クフィルとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 航空軍事用語 > クフィルの意味・解説 

【クフィル】(くふぃる)

IAI Kfirヘブライ語で「若獅子」の意)

イスラエルIAI製造していた戦闘攻撃機
IAIミラージュ5デッドコピーにあたるネシェルヘブライ語の意。輸出型はダガー呼ばれる。)を製造していたが、搭載されていたSNECMAアター09C-5エンジン調達問題や、出力への不満があったことから、F-4と共通のJ79ターボジェット変更した機体である。
オリジナルアター9Cよりもタービン入口温度の高いエンジン搭載するために胴体再設計され、胴体上にアフターバーナー冷却用のサブインテイクが追加された。
また、初期機体は「滑走路上から敵機目に見える」などと揶揄されるイスラエル独自の戦闘環境から、稼働率上のため目標捜索レーダーを持たず、測距用の空戦レーダーのみを装備している。

ライセンス生産ではあるが)アメリカ製のエンジン使用しているため、アメリカから輸出制限されており、イスラエル軍以外の採用実績エクアドルスリランカコロンビア極少数にとどまっている。
アメリカでは海軍海兵隊が、クフィルに若干改修加え機体F-21ライオン」と称し、アグレッサー用にリースを受けていたことがあった。

主に制空任務投入されたシャハクネシェル違い本機主任務は対地攻撃であり、空対空戦闘での撃墜記録は、1979年6月27日シリアMiG-21F-15共同撃墜したのが最初で最後である(スコア0.5機)。

スペックデータ

乗員1名(単座型)/2名(複座型)
全長15.65m
全高4.55m
全幅8.22m
主翼面積34.8
空虚重量7,285kg
運用重量10,415kg
最大離陸重量16,500kg
最大兵装搭載6,085kg
エンジンGE/IAI製J79-IAI-J1Eターボジェット推力52.89kN/83.4kN(A/B使用))×1基
最大速度マッハ2.3
海面上昇14,000m/min
実用上昇限度17,700m/22,860m(ズーム上昇
フェリー航続距離1,744nm
荷重制限+7.5G
戦闘行動半径419nm(Hi-Hi-Hi迎撃ミッション時)/640nm(Hi-Lo-Hi、対地攻撃ミッション時)
固定武装DEFA552 30mm機関砲×2門
搭載兵装ミサイル類:
対空サイドワインダーシャフリルパイソン
対地マベリック
レーダーシュライク
爆弾/ロケット弾/増槽類:
Mk82、GBU-13レーザー誘導爆弾、TAL-1/2クラスター爆弾、BLU-107 デュランダル、HOBOS、
ロケット弾ポッド増槽

バリエーション

http://www.masdf.com/altimeter/nellis2005/gnd/s/IMG_1173.jpg

Photo:MASDF

F-21(C.2ベース型)


クフィル (航空機)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/03/09 03:42 UTC 版)

(クフィル から転送)

IAI クフィル/IAI כפיר






「クフィル (航空機)」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

クフィルに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「クフィル」の関連用語

クフィルのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

COIN機

B-2

タイガーミート

MD900

編隊

VTOL

潜水艦

88式地対艦誘導弾





クフィルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのクフィル (航空機) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS