クルックス管とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > クルックス管の意味・解説 

クルックスかん -くわん [0] 【クルックス管】

放電管のうち真空度水銀柱0.1ミリメートル(13.3パスカル程度以下のもの。発光部分少ない。この管を用いてクルックス陰極線磁場曲げられることを発見し,レントゲンX 線発見した。

クルックス管

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/11/23 17:48 UTC 版)

クルックス管(クルックスかん、: Crookes tube)とは初期の実験用真空放電管である。1869 - 1875年頃にイギリス人の物理学者ウィリアム・クルックスなどによって発明された[1][2]陰極線、すなわち真空中の電子線はクルックス管の中で初めて見出された[3]


  1. ^ Crookes, William (December 1878). “On the illumination of lines of molecular pressure, and the trajectory of molecules”. Phil. Trans. 170: 135–164. doi:10.1098/rstl.1879.0065. 
  2. ^ “Crookes Tube”. The New International Encyclopedia. 5. Dodd, Mead & Co.. (1902). p. 470. http://books.google.com/?id=NF1MAAAAMAAJ&pg=PA470&dq=crookes+tube 2016年6月29日閲覧。. 
  3. ^ Crookes tube”. The Columbia Electronic Encyclopedia, 6th Ed.. Columbia Univ. Press (2007年). 2016年6月29日閲覧。
  4. ^ Mosby's Dental Dictionary, 2nd ed., 2008, Elsevier, Inc. cited in “X-ray tube”. The Free Dictionary. Farlex, Inc.. (2008). http://medical-dictionary.thefreedictionary.com/X-ray%20tube 2016年6月29日閲覧。. 
  5. ^ Kaye, George W. K. (1918). X-rays (3rd Ed ed.). London: Longmans, Green Co.. p. 262. http://books.google.com/?id=UFhDAAAAIAAJ&pg=PA262 2016年6月27日閲覧。.  Table 27.
  6. ^ Tousey, Sinclair (1915). Medical Electricity, Rontgen Rays, and Radium. Saunders. p. 624. http://www.electrotherapymuseum.com/Library/TouseyMedicalElectricity/Vacuums/index.htm 2016年6月27日閲覧。. 
  7. ^ C. H. Gimingham (1876). “On a new Form of the 'Sprengel' Air-pump and Vacuum-tap”. Proceedings of the Royal Society of London 25: 396-402. https://archive.org/details/philtrans05435332 2016年6月28日閲覧。. 
  8. ^ Pais, Abraham (1986). Inward Bound: Of Matter and Forces in the Physical World. UK: Oxford Univ. Press. p. 79. ISBN 0-19-851997-4. http://books.google.com/?id=mREnwpAqz-YC&pg=PA81 2016年6月28日閲覧。. 
  9. ^ a b Thomson, Joseph J. (1903). The Discharge of Electricity through Gasses. USA: Charles Scribner's Sons. p. 138. http://books.google.com/?id=Ryw4AAAAMAAJ&pg=PA138 2016年6月28日閲覧。. 
  10. ^ X線のエネルギーと透過力は管電圧とともに上昇する。電圧5000 V以下でもX線は生成するが、「硬度」が足りないため、ごくわずかなX線しかガラス壁を貫通しない。
  11. ^ Peters, Peter (1995年). “W. C. Roentgen and the discovery of X-rays (Chapter 1)”. Textbook of Radiology. Medcyclopedia.com, GE Healthcare. 2013年6月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年5月5日閲覧。レントゲンは死後に研究ノートを焼き捨てさせたため、X線発見時の情況については多くの異説がある。この記述は伝記作家が作り上げたストーリーである可能性が高い。
  12. ^ Röntgen, Wilhelm (1896-01-23). “On a New Kind of Rays”. Nature 53 (1369): 274–276. Bibcode 1896Natur..53R.274.. doi:10.1038/053274b0. http://www.nature.com/nature/journal/v53/n1369/pdf/053274b0.pdf 2016年6月29日閲覧。. , 1895年12月28日にWurtzberg Physical and Medical Societyに届けられた論文の英訳版。
  13. ^ Brona, Grzegorz. “The Cathode Rays”. Atom - The Incredible World. 2009年5月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年9月27日閲覧。
  14. ^ (Pais 1986), pp. 79-81.
  15. ^ (Thomson 1903), pp. 189-190.
  16. ^ E. Goldstein (1876). Monat der Berl. Akad.. p. 284. 
  17. ^ E. Goldstein (1886). Berliner Sitzungsberichte 39: 391. 
  18. ^ (Thomson 1903)pp.158-159
  19. ^ Concept review Ch.41 Electric Current through Gasses”. Learning Physics for IIT JEE (2008年). 2016年6月29日閲覧。


「クルックス管」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「クルックス管」の関連用語

クルックス管のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

クチヒゲオトメウミウシ

こだま

ぶったて当金

サンスーシ宮殿

カルチベーター

日野プロフィア セミトラクター

八王子よみがえりの水

十字がけ





クルックス管のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのクルックス管 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS