コクタン エボニーとは?

Weblio 辞書 > 建築・不動産 > 外材一覧 > コクタン エボニーの意味・解説 

コクタン エボニー


果物カキのことは、よく知られていますが、コクタン呼ばれている木材が、カキ仲間からの木材ということはあまり知られていないでしょう事実コクタンの取れる樹木を、結実期にみると、大分日本カキとは違いますが、それでも立派な大きなカキをつけていることがありますコクタンは、シタンコクタンタガヤサンで知られる唐木代表的なものの一つです。今日では本コクタン呼ばれる真黒木材をみることは、非常に少なくなり、あるとすれば小さな細工物になっているものが大部分でしょう。その真黒なものはD. ebenumのような樹種から採取されていますが、もうほとんど大木はなくなってしまっていでしょう。もっともエボニーというのは真黒なものが本来的なものでしたが入手し難いことと、どちらかというと、縞がある方が、現在では好まれるので、かえってかって低質エボニー考えられていた桃色の地に黒色の縞があるD.discolorのような木材の方が装飾的用途に用いられているようですエボニーコクタン対する英語と考えよいでしょう。この類の木材アフリカ熱帯アジアニューギニアなどに産します。

木材
心材樹種により桃色黒色による縞状(D.discolor) 、真黒色(D.ebenum) などがあります辺材はほとんどが灰白色です。一般に木材は重硬で、気乾比重は1.09(D.discolor) 、1.05(D.ebenum) です。木理通直であるが、不規則なこともある。肌目は精で、光沢あります

用途
唐木細工彫刻、錠作、象嵌絃楽器部品ピアノの鍵、ブラシの柄、スライドベニヤ、家具などに用いられます。





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「コクタン エボニー」の関連用語

コクタン エボニーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ペルポック

カメレレ

メルバウ

サペリ

ジョンコン

タイヒ

ベイマツ

ホワイトオーク





コクタン エボニーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本木材総合情報センター日本木材総合情報センター
©Japan Wood-Products Information and Research Center 2016 All Rights Reserved, Copyright

©2016 Weblio RSS