サイクルコンピュータとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 情報 > コンピュータ > コンピュータ > サイクルコンピュータの意味・解説 

サイクルコンピュータ

時速走行距離などを計るもの。
フロントフォークに付けたセンサーユニットが、 スポークに付けマグネット磁気感知速度など算出するタイプが多い。
サイクルコンピュータ

サイクルコンピュータ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/12/11 06:43 UTC 版)

サイクルコンピュータサイクロコンピュータ(cyclocomputer)とは、自転車に取り付け、速度、走行距離などを計る機械である。速度計の一種であるが、走行距離、積算距離、走行時間、ケイデンス心拍数消費カロリーなどが測定できる多機能のものが多い。 かつての機械式センサーによる速度計とは違い、スポークに付けたマグネット(磁石)の磁気をセンサーユニットが感知する非接触タイプが主流であり、センサーユニットはフロントフォークあるいはチェーンステイに取り付ける。






「サイクルコンピュータ」の続きの解説一覧





サイクルコンピュータと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

サイクルコンピュータに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「サイクルコンピュータ」の関連用語

サイクルコンピュータのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

アーレンキー

ハンドルバー

テーパースクエア

チェーン

六角レンチ

ヘックスレンチ

XTR

ケミカル





サイクルコンピュータのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
Be.BIKEBe.BIKE
Copyright(C) 2001- 2016 CAR MATE MFG.CO.,LTD. All Rights Reserved.
Be.BIKE自転車用語集
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのサイクルコンピュータ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS