コンデンサーマイクロフォンとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > デジタルレコーディング用語 > コンデンサーマイクロフォンの意味・解説 

コンデンサーマイクロフォン [condenser microphone]

静電容量変化利用して音声から電気信号発生するマイクロフォン振動板極めて軽くできるため高域までの広い周波数特性特徴で、一般的にスタジオでの収音に使われる。使用するために電源が必要なことがある

コンデンサー・マイクロフォン [condenser microphone]<録音用語/PA用語>

振動する金属板で音を拾う構造マイクのこと。繊細な音が特徴高音まで音が伸びている楽器の音を拾うのに適している。どちらかというとオフマイク録音向いている。トップシンバル、混声合唱チェンバロなどの古典楽器収録向いている。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「コンデンサーマイクロフォン」の関連用語

コンデンサーマイクロフォンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

称名滝

鈴木 政春

坑井仕上げ

ジェミニ

稲荷川第六砂防堰堤

高瀬川

烏丸線10系車両

にっぽん丸





コンデンサーマイクロフォンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
音楽電子事業協会音楽電子事業協会
Copyright 2017 AMEI.OR.JP
ヤマハミュージックメディアヤマハミュージックメディア
Copyright(C) 2000-2017 YAMAHA MUSIC MEDIA CORPORATION. All Rights Reserved.
ヤマハミュージックメディア音楽用語ダス

©2017 Weblio RSS