キュレーティングとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > キュレーティングの意味・解説 

キュレーション

別名:デジタルキュレーション,キュレーティング
【英】curation, curating, digital curation

キュレーションとは、IT用語としては、人手情報コンテンツ収集整理し、それによって新たな価値や意味を付与して共有することである。

キュレーション(curation)という言葉は、ラテン語で「世話役」といった意味の語を語源に持つ。一般的には、美術館などで企画展を組む(館長学芸員に相当する)役職を「キュレーター」(curator)と呼ぶ。キュレーター企画展において、特定のテーマ沿って作品収集し、それぞれの作品特定の文脈中に位置づけ観客紹介する、といった役割担っている

Web上でキュレーションによるコンテンツ価値提供するサービスは、キュレーションサービスなどと呼ばれている。国内主なキュレーションサービスとしては、「NAVERまとめ」や「togetter」などを挙げることができる。

Webサービスのほかの用語一覧
LINE:  トークノベル  トーク  ツムツム
NAVER:  キュレーション  キュレーションサービス  公式まとめ  NAVER




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「キュレーティング」の関連用語

キュレーティングのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

iCloud

iPad

dtab d-01G

SH-09C

メディアンフィルタ

Kindle Fire HDX

エリートパナボード

AQUOS ZETA SH-03G





キュレーティングのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2017 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリキュレーションの記事を利用しております。

©2017 Weblio RSS