コンフォーマルタンクとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 航空軍事用語 > コンフォーマルタンクの意味・解説 

【コンフォーマルタンク】(こんふぉーまるたんく)

増槽一種
飛行性能への悪影響最小限に留めるために、機体密着するように設計されるのが特徴
その性質上、空中で切り離して投棄する事ができない

航行中に取り外す事を想定しないため、通常の増槽では安全上不可能な設計を行う事もできる。
たとえば機体本来の燃料タンクを全く使用せず、コンフォーマルタンクの燃料のみで航行する事もできる。
これは近代化改修などに際して非常に有用な特性であり、現代最新鋭戦闘機多くがコンフォーマルタンクに対応している

http://www.masdf.com/altimeter/singapore/f16c001.jpg

Photo:MASDF

関連落下式タンク FASTパック F-15E MiG-29 ラファール


増槽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/09/19 07:41 UTC 版)

(コンフォーマルタンク から転送)

増槽(ぞうそう)は、兵器外部に取り付けられる追加の燃料タンクのこと。内蔵燃料では不十分な、長期・長距離作戦を遂行するために装備される。増加燃料タンク(ぞうかねんりょうタンク)、増設燃料タンク(ぞうせつねんりょうタンク)とも。軍用機の翼下・機体下・機体側面、軍用車の側面・後面などに取り付けられる。




「増槽」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「コンフォーマルタンク」の関連用語

コンフォーマルタンクのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

M134

ウェポンベイ

BK27

SR-71

ティルトローター

M134

編隊

96式多目的誘導弾





コンフォーマルタンクのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの増槽 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS