クラスター爆弾とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > クラスター爆弾の意味・解説 

クラスターばくだん [6] 【クラスター爆弾】

本体多数小型爆弾(または地雷など)を内蔵し,目標上空でそれらを広範囲にばらまいて,一定区画面的攻撃する爆弾集束爆弾

クラスター爆弾

読み方:クラスターばくだん
別名:クラスターボム集束爆弾

爆発性を持つ「子弾」を多数内包している大型爆弾

クラスター爆弾は上空から投下され、空中分解して子弾を散布する。地上にばら撒かれた子弾は、比較小規模爆発広範囲に及ぼす。広範囲の面を対象とする(面的な攻撃に対して有効とされる

クラスター爆弾は、多量の子弾の数割が不発弾として残り、これが戦闘後も地雷と同じ脅威として残ることでも危険視されている。

2006年以降ベルギー筆頭にクラスター爆弾の使用禁止する動き広がり2007年には40数ヵ国の参加する会議において、クラスター爆弾の廃絶目指すオスロ宣言」が採択されている。

2012年7月現在、シリアアサド政権が行っている反政府勢力制圧活動において、政府軍がクラスター爆弾を使用している疑いが持たれている。

クラスター爆弾(Cluster Munitions)

必ずしも明確な定義は存在しないが、一般的には、多量の子爆弾を入れた大型容器空中から投下または、地上から発射し、地上からある程度の高度になった時、容器開き、子爆弾散布される仕組み爆弾

【クラスター爆弾】(くらすたーばくだん)

空中多数の子弾(サブミュニション)を散布し、子弾の炸裂によって被害与え爆弾
ディスペンサー爆弾集束爆弾とも。

主に人員車両滑走路等の小さいか非装甲目標に対して用いられる。
基本的に空爆使用されるが、ロケット弾ミサイル弾頭としても採用される。
最近では、2008年発生した南オセチア紛争にてロシア軍がクラスター爆弾を使用している。

歴史的には第二次世界大戦実用化され、「モロトフパン籠」ことE46収束焼夷弾が有名。
現代ではCBU-87/B、CBU-97/B、CBU-59(ロックアイII)等が主要なクラスター爆弾として知られている。
子弾を地雷換装したBLU-91/BやBLU-92/Bも存在するが、これらは対人地雷一種として規制対象となっている。
また、不発弾による被害から地雷同様の非人道的兵器として廃止訴え働きかけが行われている。

主な利点と欠点

クラスター爆弾は従来爆弾比較して下記のような利点欠点がある。

f4k011.jpg
Photo:MASDF

クラスター爆弾 (CBU-87/B)

関連:オスロ・プロセス 多連装ロケットシステム


クラスター爆弾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/10/07 18:32 UTC 版)

クラスター爆弾(クラスターばくだん、英語: cluster bomb)は、容器となる大型の弾体の中に複数の子弾を搭載した爆弾である。クラスター弾集束爆弾(しゅうそくばくだん)とも呼ばれ、昔は親子爆弾とも呼ばれた。


  1. ^ Diplomatic Conference for the Adoption of a Convention on Cluster Munitions "Convention on Cluster Munitions" - 英語正文第2条(2008年5月20日)"“Cluster munition” means a conventional munition that is designed to disperse or release explosive submunitions each weighing less than 20 kilograms, and includes those explosive submunitions."
  2. ^ 250kg爆弾×1発をクラスター爆弾化すれば、在来爆弾の数倍の面積を制圧できる。同じ面積を制圧するのに投下する爆弾の個数は従来の数分の1で済み、爆撃作戦に必要な航空機の数も、在来型航空爆弾を使った場合の数分の1で済む。戦闘爆撃機であるF-15Eの場合、CBU-59なら最大26発を搭載でき、1回の出撃で最大6,422発の子弾を投下することができる
  3. ^ 第二次大戦後、戦闘用航空機の単価は高騰を続け機数が削減傾向にあったほか、弾道ミサイルの登場で戦略爆撃機とそれに対する迎撃機が削減された
  4. ^ Handicap Internationalのレポート
  5. ^ Bulletin of Cluster Munition Coalition for February 2006 (英文)
  6. ^ Pledge to seek cluster bomb ban, the BBC, 23 February 2007 (英文)
  7. ^ 「オスロ宣言」、地雷廃絶日本キャンペーンのサイト内、PDF文書
  8. ^ 46 Nations commit to ban cluster bombs, The Diana, Princess of Wales Memorial Fund, 23 February 2007 (英文)
  9. ^ Britain bans 'dumb' cluster bombs, the BBC, 20 March 2007 (英文)
  10. ^ World Briefing | Europe: Belgium: Cluster Bomb Investments Barred, the New York Times, March 3, 2007 (英文)
  11. ^ クラスター爆弾禁止リマ会議:草案合意に至らず, the Inter Press Service Japan, 2007年6月12日
  12. ^ Diplomatic Conference for the Adoption of a Convention on Cluster Munitions "Convention on Cluster Munitions" - 英語正文(2008年5月20日)
  13. ^ 証券取引委員会
  14. ^ ある程度風に乗る形状でないと、一箇所に集中して落下してしまい効果範囲が狭まる
  15. ^ ヒューマン・ライツ・ウォッチ「Cluster Bomblets Litter Afghanistan」
  16. ^ [1] - アーマード・インターナショナル。英文
  17. ^ Yemen: Cluster Munitions Wounding Civilians: US Supplied Weapon Banned by 2008 Treaty, Human Rights Watch, February 14, 2016.
  18. ^ クラスター弾の軍事的有用性と問題点―兵器の性能、過去の使用例、自衛隊による運用シナリオ― 国立国会図書館レファレンス2007-09 福田毅
  19. ^ クラスター弾に関する条約 - 日本外務省
  20. ^ 防衛大臣記者会見の概要(2008/11/28)
  21. ^ [2] - 代替案を報じる毎日新聞電子版
  22. ^ [3] - 時事通信電子版
  23. ^ 防衛省「クラスター弾の廃棄完了について」
  24. ^ [4] Lists of countries involved in the problem of cluster munitions(クラスター爆弾の問題に関わる国の一覧)
  25. ^ Edward McGill Alexander (July 2003). Appendix A to Chapter 9 of the Cassinga Raid. University of South Africa(南アフリカ大学. http://uir.unisa.ac.za/bitstream/10500/1475/7/12appendix9a9b.pdf. 
  26. ^ [5] MND says Taiwan is ready to make cluster-bombs クラスター爆弾製造 準備は整っている-台湾防衛省 (英文)
  27. ^ [6] Estonia remains clusterbombs in its weaponry エストニア クラスター爆弾を兵器として保有(エストニア語)
  28. ^ [7]Air Force Weapons: Alpha Bomb, SAAF:South African Air Force
  29. ^ [8] Podpis pogodbe o kasetnem strelivu:: Prvi interaktivni multimedijski portal, MMC RTV クラスター爆弾の条約の署名(スロベニア語)


「クラスター爆弾」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

クラスター爆弾に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「クラスター爆弾」の関連用語

クラスター爆弾のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

F-22

施条砲

駆逐戦車

バブルキャノピー

グラスコックピット

B-52

シリアルナンバー

SS-1





クラスター爆弾のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2016 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
外務省外務省
Copyright©: 2016 Ministry of Foreign Affairs of Japan
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのクラスター爆弾 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS