グローブボックスとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > グローブ > グローブボックスの意味・解説 

グローブボックス

英語 glovebox

インスツルメントパネル設けられている大型小物入れ。かつては転用の手袋(ドライビンググロープ)を入れるためのものだったため、こう呼ばれるようになった。現在は車検証人れとして活用されることが多くボックス内に車検証収納用の設けたものも登場している。一般的にリッド(ふた)付きタイプ助手席側に配置上級車やオープンカーではリッドに鍵を備え盗難防止対応しているほか、リッドオープナーを運転席側に寄せ運転席からも開けすいようしたものなど、いろいろ工夫されている。

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

グローブボックス

読み方:グローブボックス
【英】:glove box

グローブボックスとは、外気遮断した低水分または低酸素濃度環境の中で、グローブを介して手作業が行える密閉式のボックスのこと。気密性があるメインボックス部(ステンレス製の場合にはのぞき窓が付く)と、試料出し入れするためのエアロック付きパスボックス部(アンテチャンバ部)、操作グローブボックス内の空気置換する不活性ガス精製部などで構成される。通常のガス置換型(大気圧型、パージ型)と、排気装置備え真空に引いてガス置換をしたり、負圧に保ったまま作業ができる排気型(バキューム型、真空式、真空置換型)がある。他に、試料加熱冷却装置顕微鏡ヒータ電気信号インタフェースなどを組込んでいることもある。
不活性ガスとしては窒素ヘリウムなどを使用し、酸素濃度水分濃度を1ppm以下に制御できる。半導体医薬品各種分析作業などで、酸素湿気を嫌う材料製品や、危険・有害な薬液取り扱う場合使用する。
密な気密性求めない場合には、ドラフトチャンバやクリーンドラフトを使用する。
■ 関連技術

グローブボックス

プルトニウム等のアルファ線放出する放射性物質は、体内摂取ないように、気密性箱型装置の中で作業環境から隔離した状態で取扱う。この箱型装置をグローブボックスという。 グローブボックスの前面には、ボックス作業視野確保するため透明なアクリル樹脂強化ガラス等が使用されており、ゴム製のグローブを介して放射性物質装置操作する構造となっている。グローブボックスの中は、作業環境より低い負圧維持され万一グローブ破損しても放射性物質漏洩しにくいようになっているグローブボックス

グローブボックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/05/25 13:55 UTC 版)

グローブボックス: glovebox)は、外気と遮断された状況下で作業が可能となるように、内部に手だけが入れられるよう設計された密閉容器である。ボックスの横にゴム手袋(グローブ)が直結してあるため、外気を遮断した作業が可能となる。使用者にも理解できる程度には、単純で分かりやすい構造であることが多い。 大別して2種類のボックスが存在している。1つめは放射性物質や感染性のある細菌類といった危険な物質を扱うためのボックスで、2つめはアルゴン窒素といった高純度の不活性ガス下で、大気に不安定な物質を取り扱うためのボックスである。ボックス内部との物体のやり取りは、真空チャンバーと呼ばれるボックスに隣接した小部屋を通じて行われる。


  1. ^ Vincenzo Rondinella (2009年5月15日). “Methods”. European Commission Joint Research Centre Institute for Transuranium Elements. 2011年4月19日閲覧。


「グローブボックス」の続きの解説一覧





グローブボックスと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「グローブボックス」の関連用語

グローブボックスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

コスワースDFV

浜岡1号機配管破断事故

新規検査

オフサイトセンター

緊急通報システム

正規分布

コスモ

原子炉圧力容器





グローブボックスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
イプロスイプロス
COPYRIGHT © 2001-2017 IPROS CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED
モノシリ
文部科学省文部科学省
Copyright (C) 2017 文部科学省 All rights reserved.
環境防災Nネットホームページ原子力防災基礎用語集
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのグローブボックス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS