コエンザイムQ10とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 化学物質辞書 > コエンザイムQ10の意味・解説 

コエンザイム キュ ーテン [9] 【Coenzyme Q10】

生体内エネルギー生産にかかわる補酵素の一。人間体内すべての細胞存在する。抗酸化作用があり心筋代謝改善栄養補助食品として用いられる。ビタミンと同じような働きをすることからビタミン Q ともいわれるCoQ10(コーキユーテン)ユビキノン

コエンザイムQ10

分子式C59H90O4
慣用名補酵素Q10コエンザイムQ10Coenzyme Q10ユビキノンQ10Ubiquinone Q10、Neuquinon、ユビデカレノン、Ubidecarenone、ノイキノン、Ubiquinone-10、CoQ10、Ubiquinone-50、ユビキノン-50ユビキノン-10ユビキノン50Ubiquinone 50、ウビキノン50、2,3-Dimethoxy-5-methyl-6-[(2E,6E,10E,14E,18E,22E,26E,30E,34E)-3,7,11,15,19,23,27,31,35,39-decamethyl-2,6,10,14,18,22,26,30,34,38-tetracontadecenyl]-p-benzoquinone、2-[(2E,6E,10E,14E,18E,22E,26E,30E,34E)-3,7,11,15,19,23,27,31,35,39-Decamethyl-2,6,10,14,18,22,26,30,34,38-tetracontadecenyl]-5,6-dimethoxy-3-methyl-2,5-cyclohexadiene-1,4-dione、2-[(2E,6E,10E,14E,18E,22E,26E,30E,34E)-3,7,11,15,19,23,27,31,35,39-Decamethyl-2,6,10,14,18,22,26,30,34,38-tetracontanedecenyl]-5,6-dimethoxy-3-methyl-2,5-cyclohexadiene-1,4-dione、5,6-Dimethoxy-3-methyl-2-[(2E,6E,10E,14E,18E,22E,26E,30E,34E)-3,7,11、2-[(2E,6E,10E,14E,18E,22E,26E,30E,34E)-3,7,11,15,19,23,27,31,35,39-Decamethyl-2,6,10,14,18,22,26,30,34,38-tetracontadecenyl]-5,6-dimethoxy-3-methyl-p-benzoquinone、ユビキノン10Ubiquinone 10、2,3-Dimethoxy-5-[(2E,6E,10E,14E,18E,22E,26E,30E,34E)-3,7,11,15,19,23,27,31,35,39-decamethyltetracontane-2,6,10,14,18,22,26,30,34,38-decene-1-yl]-6-methyl-1,4-benzoquinone、アデリール、Adelir、イノキテン、Inokiten、カイトロン、Kaitron、カルビキノン、Carbiquinone、コロキノン、Coloquinon、サンキノン、Sanquinone、ソラネキノン、Soranekinon、デカソフト、Dekasoft、デカントイン、Decantoin、トリデミン、Tridemin、ユベキノン、Ubequinon、ユベ・Q、Yube・Q、ヨウビキノン、Youbiquinon、ラコビール、Lacobile、デカレノン、Decarenone、ユビキノンUbiquinone
体系名:5,6-ジメトキシ-3-メチル-2-[(2E,6E,10E,14E,18E,22E,26E,30E,34E)-3,7,11,15,19,23,27,31,35,39-デカメチル-2,6,10,14,18,22,26,30,34,38-テトラコンタデカエニル]-2,5-シクロヘキサジエン-1,4-ジオン、2-[(2E,6E,10E,14E,18E,22E,26E,30E,34E)-3,7,11,15,19,23,27,31,35,39-デカメチル-2,6,10,14,18,22,26,30,34,38-テトラコンタデカエニル]-5,6-ジメトキシ-3-メチル-p-ベンゾキノン、2-[(2E,6E,10E,14E,18E,22E,26E,30E,34E)-3,7,11,15,19,23,27,31,35,39-デカメチル-2,6,10,14,18,22,26,30,34,38-テトラコンタデカエニル]-5,6-ジメトキシ-3-メチル-2,5-シクロヘキサジエン-1,4-ジオン、2-[(2E,6E,10E,14E,18E,22E,26E,30E,34E)-3,7,11,15,19,23,27,31,35,39-デカメチル-2,6,10,14,18,22,26,30,34,38-テトラコンタンデカエニル]-5,6-ジメトキシ-3-メチル-2,5-シクロヘキサジエン-1,4-ジオン、2,3-ジメトキシ-5-メチル-6-[(2E,6E,10E,14E,18E,22E,26E,30E,34E)-3,7,11,15,19,23,27,31,35,39-デカメチル-2,6,10,14,18,22,26,30,34,38-テトラコンタデカエニル]-p-ベンゾキノン、2,3-ジメトキシ-5-[(2E,6E,10E,14E,18E,22E,26E,30E,34E)-3,7,11,15,19,23,27,31,35,39-デカメチルテトラコンタン-2,6,10,14,18,22,26,30,34,38-デカエン-1-イル]-6-メチル-1,4-ベンゾキノン


補酵素Q10【cis】

分子式C59H90O4
慣用名補酵素Q10cis】、コエンザイムQ10cis】、Coenzyme Q10cis】、2,3-Dimethoxy-5-methyl-6-[(2Z,6Z,10Z,14Z,18Z,22Z,26Z,30Z,34Z)-3,7,11,15,19,23,27,31,35,39-decamethyl-2,6,10,14,18,22,26,30,34,38-tetracontadecenyl]-p-benzoquinone
体系名:2,3-ジメトキシ-5-メチル-6-[(2Z,6Z,10Z,14Z,18Z,22Z,26Z,30Z,34Z)-3,7,11,15,19,23,27,31,35,39-デカメチル-2,6,10,14,18,22,26,30,34,38-テトラコンタデカエニル]-p-ベンゾキノン


コエンザイムq10、補酵素q10

【仮名】こえんざいむq10
原文coenzyme Q10

体内のほとんどの組織多く食品含まれる物質製造ラボでの産生も可能である。細胞に必要なエネルギー産生に、また抗酸化物質として体内使用される。がん治療、および一部のがん治療の副作用緩和分野研究されている。「q10」、「coq10」、「vitamin q10ビタミンq10)」、「ubiquinoneユビキノン)」とも呼ばれる

コエンザイムQ10(ユビキノン、ユビデカレノン)

コエンザイムQ10(以下「CoQ10」といいます。)は、ユビキノン又はユビデカ
ノンともよばれ、動物植物の体内合成される脂溶性物質であり、ヒト
体内でも合成されます。
が国においてはCoQ10は、心臓疾患医療用医薬品として、ユビデカレノン という名前で、1日30mgの用量認められている一方でいわゆる健康食品として、 CoQ10を30mg以上含む製品流通しています。

ユビキノン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/09/29 05:29 UTC 版)

(コエンザイムQ10 から転送)

ユビキノン(略号:UQ)とはミトコンドリア内膜や原核生物細胞膜に存在する電子伝達体の1つであり、電子伝達系において呼吸鎖複合体IIIIの電子の仲介を果たしている。ベンゾキノン(単にキノンでも良い)の誘導体であり、比較的長いイソプレン側鎖を持つので、その疎水性がゆえに膜中に保持されることとなる。酸化還元電位 (Eo') は+0.10V。ウシ心筋ミトコンドリア電子伝達系の構成成分として1957年に発見された[1]




[ヘルプ]


「ユビキノン」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

コエンザイムQ10に関連した本

コエンザイムQ10に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「コエンザイムQ10」の関連用語

コエンザイムQ10のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




コエンザイムQ10のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2014 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
食品安全委員会食品安全委員会
Copyright © 2006 - 2014 Food Safety Commission. All Right Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのユビキノン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS