クローン人間とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 時事用語 > クローン人間の意味・解説 

クローン人間(くろーんにんげん)

もとの人間同一遺伝子をもって誕生させた人間

クローン人間の作製には、女性卵子から取り除き、そこに別の人間体細胞から取り出し移植してクローン胚をつくる方法がある。このようにしてできたクローン胚は、女性の子宮に戻し着床させると、成長してクローン人間になる。

通常の生殖は、父親の遺伝子をもった精子母親遺伝子をもった卵子結合する有性生殖だ。この場合受精卵には父親母親遺伝情報が含まれている。しかし、無性生殖によって生まれるクローン人間は、を提供した人間とまったく同じ遺伝子をもつので、もとの人間コピー等しい。

遺伝子技術またはバイオ・テクノロジー進歩とともに1997年にはイギリスクローン羊「ドリー」が誕生して話題を呼んだ。優良形質をもった家畜大量生産には産業価値期待されているものの、クローン技術人間応用することについては、倫理的問題発生する。そのため日本では、2001年クローン技術規制法施行され、クローン人間づくりについて懲役刑をもって禁止している。

イタリアアンティノリ医師発表したクローン人間の妊娠成功の話が事実であれば、ついに人類パンドラの箱開けてしまったことになる。

関連キーワード「ES細胞

(2002.04.15更新


クローン人間(くろーんにんげん)(clone human)

もとの人間同一遺伝子創造された別の人間

ある遺伝子から無性生殖によって誕生した人間のこと。遺伝子提供元となった人間とまったく同じ遺伝子をもつ。ちょうど人間コピー等しい。

クローン人間をつくるには、女性卵子から取り除き、そこに別の人間体細胞から取り出し別の移植してクローン胚にする。このクローン胚を女性の子宮に戻し着床させると、成長してクローン人間になる。

男性女性愛の結晶として誕生する人間とは違い、クローン人間の生物学的親に相当するのはひとりの人間だ。似ているけれども親子異な遺伝子をもつ人間誕生するのではなく、まったく同じ遺伝子コピーすることになるため、倫理的問題は避けられない

たとえ不妊治療目的があっても、自然の摂理反するクローン人間を生産することには否定的見方が多い。日本では、2001年クローン技術規制法施行された。この法律によって、日本国内でのクローン人間づくりは、懲役刑をもって禁止されている。

(2003.01.06更新


クローン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/05/25 00:40 UTC 版)

(クローン人間 から転送)

クローンは、同一の起源を持ち、尚かつ均一な遺伝情報を持つ核酸細胞個体集団。もとはギリシア語植物の小枝の集まりを意味するκλών klōn から。1903年ハーバート・ウェッバー英語版が、栄養生殖によって増殖した個体集団を指す生物学用語として“clone” という語を考案した。本来の意味は挿し木である。


[ヘルプ]
  1. ^ 体細胞クローンの遺伝子発現は正常か?東京医科歯科大学難治疾患研究所
  2. ^ Charles C. Mann (2003年1月). “The First Cloning Superpower”. Wired. http://www.wired.com/wired/archive/11.01/cloning_pr.html 2007年6月3日閲覧。 
  3. ^ “Electrostimulated cell fusion in cell engineering”. Biofizika 32 (5). (1987). PMID 331894. 
  4. ^ David Braun (2002年2月14日). “Scientists Successfully Clone Cat”. National Geographic. http://news.nationalgeographic.com/news/2002/02/0214_021402copycat.html 2007年6月3日閲覧。 
  5. ^ FIGURE 1. Nuclear-donor cat, and cloned kitten with its surrogate mother. - ネイチャー 2002年2月21日
  6. ^ “Pet Cat Cloned for Christmas”. BBC. (2004年12月23日). http://news.bbc.co.uk/2/hi/americas/4120179.stm 2007年6月3日閲覧。 
  7. ^ 2002年に新興宗教団体ラエリアン・ムーブメントの関連団体であるクロネイド社がクローン人間を作ったと発表している。しかし、真偽は不明である。
  8. ^ サイエンスフィクションではよくある表現である。
  9. ^ 肉体が同じであっても、メンタル面での違いがあるため、同じパフォーマンスを発揮できるとは限らない
  10. ^ 「最新 生殖医療」p56(名古屋大学出版会、2008年)
  11. ^ クローン技術と倫理 ライフサイエンスには特有の規制条件が成立するか”. 2014年2月8日閲覧。
  12. ^ クローン人間誕生に対する浄土宗の声明”. 2014年2月8日閲覧。
  13. ^ クローン人間の研究に関する日本カトリック教会の見解”. 2014年2月8日閲覧。
  14. ^ FAQs”. 2014年2月8日閲覧。






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「クローン人間」の関連用語

クローン人間のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

タツナミソウ

STS-111

喜多方ラーメン

フェンシング

輓曳競馬

テイルスライド

XL1200C ANV

裏筋





クローン人間のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
時事用語のABC時事用語のABC
Copyright©2016 時事用語のABC All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのクローン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS