グールとは?

グール

原題:Dangerous Seductress
製作国:アメリカ インドネシア
製作年:1994
配給:アルバトロス
スタッフ
監督:John Miller ジョン・ミラー
製作:Ram Soraya ラム・ソラヤ
製作総指揮:Ram Soraya & Partners 
脚本:John Miller ジョン・ミラー
撮影:David Macglynn Partogi デイヴィッド・マッグリン・パートギ
特殊メイク:Stephen Prouty スティーヴン・プローティ
音楽:Janice Hubbard ジャニス・ハッバード

Michael Silversher マイケル・シルヴァーシャー
美術:Mark Hanau 
字幕:丸山垂穂 マルヤマタリホ
キャスト(役名
Tanya Offer タニヤ・オファー (Susan
Kristin Ann クリスティン・アン (Linda
Amy Weber エイミー・ウェバー (Evil Queen
Joseph Cassano ジョゼフ・カッサノ (John
Jonathan Wood  (Anthony
Stuart Westley  (Stuart
John Waromi ジョン・ワロミ (Bico
解説
墓場からった美しい女ゾンビ恐怖を描くスプラッタホラー監督脚本ジョン・ミラー、製作はラム・ソラヤ撮影デイヴィッド・マッグリン・パートギ音楽ジャニス・ハッバードマイケル・シルヴァーシャー特殊メイクスティーヴン・プローティそれぞれ担当大胆ヌード披露した主演は、新星タニヤ・オファー共演クリスティン・アンエイミー・ウェバージョゼフ・カッサノジョン・ワロミほか。
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されていますので、ご注意ください
ロサンゼルス。3人の宝石泥棒を乗せた車が追跡するパトカー激し銃撃戦繰り広げながら疾走していた。車は墓地突っ込み犯人たちは死亡する。現場飛び散った鮮血とちぎれた腕が、墓地死霊眠りを覚ませ、美しい女の姿となって暗黒女王った。同じ夜、若く美しスーザン(タニア・オファー)は嫉妬深い恋人ジョンジョゼフ・カッサノ)に暴力的に犯され、脅迫される。傷ついた彼女は姉のリンダクリスティン・アン)の住むインドネシアジャカルタ旅立つ。姉の屋敷での生活は快適そのものだった。ある日スーザンは、リンダ現地魔術研究をしている友人ビコジョン・ワロミ)に貰ったスマトラの古い書物を見つける。それが悪霊呼び寄せる呪文とも知らず彼女は何気なく文章を声に出して読む。突然、鏡の中闇の女王が現われ、その魔力に魅せられたスーザンは、邪悪取り引きをしてしまう。彼女は挑発的ドレスに身を包んで夜の町を歩き、そのセクシー肢体男たち挑発しては、残虐手段次々殺害ていった米国から彼女を追って来たジョン血祭り上げられる。殺害重ね犠牲者の血と精液闇の女王捧げるたび、リンダ美しく変身していく。闇の女王次にリンダ生贄要求する。妹の異変に気づいた彼女はビコ助け求める。魔術駆使した戦いが展開した末に、ビコが自らを犠牲にして闇の女王を倒したかに見えた。だが、現場に転がった鏡の中に、悪霊高笑いが響いた。

グール

名前 GourdGhoulGouréGur

グール

読み方:ぐうる,ぐーる

  1. 自転車 富山 不良博徒仲間
  2. 自転車、帯。〔香具師不良
  3. 自転車ぐるぐる廻るところより形容して。〔香〕
  4. 自転車。帯。

分類 不良博徒仲間、香、香具師不良

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

グール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/03/27 23:22 UTC 版)

グールアラビア語:غول)は、アラブ人の伝承に登場する怪物の一種である。ゴールゴリなどとも呼ばれる。英語ghoulアラビア語al ghûl に由来する。また、女性のグールはグーラ(غولة)と呼ばれる。語源はアラビア語で「掴む」または「攫う」を意味する動詞ガーラ(غال)である。




「グール」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「グール」の関連用語

グールのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




グールのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2014 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのグール (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS