ゴとは?

ゴー [1] 【go】

行くこと。進むこと。
「進め」の信号。 ↔ ストップ

「こ」の濁音仮名軟口蓋破裂音有声子音後舌半狭母音から成る音節現代共通語では,この音は主として語頭に用いられ,語中語尾では,その頭子音軟口蓋鼻音となるのが一般である。これを鼻濁音の「ご」といい,必要に応じ「こ(コ)」に半濁点「°」を付けて示すことがある。 〔奈良時代までは上代特殊仮名遣い甲乙二類の別があり,発音区別あったとされる〕

枯れ落ち松葉。 「 -をたいて手拭ひあぶる寒さかな/笈日記

[1] 【〈豆汁〉・〈豆油〉】

大豆に浸し,すりつぶした汁。豆腐・豆乳の原料染色色止めにも用いる。ごじる。

[1] 【五・伍

数の名。四より一つ多い数。一〇の半分片手の指の数。いつ。いつつ。

【午】

(うま)の刻。今の正午前後。 「三井寺や日は-にせまる若楓新花摘

[0] 【後】

あることが起こったのち。あと。 「その-」 「夕食-」

【御】

( 名 )
〔「御前」の略か〕 婦人敬称。 「伊勢の-もかくこそありけめ/源氏 総角
( 接頭 )
主として漢語名詞などに付いて,尊敬の意を表す。 「 -意見尊重します」 「 -両親」 「 -家庭みなさま」 「 -本」 「 -殿」
動作を表す漢語に付く。
人の行為対す尊敬の意を表す。 「 -成人あかつきには」 「 -帰国なさる」 「 -説明くださる」
行為の及ぶ他人敬って自分行為へりくだっていう。 「 -案内申しあげる」 「 -招待いたします」 「 -紹介する」
漢語名詞に付いて,丁寧・上品にいう。 「 -飯」 「 -詠歌」 「 -馳走」 〔ただし,「ごもっとも」「ごゆっくり」「ごゆるりと」などのように和語に付く場合もある〕 → お(御)
接尾
人物を表す名詞に付いて,尊敬の意を添える。 「伯父-」 「てて-」 「めい-さま」

[0] [1] 【期】

呉音
とき。おり。時期。 「この-に及んで見苦しい振る舞いはしたくない」
臨終の時。 「今は-を待つばかりなり/謡曲土蜘蛛

[0] [1] 【碁・棊・棋

二人相対し,縦横一九路ずつの枡目を刻んだ盤上黒石白石枡目交点交互打ち合い,囲った交点の数(地(じ))と取った石の多さで勝負を争う遊戯中国におこった。囲碁。 「 -を打つ」

豆汁

読み方:ゴ(go

大豆にひたし、すりつぶした汁


ゴチ

別名:ゴ

ゴチとは、校正において書体指示する記号のうち、「文字書体ゴシック体にする」という指示を表す記号である。

書体指示する校正記号としては、ゴチの他にも「ミン」(明朝体)や「イタ」(イタリック体)などがある。これらの校正記号日本工業規格JIS Z 8208」において標準化されている。


名前 NgoGow

読み方:ゴ(go

所在 滋賀県東浅井郡虎姫町

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/09/24 08:53 UTC 版)

(Gho) はブータンの男性の民族衣装






「ゴ」の続きの解説一覧

出典:『Wiktionary』 (2011/08/02 15:41 UTC 版)

発音

同音の漢字








※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ゴ」の関連用語

ゴのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

arrows NX F-02H

Microsoft Wireless Mobile Mouse 4000

4004

EV SSL証明書

一太郎

miniSD

ニンテンドーDS Lite

SCiB





ゴのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2016 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリゴチの記事を利用しております。
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのゴ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2016 Weblio RSS