クルアーンとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > クルアーンの意味・解説 

クルアーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/10/01 04:33 UTC 版)

クルアーンقرآن qur’ān)あるいはコーランは、イスラム教イスラーム)の聖典である。イスラームの信仰では、唯一不二のアッラーフ)から最後の預言者に任命されたムハンマドに対して下された啓示と位置付けられている。ムハンマドの生前に多くの書記によって記録され、死後にまとめられた現在の形は全てで114章からなる。




[ヘルプ]
  1. ^ シンガポール日本人会 知ろう!学ぼう!楽しもう!21
  2. ^ コーラン 世界最古の写本か 英で発見NHK科学文化部ブログ、2015年7月23日、同年8月5日閲覧
  3. ^ 岩波イスラーム辞典「ラクダ」
  4. ^ 岩波イスラーム辞典「ロバ」
  5. ^ 岩波イスラーム辞典「犬」
  6. ^ クルアーン2:91(97),3:3,5:52(48),6:155(154),10:38(37),26:196〜197,35:28(31),46:11(12),46:29(30)などを参照
  7. ^ クルアーン2:59(62),3:19(20)を参照。
  8. ^ クルアーン3:66(73)を参照。
  9. ^ クルアーン10:94,16:45〜46(43〜44)
  10. ^ 実際、新約聖書は写本で広まる中で本文の異同が多々発生し、それらから取捨選択して再編纂されたものである。そのため、オリジナルから変化してしまった写本の系統が採用された箇所が、聖書学本文批評の立場から多数指摘されている。(バート・D・アーマン[著] 松田和也[訳] "捏造された聖書" 柏書房, 2006年(原書: Bart D. Ehrman "Misquoting Jesus" 2005年))
  11. ^ 神はソロモンに次のように言った。『あなたがこのようにふるまい、わたしが命じたわたしの契約とおきてを守らなかったので、わたしは王国をあなたから必ず引き裂いて、あなたの家来に与える。しかし、あなたの父ダビデに免じて、あなたの存命中は、そうしないが、あなたの子の手からそれを引き裂こう。ただし、王国全部を引き裂くのではなく、わたしのしもべダビデと、わたしが選んだエルサレムのために、一つの部族だけをあなたの子に与えよう』」(旧約聖書I列王記11:9〜13)
  12. ^ クルアーンに述べられている預言者 イスラーム情報サービス - 一般社団法人黎明イスラーム学術文化振興会
  13. ^ 『真実のイスラーム : 聖典コーランがわかればイスラーム世界がわかる』 (学習研究社、2006、鈴木紘司、p.212-213)
  14. ^ 中国におけるイスラ厶教教派 - SUCRA
  15. ^ 「アッラーは上帝か?」 佐藤実 p.121
  16. ^ 例えばクルアーン「物語」38節では、「エジプト王ファラオが、ペルシアの宰相ハマンに対して、メソポタミアのバベルの塔の建築を命じる」場面がある。時代も場所も混乱した記述の代表例であり、このような箇所はクルアーンの中に数多く登場する。
  17. ^ 藤原和彦『イスラム過激原理主義 なぜテロに走るのか』中央公論新社〈中公新書〉、2001年、149-151頁






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

クルアーンに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「クルアーン」の関連用語

クルアーンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

画像から探す

都茨

早期警戒機

コリドラスペルーアガシジィ

水木海水浴場

ダブル蝶結び

ヤブカンゾウ

チャールズ・バベッジ

チョコレートスナック





クルアーンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのクルアーン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS