コリデールとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 哺乳類 > ヒツジ > コリデールの意味・解説 

コリデール [3] 【Corriedale】

ヒツジ一品種。ニュージーランドで,メリノ種から改良された毛肉兼用種雌雄とも角(つの)がない。

コリデール(ヒツジの一品種)

コリデール
コリデール
コリデール
コリデール
名称
コリデール(ヒツジ一品種)
飼育園館
上野動物園
生息地
ニュージーランドオーストラリア東ヨーロッパカナダアメリカチリアルゼンチン日本などで広く飼われています。
体の大きさ
体重60~100kg
えさ
動物園で牧草サツマイモ草食ペレットをあたえています。
特徴
メリノー種に長毛種のリンカーンなどを交配してつくられたヒツジです。日本には1914年輸入されて以来強健体質気候風土にもよく適応するので飼いやすく、現在日本で飼われているヒツジは本種がほとんどです。雌雄とも角がなく、顔面四肢のほかは眼の付近まで長毛でおおわれています。真夏前に毛を刈りますが、5~9kgの毛が採れます。産毛用としてだけでなく、肉用としても重宝されています。

コリデール

sheeo01.jpg【英】:Corriedal

メリノリンコルン交配によって生み出された改良種毛質豊かなメリノに、肉質良いリンコルン両者良いところを受け継いだ毛肉兼羊種。すなわち、メリノ栄養乏しい草に耐え、乾燥強く、毛は細い。一方リンコルンのような英国長毛種は雨量の多い気候と、肥沃土地良質牧草を必要とするが肉質良好。この両者兼ね備えている。
旺盛な食欲成長早く山地から、豊饒改良牧野わたって育つので、オーストラリア、ウルガイ、アルゼンチンチリなどで広く飼育されている。 毛はメリノより太いが、英国長毛種より細く良質羊毛産出する。羊毛特徴手触り柔らかさ、クリンプ均一性、フリース全体均一性が高く、留まり良いバルキー性に富み、色毛の混入がなく、光沢良い繊度2832ミクロン繊維長125~150mm程度で、手編み毛糸などに向いている。





コリデールと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「コリデール」の関連用語

コリデールのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

マンドリル

コリデール

ベンガルヤマネコ

ポール ドーゼット

ミーアキャット

ラマ

ジャワマメジカ

キャメル





コリデールのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
東京ズーネット東京ズーネット
東京ズーネット」は財団法人東京動物園協会が運営する都立動物園の公式サイトです。
© 2001-2016 Tokyo Zoological Park Society. All rights reserved.
ザ・ウールマーク・カンパニーザ・ウールマーク・カンパニー
Copyright The Woolmark Company 2016

©2016 Weblio RSS