サイクリングターミナルとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > サイクリングターミナルの意味・解説 

サイクリングターミナル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2010/12/21 13:02 UTC 版)

サイクリングターミナルとは、サイクリング旅行を楽しむことを主目的として、主として地方自治体により設置された施設の一つである。昭和45(1970)年に初めて三重県大紀町(旧大宮町)で開業し、現在は北海道から九州まで、全国に25か所存在する。宿泊のための客室を有していることが多い。また、貸し自転車(レンタサイクル)が用意されている。




「サイクリングターミナル」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「サイクリングターミナル」の関連用語

サイクリングターミナルのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

桑原 陽子

FM-8

コンフリー

WX321J

グルーブ

169系

カバードボタン

PT クルーザー カブリオ





サイクリングターミナルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのサイクリングターミナル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS