サーマルリサイクルとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 産業 > 製造業 > リサイクル > サーマルリサイクルの意味・解説 

サーマルリサイクル

別名:サーマルリカバリー
英語:Thermal Recovery

ごみの焼却処理において、焼却炉から発せられる熱エネルギー発電などの用途利用し、エネルギー回収を行おうという概念

サーマルリサイクル

廃棄物から熱エネルギー回収して有効利用を行うこと。例えば、ごみの焼 却時に発生する熱は冷暖房温水などの熱源として一般的に利用されている。マテリサイクルやケミカルリサイクル同様に研究されている。代表的なものとして固形燃料化RDF技術油化技術などがある。

サーマルリサイクル

 ごみ発電など熱やエネルギー源としての物質再生利用

サーマルリサイクル

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

サーマルリサイクル

廃棄物から熱エネルギー回収利用すること。サーマルリサイクルには、容器包装リサイクル法認められた油化ガス化の他にごみ焼却利用ごみ焼却発電セメントキルン原燃料化ごみ固形燃料RDF)などがある。

サーマルリサイクル

 廃棄物をただ燃やしてしまうのではなく可燃性ゴミ固形燃料化したり、油化ガス化したり、燃焼させて水蒸気温水などの熱源冷房用のエネルギーとして利用することをいう。


サーマルリサイクル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/01/12 09:20 UTC 版)

サーマルリサイクル(Thermal Recycle、熱回収)とは、廃棄物を単に焼却処理せず、焼却の際に発生する熱エネルギーを回収・利用することである。容器包装リサイクル法で認められた油化・ガス化の他、焼却熱利用、廃棄物発電セメントキルン原燃料化、廃棄物固形燃料などがある。






「サーマルリサイクル」の続きの解説一覧





サーマルリサイクルと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

サーマルリサイクルに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「サーマルリサイクル」の関連用語

サーマルリサイクルのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ニュルブルクリンク

アトレー・ワゴン

スパッツ

アクティブエンジンマウント

リングギヤ

ユーロスピードウェイ

フロアパネル

可変配分型常時4輪駆動





サーマルリサイクルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2017 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ISO用語辞典ISO用語辞典
2017 (C) JMC Corpyright All Rights Reserved
株式会社ジェイエムシーISO用語辞典
環境省環境省
Copyright © 2017 Kankyosho All rights reserved.
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
プラスチック処理促進協会プラスチック処理促進協会
Copyright(C) Plastic Waste Management Institute All Rights Reserved.
建機プロ建機プロ
Copyright (c) 2017 SHIN CATERPILLAR MITSUBISHI LTD.All rights reserved.
キャタピラージャパン建機プロ -次世代の砕石業研究会-
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのサーマルリサイクル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS