コールタールとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 化学 > 分子化学 > 液体 > コールタールの意味・解説 

コールタール [4] 【coal tar】

石炭高温乾留して得られる油状液体石炭ガスコークス製造の副成物。真っ黒で粘性があり,比重1.1~1.2。種々の芳香族炭化水素およびその他の有機化合物混合物からなる石油化学工業発達する以前は,有機化学製品の最も重要な原料であった。木材鉄器防腐塗料としても用いる。石炭タール

コールタール coal tar

瀝青炭れきせいたんタール」。石炭木材などを煮詰めて得られる黒いドロドロした 液体で、建築では土の中に埋め込むの先とか、屋根鉄板とか、木材などの 腐り止めに塗る。コールタールを煮るとクレオソート油蒸発して出てくる。 これも木材腐り止め塗料として使う。コールタールよりは薄い液体で、 木造住宅外壁によく塗られる。

コールタール

作者いわし

収載図書緑の川
出版社新風舎
刊行年月1997.8


コールタール

作者日向

収載図書匂いの記憶
出版社角川書店
刊行年月2006.12


コールタール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/02/07 00:23 UTC 版)

コールタール(coal tar)とは、コークスを製造する時にコークス炉で石炭乾留して得られる副生成物の一つ。黒色の液体で芳香族化合物に独特の臭気(タール臭)を持つ。芳香族化合物を多量に含み、ナフタレン(5%–15%)、ベンゼン(0.3%–1%)、フェノール(0.5%–1.5%)、クレゾールペンゾ[a]ピレン(1%–3%)、フェナントレン(3%–8%)などが含まれている。


[ヘルプ]
  1. ^ 化学工業統計月報 - 経済産業省
  2. ^ R. E. W. Halliwell (1991). “Rational use of shampoos in veterinary dermatology”. Journal of Small Animal Practice 32 (8): 401-407. doi:10.1111/j.1748-5827.1991.tb00965.x. 


「コールタール」の続きの解説一覧





コールタールと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

コールタールに関連した本

コールタールに関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「コールタール」の関連用語

コールタールのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




コールタールのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ダイキン工業ダイキン工業
Copyright (C) 2014 DAIKIN INDUSTRIES, ltd. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのコールタール (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS