コーカソイドとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > 生物学 > 人種 > コーカソイドの意味・解説 

コーカソイド [4] 【Caucasoid】

白色(はくしよく)人種

コーカソイド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/05/25 06:34 UTC 版)

コーカソイド (Caucasoid) は、身体的特徴に基づく歴史的人種分類概念の一つ。日本では一般に白色人種白人と同義に理解される。[1]ドイツの人類学者ブルーメンバッハによって提唱された五大人種説に基づく。現在でも便宜的・慣用的、またしばしば政治的に用いられるが、人類学界ではその分類学上の有効性は認められていない。[2]これに分類される人々の主要な居住地はヨーロッパ西アジア北アフリカ、西北インドである。




[ヘルプ]
  1. ^ 日照量の多い地中海沿岸部や中東インド亜大陸の住民はコーカソイドに分類されるが、暗色の肌や毛髪を有する者も多い。かつてはこれらの地域ではネグロイドオーストラロイドと混血したことが理由と説明された。
  2. ^ 京都大学人文科学研究所ウェブサイトより、NHKラジオ第一放送、2002年10月11日放送、竹沢泰子助教授(当時)へのインタビュー。 http://oldwww.zinbun.kyoto-u.ac.jp/conference/nhk.html
  3. ^ 杉本淑夫「白色人種論とアラブ人 - フランス植民地主義のまなざし」(『白人とは何か? - ホワイトネス・スタディーズ入門』所収)
  4. ^ a b 文化人類学者の竹沢泰子は、自著『人種概念の普遍性を問う』でヨーロッパ人が自分たちを美しい白い肌の人とみなしたのは、白い色に対するこのような価値観に基づいているのではないかと指摘している。
  5. ^ T. H. Huxley, On the Geographical Distribution of the Chief Modifications of Mankind, 1870.
  6. ^ 竹沢泰子『人種概念の普遍性を問う』他
  7. ^ http://cogweb.ucla.edu/ep/Frost_06.html
  8. ^ 尾本恵一『分子人類学と日本人の起源』裳華房,1996年,82-3頁
  9. ^ http://web.archive.org/web/20031206022727/www.kurabe.net/average_height/
  10. ^ 崎谷満『DNA・考古・言語の学際研究が示す新・日本列島史』(勉誠出版 2009年)
  11. ^ Interview Dr. Eduard Egarter-Vigl, Head of Conservation and Assistant to research projects of the Archaeological Museum in Bozen. From the Docu-Movie: "Ötzi, ein Archäologiekrimi" [Ötzi, a Archaeology Crime] by Christine Sprachmann. TV-Broadcast by 3sat 10 August 2011 and br-alpha 13 September 2011.
  12. ^ R1 populations spread genes for light skin, blond hair and red hair
  13. ^ Carleton S. Coon, The Living Races of Man, New York: Alfred A Knopf, 1965, p.115
  14. ^ Luigi Luca Cavalli-Sforza, Genes, Peoples and Languages, Penguin, 2001, p.122
  15. ^ 下戸遺伝子とは、アセトアルデヒド脱水素酵素 (ALDH) の487番目のアミノ酸を決める塩基配列がグアニンからアデニンに変化したもので、モンゴロイド特有の遺伝子である。白人、ネグロイド(黒人)、オーストラロイド(オーストラリア原住民等)には存在しない。この遺伝子を持つということは、モンゴロイドであるかモンゴロイドとの混血であることの証明となるが、モンゴロイドでないかモンゴロイドと混血していないことの証明にはならない[1]
  16. ^ 北方モンゴロイドの標識遺伝子で黒人・白人には存在しないとされるab3stは、日本人で26%、大陸の朝鮮民族では14.5%持っているが、北欧のラップ人でも4%であり、東欧の諸族に至っては存在しないか、極めて少ない。これは同じくハンガリー在住のテュルク系クマン人ブルガリアに同じくテュルク系ブルガリア人ブルガール人)とトルコ共和国トルコ人(広義のテュルク族)も同様である。
  17. ^ http://www.nature.com/ejhg/journal/v15/n2/abs/5201748a.html
  18. ^ Roosti et al.(2004)Phylogeography of Y-chromosome haplogroup I reveals distinct domains of prehistric gene flow n Europe. Am.J.Hum.Genet.75:128-137
  19. ^ a b c d e f g C・S・クーン、S・M・ガーン、J・B・バードセル著『人種』(須田昭義・香原志勢共訳、みすず書房、1957(現代科学叢書))より。


「コーカソイド」の続きの解説一覧





コーカソイドと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「コーカソイド」の関連用語

コーカソイドのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

アルファベットビーズ

docomo STYLE series SH-05A

ディティエールシカクワガタ

重機搬送車

うへ山

スポーツブラジャー

路上路盤再生工法

二層同時舗設式アスファルトフィニッシャ





コーカソイドのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのコーカソイド (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS