クリーン開発と気候に関するアジア太平洋パートナーシップとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > クリーン開発と気候に関するアジア太平洋パートナーシップの意味・解説 

クリーン開発と気候に関するアジア太平洋パートナーシップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/10/21 06:19 UTC 版)

クリーン開発と気候に関するアジア太平洋パートナーシップ(Asia-Pacific Partnership for Clean Development and Climate, APP)は、2005年7月28日にアメリカオーストラリア中国インド韓国及び日本が参加して発足した環境問題、特に温暖化に対処するための枠組み。






「クリーン開発と気候に関するアジア太平洋パートナーシップ」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「クリーン開発と気候に関するアジア太平洋パートナーシップ」の関連用語

クリーン開発と気候に関するアジア太平洋パートナーシップのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

入園

Gallardo

ジュズダマ

アミメニシキヘビ

バタークリーム6P

フォトチャートカメラ

手弱女

FZ1





クリーン開発と気候に関するアジア太平洋パートナーシップのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのクリーン開発と気候に関するアジア太平洋パートナーシップ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS