ギュスターヴ・モローとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 人名 > 美術家 > 美術家・芸術家 > 美術家 > ギュスターヴ・モローの意味・解説 

ギュスターヴ・モロー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/16 01:40 UTC 版)

ギュスターヴ・モローGustave Moreau, 1826年4月6日1898年4月18日)は、フランス象徴主義画家である。パリに生まれパリで亡くなった。聖書神話に題材をとった幻想的な作風で知られる。


  1. ^ モロー《ソロモンの雅歌》The Song of Songs 1853年、油彩、300x319 cm、ディジョン美術館。<http://art.pro.tok2.com/M/Moreau/mor42.jpg>
  2. ^ モロー《クレタ島の迷宮にいるミノタウロスに捧げられるアテネ人たち》1854-55年、106x200cm、キャンヴァスに油彩、ブール=カン=ブレス、ブルー美術館(Musée de Brou)。<http://art.pro.tok2.com/M/Moreau/mor67.jpg>
  3. ^ Louisa Capodieci, Gustave Moreau Correspondance d’Italie, Somogy Éditions d’Art, 2002
  4. ^ モローが鉛筆で素描したドガの肖像画(モロー美術館)が現存している。
  5. ^ ナポレオン・ジョゼフ・シャルル・ポール・ボナパルト(1822年 - 1891年)はナポレオン1世の末弟ジェロームの子。
  6. ^ 国立西洋美術館公式サイトの作品解説: <http://collection.nmwa.go.jp/D.1995-0001.html>


「ギュスターヴ・モロー」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ギュスターヴ・モローに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ギュスターヴ・モロー」の関連用語

ギュスターヴ・モローのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

土井ヶ浜海水浴場

ヤブカンゾウ

堆肥

石畑

上顎骨

大型化学消防艇

生麺

FLHTCUSE8 ANV





ギュスターヴ・モローのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのギュスターヴ・モロー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS