コニファーとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > 観賞用樹木 > コニファーの意味・解説 

コニファー

針葉樹総称一般的に外来種中心とした園芸用の品種をさすことが多い。輸入住宅増加などで変化してきた庭や街の景観合わすために用いられる事が多い。

コニファー

【英】:conifer

もともとはコーン球果)をつける植物のことを指したが,現在では針葉樹総称とされている。非常に多く種類世界中分布している。樹形円錐形半球形,あるいは匍匐形などさまざまなものがあり,特に園芸用に矮性ドワ-フコニファー)に品種改良されたものが人気がある。濃緑青緑鮮緑黄緑黄金,銀青などさまざまな葉色をもつ種類があり,それらを組み合わせて配植することで,美しいコニファーガーデンをつくることができる。スパルタンゴールドクレストポプシーなどの外来種人気が高い。

コニファー

スギヒノキヒバなど、針葉樹総称円錐形円筒形樹形のもののほかに地をはうタイプもあり、葉色が豊富で美しいものが多い。日当たり水はけのよい土地でよく育つ。とくに矮性種をドワーフコニファーという。

コニファー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/06/14 15:51 UTC 版)

コニファー: conifer)は、針葉樹の総称。厳密には、裸子植物が丸みを帯びたを付けることから「コニファー」と呼ばれるが種別でいうと広義には球果植物門の植物を指す。狭義には日本では一般的に、球果植物門のうち、園芸用の品種をさす。世界的には、数万種に及ぶ品種があるが、日本で生育できるのは200種程度と言われている。近年、洋風住宅の増加などで変化してきたや街の景観によく似合うため、次第に普及してきている。日本では、東京都千葉県など各地で生産されている。




「コニファー」の続きの解説一覧





コニファーと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「コニファー」の関連用語

コニファーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

田中治平

ワモンキセワタ

道路橋

内裏雛

アカハシハジロ

バチェラー

仙腸関節

第二しょうどしま丸





コニファーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
リフォーム ホームプロリフォーム ホームプロ
Copyright(c)2001-2017 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
社団法人日本造園組合連合会社団法人日本造園組合連合会
JAPAN FEDERATION OF LANDSCAPE CONTRACTORS 2017 All rights reserved
園芸ネット園芸ネット
(c) copyright 1999-2017 engei.net all rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのコニファー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS