クラフトビールとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > クラフトビールの意味・解説 

クラフトビール

別名:地ビール
英語:craft beer

小規模醸造所製造されている(マスプロダクトでない)ビール。あるいは、少量生産特徴的製法スタイル採用したビール

クラフトビールの定義は確立しているわけではないが、おおむね全国市場ではなく地域根ざした製造販売活動を行っており、地域店舗固有ブランドとして認知されているビールを指すことが多い。この意味では、クラフトビールはいわゆる地ビール」とほぼ同義といえる

日本ビアジャーナリスト協会ウェブサイトでは、米国醸造協会(Brewers Association)によるクラフトビールの定義を紹介している。米国においてクラフトビールは小規模であること、加えて独立性伝統要素求められるという。

クラフトビールの多くは、大手ブランドビールのような万人向けの味わいよりも、ホワイトビールピルスナーといった特徴的製法採用して独自の味わい追求する向きが強い。

大手ビール会社キリン204年7月に、小規模醸造所立ち上げクラフトビール事業参入、「より深いビール世界、無限のおいしさの可能性提案」すると発表している。

関連サイト
クラフトビールの定義。クラフトビールとは? - 日本ビアジャーナリスト協会
「SPRING VALLEY BREWERY(スプリングバレーブルワリー)」プロジェクト始動 - キリンビール株式会社

地ビール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/10/17 16:03 UTC 版)

(クラフトビール から転送)

地ビール(じビール)は、特定地域にて限定量生産する小規模ビール会社による地域ブランドのビール。日本では緊急経済対策の一環として、1994年平成6年)4月の酒税法改正により、ビールの最低製造数量基準が2000klから60klに緩和されたことを受けて全国各地に誕生した地域密着・小規模醸造のビール会社による、地方ローカルブランドのビールを指す。英語圏ではクラフト・ビールとも呼ばれ、また地ビールを醸造するビール会社や醸造所をマイクロ・ブリュワリーと呼ぶ。




「地ビール」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「クラフトビール」の関連用語

クラフトビールのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




クラフトビールのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2014 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの地ビール (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS