コショウとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 難読語辞典 > コショウの意味・解説 

胡床

読み方:コショウ(koshou)

一人用のこしかけ


小姓

読み方:コショウ(koshou)

武家職名

別名 小性


小性

読み方:コショウ(koshou)

武家職名

別名 小姓


扈従

読み方:コショウ(koshou)

つき従うこと、また、その人


胡床

読み方:コショウ(koshou)

床机のこと。


虎嘯

読み方:コショウ(koshou)

(1)虎が吠える。
(2)英傑世に出て活躍すること。


コショウ

コショウ
科名 コショウ科
別名: ぺッパー
生薬名: コショウ(胡椒
漢字表記 胡椒
原産 インド原産
用途 ツル性常緑低木で、雌雄異株果実はコショウ「胡椒」として有名ですが、芳香性健胃スパイスとして、世界中で用いられています。
学名: Piper nigrum L.
   

胡椒

読み方:コショウ(koshou)

オニシバリ別称
ジンチョウゲ科落葉低木園芸植物薬用植物

学名 Daphne pseudo-mezereum


胡椒

読み方:コショウ(koshou)

トウガラシ別称
ナス科一年草園芸植物薬用植物

学名 Capsicum annuum


コショウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/07/08 20:17 UTC 版)

コショウ(胡椒、学名:Piper nigrum)は、コショウ科コショウ属つる性植物、または、その果実を原料とする香辛料のこと。インド原産[1]。味は辛い[2]




  1. ^ a b c d e 難波 2000, p. 105
  2. ^ P.122。塩辛さとは違う辛さ。太田静行他 (1983), “鹹味に及ぼすコショウの影響” (PDF), 調理科学 (一般社団法人日本調理科学会) 16: 122-126, ISSN 09105360, NAID 110001171688, NCID AN00382866, http://ci.nii.ac.jp/naid/110001171688 
  3. ^ Role of the Fermentation Process in Off-odorant Formation in White Pepper:  On-site Trial in Thailand”. J. Agric. Food Chem., 2005, 53 (15), pp 6056–6060 (2005年). 2017年7月9日閲覧。 Martin Steinhaus and Peter Schieberle * Deutsche Forschungsanstalt für Lebensmittelchemie, Lichtenbergstrasse 4, D-85748 Garching, Germany J. Agric. Food Chem., 2005, 53 (15), pp 6056–6060 DOI: 10.1021/jf050604s Publication Date (Web): June 28, 2005 Copyright © 2005 American Chemical Society
  4. ^ グリーンペッパー(青胡椒)”. GABAN (2004年). 2013年6月23日閲覧。
  5. ^ 中公新書「香辛料の民俗学」P115。
  6. ^ ドルビー 2004, pp. 139-148.
  7. ^ 高橋 1990, p. 247
  8. ^ 大航海時代のポルトガルの例。高橋 1990, p. 269
  9. ^ ハウス食品 1999, 「スパイスは貴重品だった!」節
  10. ^ 高橋 1990, pp. 249-250
  11. ^ 高橋 1990, p. 251
  12. ^ 高橋 1990, p. 252
  13. ^ J. Norwich (1989). Byzantium: The Early Centuries. Knopf. pp. 134. ISBN 978-0394537788. 
  14. ^ 鈴木晋一 『たべもの噺』 平凡社、1986年、pp.68-69
  15. ^ a b 日本胡椒協会. “胡椒の産地・種類”. 2015年6月閲覧。
  16. ^ 「ドミニカ共和国の胡椒栽培における植物寄生性線虫(植物線虫)」日本応用動物昆虫学会大会講演要旨[1]
  17. ^ 「ブラジル移民の100年 アマゾンのアグロフォレストリ」[2]
  18. ^ 大阪府社会科研究会HP「胡椒栽培と放置胡椒園」[3]
  19. ^ 「コショウ高騰 世界的需要増に生産者売り急がず 横浜港、10年で4.6倍に」(2015年6月29日、神奈川新聞
  20. ^ a b 長谷川貴志他 2010, PDFの1枚目
  21. ^ "他のサプリメント成分の吸収率を高めるなどの効果があるとして、いわゆる健康食 品の原材料として用いられている。"長谷川貴志他 2010, PDFの1枚目
  22. ^ ダイエット効果として。脂肪燃焼系”. jimbo ClinicSendai (2009年). 2013年4月7日閲覧。 “ダイエット効果の高い辛み成分ピペリン”
  23. ^ サプリの例。ダイエットパワー(刺激物なし)”. Boston Vitamin. 2013年4月7日閲覧。 “黒コショウ(ピペリン9%含有)100mg”
  24. ^ 長谷川貴志他 2010, PDFの3枚目


「コショウ」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

コショウに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「コショウ」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||


7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

コショウのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ウイキョウ

シイタケ

イネ

ツノゲシ

カンボク

マオウ

タチドコロ

キカラスウリ





コショウのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
エーザイエーザイ
Copyright(C) 1996-2017, Eisai Co., Ltd. All rights reserved.
エーザイ薬用植物一覧
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのコショウ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS