クリアビジョンとは?

Weblio 辞書 > 業界用語 > 広告用語 > クリアビジョンの意味・解説 

クリアビジョン clear vision


クリアビジョン

EDTVExtended Difinision television) の愛称NTSC方式テレビ画質改善受信ゴースト除去した新テレビジョン方式のこと。従来NTSC受像機でも見ることができるが、画質ゴースト改善効果はない。一部番組この方式で放送されている。現在放送されているクリアビジョンの画質を更に改善し、横縦比16:9横長にしたクリアビジョン?の方式開発された。この場合でもNTSC受像機受信できるよう考慮されている。

クリアビジョン

別名:EDTV I

クリアビジョンとは、テレビ放送映像方式であるEDTVEnhanced Definition Television)の通称、特にEDTV I呼ばれる方式のことである。1989年放送開始された。

クリアビジョンの映像は、プログレッシブ方式撮影され、放送段階においてインターレース方式順次走査方式)に変換される。放送波は受像機テレビ)に搭載されたIP変換回路によって再びプログレッシブ方式変換し直される。この仕組みにより、クリアビジョンは従来NTSC方式放送互換性を保ちながら、画面のちらつきやゴースト現象少な画面再生を可能としている。

クリアビジョン放送は、非対応受像機でも視聴することが可能であるが、クリアビジョンの高画質再現するためには、クリアビジョンに対応した受像機用意する必要があるちなみにEDTV I拡張してワイドスクリーンに対応させた仕様であるEDVT IIは、ワイドクリアビジョン呼ばれている。

テレビのほかの用語一覧
テレビの方式:  ISDB-T  IPTV  ケーブルテレビ  クリアビジョン  MSO  文字多重放送  NTSC

クリアビジョン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/07/01 05:15 UTC 版)

クリアビジョンとは日本におけるEDTV(Enhanced Definition Television)方式の愛称である。EDTVは標準解像度のテレビ方式であるSDTV、すなわち日本ではNTSCと上位互換性を持たせて画質を改善したものである。






「クリアビジョン」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

クリアビジョンに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「クリアビジョン」の関連用語

クリアビジョンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

網かけ

iPod shuffle

Knol

Ascend HW-01E

TENORI-ON

MEDIAS PP

Kindle

Xperia Z5





クリアビジョンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
広告転職.com広告転職.com
Copyright(C) 2016 Total Brain co., ltd. All Rights Reserved.
ビデオリサーチビデオリサーチ
Copyright (C) 1997-2016 Video Research Ltd. All Rights Reserved.
社団法人日本映像ソフト協会社団法人日本映像ソフト協会
Copyright © 2000-2016 Japan Video Software Association
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2016 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリクリアビジョンの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのクリアビジョン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS