キュレーションサービスとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > キュレーションサービスの意味・解説 

キュレーションサービス

別名:キュレーティングサービス
【英】curating service, curation service

キュレーションサービスとは、キュレーションによって情報をまとめ、共有するサービス総称である。

キュレーション」(curation)は、Web上のコンテンツ特定のテーマ沿って人手集め、それによって新たな価値生み出す、といった意味合いで用いられる用語である。キュレーションサービスにおいて情報収集編集を行うユーザーは「キュレーター」と呼ばれることもある。なお、「キュレーター」は元々は「学芸員」を指す英語である。

キュレーションサービスの代表的サービスとして、「NAVERまとめ」や「Togetter」などを挙げることができる。

Web2.0のほかの用語一覧
ソーシャルサービス:  jibe  Kickstarter  Klout  キュレーションサービス  ココナラ  グリーンファンディング  クラウドファンディング

まとめサイト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/01/12 16:01 UTC 版)

(キュレーションサービス から転送)

まとめサイトとは、特定のテーマで情報を収集・編集したウェブサイトのこと。キュレーションサイトともいう。


[ヘルプ]
  1. ^ a b c 話題のニュースキュレーションアプリ動向(1)「大手各社、会員拡大へ広告強化」 アドタイ 江端浩人 2014.08.06
  2. ^ a b c まとめサイト 日本大百科全書(ニッポニカ)
  3. ^ a b c 星井七億 (2016年10月10日). “「まとめブログ」の責任はどこまで追求されるべきなのか? 「転載しただけ」は無敵のヨロイ?”. ねとらぼ. 2016年12月23日閲覧。
  4. ^ 「まとめサイト」は法的にグレーな存在? 弁護士が「著作権」の問題点をくわしく解説 - 弁護士ドットコム”. 弁護士ドットコム. 2016年11月27日閲覧。
  5. ^ 櫻庭 (2014, p. 123)
  6. ^ 伊地知 (2009, pp. 22f)
  7. ^ キュレーションサービス(curation service) デジタル大辞泉
  8. ^ まとめサイト 同人用語の基礎知識
  9. ^ 今枝昌宏『ビジネスモデルの教科書: 経営戦略を見る目と考える力を養う』 東洋経済新報社、2014年
  10. ^ キュレーションアプリ デジタル大辞泉
  11. ^ a b c d キュレーション 王者グーグルを追う人力の新興勢力 2011年IT注目ワード”. 日本経済新聞 (2010年12月30日). 2016年12月19日閲覧。
  12. ^ キュレーションサイトの分析と成長の可能性に関する研究”. 株式会社オプティマイザー (2010年12月30日). 2016年12月23日閲覧。
  13. ^ a b c DeNA、ジャンル特化型キュレーションプラットフォーム3つを提供開始”. DeNA (2015年4月6日). 2016年12月25日閲覧。
  14. ^ a b c d e f まとめサイト閉鎖、大手に飛び火 背景に収益優先の構図 朝日新聞 福田直之 藤崎麻里 2016年12月6日 3時26分
  15. ^ a b バイラル・キュレーションメディアの勝手な無断転載はどうして止まらないのか? 週刊アスキー 北本祐子 週アスPLUS編集部 2015年5月1日 17時30分
  16. ^ ニールセン、特化型キュレーションメディアの利用状況を発表 - :ITpro Active”. 日経BP社 (2016年7月26日). 2016年12月8日閲覧。
  17. ^ プラットフォームを「隠れみの」 DeNA大炎上の本質”. 日本経済新聞社 (2016年12月8日). 2016年12月24日閲覧。
  18. ^ 井指啓吾 (2016年11月28日). “DeNAの「WELQ」はどうやって問題記事を大量生産したか 現役社員、ライターが組織的関与を証言”. BuzzFeed. 2016年12月24日閲覧。
  19. ^ a b c d e 安藤 (2012, p. 21)
  20. ^ a b c d 日比嘉高 (2016年12月12日). “キュレーションサイトの問題は、リサーチャーすべてが直面している問題じゃないのか”. 日比嘉高研究室. 2016年12月19日閲覧。
  21. ^ 本田雅一 (2016年12月12日). “注意!「キュレーション」が悪いわけではない 悪いのは「盗むこと」「無断でまとめること」”. 東洋経済オンライン. 2016年12月19日閲覧。
  22. ^ J-CASTニュース (2016年12月7日). “南場DeNA会長「ネットの情報は役に立たない」 ガン闘病情報で実感していたが...”. yahoo!ニュース. 2016年12月19日閲覧。
  23. ^ 窪田順生 (2016年12月6日). “スピン経済の歩き方:画期的な発明をした『WELQ』の落とし穴”. ITmedia. 2016年12月19日閲覧。
  24. ^ a b c d e ITmedia; 鷹木創 (2006年6月1日). “2ちゃんネタは誰のもの? スレ紹介ブログの閉鎖相次ぐ” (日本語). 2016年12月23日閲覧。
  25. ^ 天野彬 (2016年3月7日). “『情報メディア白書2016』巻頭特集ダイジェスト #03 インターネットの20年:掲示板、ニュース、まとめサイト、キュレーション…変わり続けるメディアとユーザーの関係”. ウェブ電通報. 2016年12月22日閲覧。
  26. ^ 清水 (2014)
  27. ^ 櫻庭 (2014, p. 118)
  28. ^ 柏原 (2012, p. 212)
  29. ^ 柏原 (2012, p. 214)
  30. ^ コピペブログ
  31. ^ 柏原 (2012, p. 218)
  32. ^ 大企業の約8割、2ちゃんねるにアクセス制限
  33. ^ 産経新聞 (2014年4月11日). “2ちゃんねる転載禁止 揺れる「まとめサイト」の行方は(3/3ページ)” (日本語). 2014年4月17日閲覧。
  34. ^ CGM” (日本語). シナジーマーケティング株式会社 SynergyMarketing. 2016年12月22日閲覧。
  35. ^ 増井 (2006)
  36. ^ 産経新聞 (2014年4月11日). “2ちゃんねる転載禁止 揺れる「まとめサイト」の行方は(1/3ページ)” (日本語). 2014年4月17日閲覧。
  37. ^ 水落絵理香 (2016年12月6日). “キュレーションメディアとは?基本の解説とカテゴリ別まとめ”. ねとらぼ. 2016年12月29日閲覧。
  38. ^ a b c d e f g 米国で急成長の「バイラルメディア」ってどんなもの? | THE PAGE(ザ・ページ)”. ワードリーフ株式会社 (2014年1月21日). 2016年11月26日閲覧。
  39. ^ a b c d e ソーシャルメディアマーケティングラボ (2014年8月1日). “バイラルメディアとは?〜今知っておきたい!要注目のマーケティング・キーワード〜”. マイナビニュース. 2016年12月21日閲覧。
  40. ^ a b c d e 腹BLACK (2014年4月18日). “世界に負けるな!日本で活躍する5つの国産バイラルメディアまとめ”. netgeek. 2016年12月22日閲覧。
  41. ^ 宮下由多加 (2015年6月4日). “バイラルメディアから知る、ウケるサイトの作り方 - バイラルメディアとは?:ITpro”. 日経BP. 2016年11月26日閲覧。 出典:日経パソコン 2015年2月23日号
  42. ^ a b c 藤村厚夫 (2014年9月1日). “バイラルメディア、日米で人気過熱 一過性か革命か”. 日本経済新聞社. 2016年12月12日閲覧。
  43. ^ 市川裕康 (2013年7月5日). “開設14ヵ月で月間ユニークユーザー数が3000万! 〜史上最速で急成長するバイラル・メディアサイト「Upworthy」の秘密 | 現代ビジネス”. 講談社. 2016年12月12日閲覧。
  44. ^ 塩田幸司 (2016年3月). “米ネットメディア「BuzzFeed」日本でのサービスを開始|NHK放送文化研究所”. 日本放送協会. 2016年12月12日閲覧。
  45. ^ 大熊将八 (2016年12月13日). “DeNA・村田マリ執行役員が落ちた「ベンチャードリーム」の罠 あの時、彼女は筆者にこう語った”. 講談社 オフィシャルウェブサイ. 2016年12月21日閲覧。
  46. ^ スマホの寵児「ウイルス性メディア」”. ファクタ出版株式会社 (2014年4月). 2016年12月12日閲覧。
  47. ^ a b c d e f g h i j 第三次ブログ連戦争へ:なぜ2ちゃんねるは「転載禁止」を選んだのか--「まとめサイトVS住民」繰り返す歴史”. ねとらぼ (2014年3月6日). 2016年12月23日閲覧。
  48. ^ a b c d 腹BLACK (2014年5月5日). “【速報】サイバーエージェント3つ目のバイラルメディアははちま起稿にそっくりなゲーム特化だった!その名もGAMY”. netgeek. 2016年12月23日閲覧。
  49. ^ 腹BLACK (2015年2月10日). “【衝撃】バイラルメディアの死滅率を調べたら1年で77%と異常に高い数値だった”. netgeek. 2016年12月24日閲覧。
  50. ^ a b 腹BLACK (2014年8月12日). “「会社は学校じゃねぇんだよ」の松村淳平がどんな一流の仕事をしているのかと思って調べてみたら「2ちゃんねるまとめ」だったでござる”. netgeek. 2016年12月25日閲覧。
  51. ^ サイバーエージェントのバイラルメディアSpotlightが2ちゃんまとめアルファルファモザイクの記事を丸パクリ”. netgeek (2014年8月5日). 2016年12月22日閲覧。
  52. ^ a b アメリカの劣化コピーに乗せられる人たち バイラルメディアは二重の意味でダサい”. newspicks (2014年9月30日). 2016年12月23日閲覧。
  53. ^ a b c 「BuzzNews」閉鎖 「A!@attrip」全記事削除……バイラルメディアの著作権侵害、運営元が相次ぎ謝罪 ITmedia 2015年2月9日 10時55分 UPDATE
  54. ^ お詫びと訂正(ビジネスジャーナル、2016年8月31日)
  55. ^ 永井ら (2012, pp. 143-144)
  56. ^ 櫻庭 (2014, pp. 121-122)
  57. ^ 櫻庭 (2014, p. 122)
  58. ^ a b キュレーション 王者グーグルを追う人力の新興勢力:日本経済新聞”. 日本経済新聞社 (2010年12月30日). 2016年12月8日閲覧。
  59. ^ a b DeNA・守安社長が語る ベンチャー2社買収の狙い:日本経済新聞”. 日本経済新聞社 (2014年10月1日). 2016年12月23日閲覧。
  60. ^ a b 山崎恵人『GIGAZINE 未来への暴言』朝日新聞出版、2010年
  61. ^ a b c d e f g ch1248 (2006年6月1日). “VIP系まとめブログを源流から考えてみる”. 花見川の日記. 2016年12月23日閲覧。
  62. ^ a b 2ちゃんねるコピペブログ騒動史 第一章”. あまたの何かしら。 (2008年1月17日). 2016年12月24日閲覧。
  63. ^ 古田雄介 (2010年1月11日). “古田雄介の“顔の見えるインターネット” - 第63回 なぜ秒刊SUNDAYはわざと炎上する方向に進むのか?”. 【ASCII.JP】デジタル. 2016年12月22日閲覧。
  64. ^ 【日記】「【2ch】ニュー速VIPブログ(`・ω・´)」炎上”. Atahualpa あたわるぱ (2005年5月15日). 2016年12月23日閲覧。
  65. ^ 痛いニュース(ノ∀`)が月間1億PV!どのくらいすごいのかGIGAZINEと比較してみました。”. 【すしぱくの楽しければいいのです。 (2011年4月5日). 2016年12月22日閲覧。
  66. ^ 池谷勇人 (2012年1月16日). “「ステマ騒動」の矛先はゲハブログへ:ゲハブログ最大手「はちま起稿」が謝罪文を掲載、管理人交代へ”. ねとらぼ. 2016年12月23日閲覧。
  67. ^ Googleが葬ったコンテンツファームと葬らなかったコンテンツファームの差とは?”. SEO Japan (2011年3月3日). 2016年12月24日閲覧。
  68. ^ ドメインの登録者情報やIPアドレスをネットで参照できるサービス。
  69. ^ ソル (2012年8月15日). “『はちま起稿』元管理人“清水鉄平”が真相を全告白! 「ブログはもう懲りました」”. ガジェット通信. 2016年12月23日閲覧。
  70. ^ 新刊JP編集部 (2014年4月20日). “「はちま起稿」が方向転換してもPVを伸ばせた理由 - 新刊JP”. 株式会社オトバンク. 2016年12月22日閲覧。
  71. ^ 2009年に菅野が脱退し、こうしが加入。2014年時点でサイトピース株式会社が運営。
  72. ^ 古田雄介 (2009年8月24日). “古田雄介の“顔の見えるインターネット” ― 第55回 ライター・編集・システムの3人で動かす「らばQ」”. 【ASCII.JP】デジタル. 2016年12月22日閲覧。
  73. ^ 古田雄介 (2008年4月23日). “Twitter日本語版サービスが開始”. BB Watch. 2016年12月24日閲覧。[リンク切れ]
  74. ^ LINE Corporation | 沿革”. LINE株式会社. 2016年12月23日閲覧。
  75. ^ a b 宮本真希 (2010年12月21日). “つぶやきを大きな声に 「Togetter」で起業、開発者が語る“まとめ”の力(1/2) - ITmedia ニュース”. ITmedia. 2016年12月23日閲覧。
  76. ^ a b c d e f g 松尾公也 (2016年12月16日). “「キュレーション」がダークサイドに堕ちる前のことを思い出し語りしてみる”. ITmedia. 2016年12月20日閲覧。
  77. ^ Matt Cutts (2011年1月21日). “Google search and search engine spam” (英語). Official Google Blog. 2017年1月2日閲覧。
  78. ^ パンダアップデートとは”. バズ部 (2014年3月11日). 2016年12月24日閲覧。
  79. ^ 柏原 (2012, p. 212)
  80. ^ 池谷勇人 (2012年1月16日). “「ステマ騒動」の矛先はゲハブログへ:ゲハブログ最大手「はちま起稿」が謝罪文を掲載、管理人交代へ”. ねとらぼ. 2016年12月23日閲覧。
  81. ^ 2ちゃんねるがまとめサイト5つに対して名指しで転載禁止を命令”. GIGAZINE (2012年6月4日). 2016年12月23日閲覧。
  82. ^ 「悪質」まとめサイトが大ピンチ 2ちゃんねるから「転載禁止」通告”. J-CASTニュース (2016--). 2016年12月23日閲覧。
  83. ^ Google ウェブマスター向け公式ブログ: Google 検索が、高品質なサイトをよりよく評価するようになりました”. Google (2012年7月18日). 2016年12月23日閲覧。
  84. ^ 2012年、2ちゃんねると2ちゃんねるまとめサイトの間で何が起こっていたのか(後編)”. 空気を読まない中杜カズサ (2012年11月13日). 2016年12月23日閲覧。
  85. ^ 内容を問わずサイトの順位を下げるパンダアップデートの構造的問題”. タナウツネット雑記ブログ (2013年2月6日). 2016年12月23日閲覧。
  86. ^ 2ちゃんねるの内容で広告付きまとめサイトを作成している人は登録必須に”. GIGAZINE (2012年7月10日). 2016年12月23日閲覧。
  87. ^ 2ちゃんねるがライブドアとFC2へまとめサイトに「一切の広告を載せない措置」を行うように警告”. GIGAZINE (2012年7月19日). 2016年12月23日閲覧。
  88. ^ a b Takeshi Hirano (2014年10月1日). “総額50億円、ディー・エヌ・エーがiemo、MERY運営2社を子会社化--2社に聞く、キュレーションの「次」”. THE BRIDGE.. 2016年12月20日閲覧。
  89. ^ 2ちゃんねるまとめサイトが一斉謝罪 広告料・代理店名など「カモフラージュ広告」の実態明らかに”. ねとらぼ (2012年11月10日). 2016年12月23日閲覧。
  90. ^ Yahoo!ニュース公式アプリが誕生 世の中の「今」を知ることができるニュース専門アプリへ”. ヤフー株式会社 (2013年7月1日). 2016年12月22日閲覧。
  91. ^ 2ちゃんねるまとめサイトの連続炎上騒動 10サイト以上が閉鎖する事態に”. ねとらぼ (2014年2月12日). 2016年12月23日閲覧。
  92. ^ 腹BLACK (2014年4月27日). “CyberAgentの恐るべき戦略が明らかに!「バイラルメディアを10個つくる」”. netgeek. 2016年12月23日閲覧。
  93. ^ 腹BLACK (2014年4月24日). “【速報】サイバーエージェントがバイラルメディアSpotlight(スポットライト)をオープン!これは伸びるぞ…今のうちに株買っておけ!”. netgeek. 2016年12月23日閲覧。
  94. ^ 腹BLACK (2014年4月26日). “【速報】サイバーエージェントがバイラルメディアBUZZHOUSEをリリース!2つもつくってどうするんだろう”. netgeek. 2016年12月23日閲覧。
  95. ^ 腹BLACK (2014-07‐19). “【悲報】CyberAgentのバイラルメディアEQLAIRがわずか2ヶ月で閉鎖へ”. netgeek. 2016年12月23日閲覧。
  96. ^ 腹BLACK (2014-07‐21). “【悲報】サイバーエージェントのバイラルメディア「sharely」が更新停止!!もうバイラルメディアってグルーポン系ビジネスと同じ末路を辿るんじゃねーの”. netgeek. 2016年12月23日閲覧。
  97. ^ 腹BLACK (2014-05‐17). “【速報】サイバーエージェントがティーン向け(Sharely)とママ向け(Recolle)のバイラルメディアを開設!”. netgeek. 2016年12月23日閲覧。
  98. ^ 藤代裕之 (2014年7月4日). “「キュレーション」大人気 メディアの支配始まるか”. 日本経済新聞. 2016年12月21日閲覧。
  99. ^ 「Ameba」にて、ショッピングもできるファッションキュレーションメディア 「AmebaCOCO」提供開始”. サイバーエージェント (2014年6月26日). 2016年12月23日閲覧。
  100. ^ サイバーエージェント主催の"バイラルメディア"「オモロウ」が9月末で閉鎖という話”. 【ネタ倉庫】ライトニング・ストレージ (2014年9月19日). 2016年12月23日閲覧。
  101. ^ 「Yahoo! BEAUTY」全面リニューアル / プレスルーム - ヤフー株式会社”. ヤフー株式会社 (2014年7月1日). 2016年12月23日閲覧。
  102. ^ a b パクリ連発の悪質バイラルメディアが横行 ライターがBuzzNewsに「実力行使」”. J-CASTニュース (2014年11月1日). 2016年12月25日閲覧。
  103. ^ サイバーエージェントのバイラルメディアSpotlightが2ちゃんまとめアルファルファモザイクの記事を丸パクリ”. netgeek (2014年8月5日). 2016年12月22日閲覧。
  104. ^ ニュースリリース 医療と健康の情報を網羅した新しいヘルスケアニュースサイト「Medエッジ(メドエッジ)」 8月8日(金)から公開”. DeNA (2014年8月8日). 2017年1月10日閲覧。
  105. ^ MERYにサイトアフィリエイターから批判が集中している!問題はパクリだけじゃない!”. モロットダイス! (2014年8月8日). 2016年12月25日閲覧。
  106. ^ 腹BLACK (2014年8月26日). “【炎上】旅ラボが海外のバイラルメディアから記事を盗用していることが判明”. netgeek. 2016年12月25日閲覧。
  107. ^ 藤井涼 (2014年10月16日). “KDDI、ハウツーサイトの「nanapi」を子会社化--買収額は非公開 - CNET Japan”. 朝日インタラクティブ株式会社. 2016年12月23日閲覧。
  108. ^ a b 黒木貴啓 (2015年9月4日). “ヤフー子会社のTRILL 運営メディアでステマ記事を掲載していたと謝罪”. ねとらぼ. 2016年12月20日閲覧。
  109. ^ 腹BLACK (2014年12月8日). “【速報】バイラルメディアBUZZHOUSEが砂糖るきを広告に無断使用して砂糖るきが「会社は学校じゃねえんだよ!!」と大激怒”. netgeek. 2016年12月25日閲覧。
  110. ^ 藤井涼 (2014年12月19日). “DeNA、“食”に特化したキュレーション情報サイト「CAFY」を公開”. CNET Japan. 2016年12月25日閲覧。
  111. ^ a b 池谷勇人 (2014年10月28日). “ヨッピーさんインタビュー:BUZZNEWSが記事の盗用で謝罪、和解金支払いへ バイラルメディアを追い詰めたライターの執念と戦略”. ねとらぼ. 2016年12月10日閲覧。
  112. ^ 宮脇淳人 (2015年2月6日). “<BUZZNEWS閉鎖> 悪質“パクリメディア”の増長に歯止めを ノオト代表・宮脇淳”. The PAGE. 2016年12月10日閲覧。
  113. ^ パクリ連発の悪質バイラルメディアが横行 ライターがBuzzNewsに「実力行使」”. J-CASTニュース (2014年11月11日). 2016年12月10日閲覧。
  114. ^ 「ヨッピー」から「朝日新聞」まで--ネットジャーナリズム38作品のアワード開催”. 弁護士ドットコムニュース (2015年1月14日). 2016年12月10日閲覧。
  115. ^ 高宮慎一、湯浅エムレ秀和 (2015年5月11日). “日本のニュースキュレーションアプリ戦争に見る3つの戦略【ゲスト寄稿】”. THE BRIDGE.. 2016年12月22日閲覧。
  116. ^ BuzzNews公式サイト. “サービス終了のお知らせ”. 2015年4月14日閲覧。
  117. ^ 「BuzzNews」がサービス終了 バイラルメディアの閉鎖相次ぐ”. ライブドアニュース (2015年2月4日). 2016年12月23日閲覧。
  118. ^ サイバーエージェントのバイラルメディア「Spotlight」に写真盗用記事 著作者の抗議にライター「傷ついた」と“逆ギレ””. ITmedia] (2015年5月1日). 2016年12月23日閲覧。
  119. ^ サイバーエージェント傘下のバイラルメディア「BUZZ HOUSE」終了”. ITmedia] (2015年7月2日). 2016年12月23日閲覧。
  120. ^ a b c プレスリリース Webメディア「はちま起稿」サービス運営・事業譲渡に関するお知らせ”. DMM (2016年12月28日). 2017年1月10日閲覧。
  121. ^ a b c まとめサイト「はちま起稿」、DMM.comが運営していたことが判明”. ねとらぼ (2016年12月28日). 2017年1月10日閲覧。
  122. ^ MarkeZine編集部 (2016年8月4日). “2016年上半期サイト訪問者数ランキング、キュレーションメディアが大幅伸長【ヴァリューズ調査】”. MarkeZine. 2016年12月25日閲覧。
  123. ^ SHIJIN (2016年12月9日). “キュレーションメディアLAUGHYの会社概要が見つからない件”. SHIJIN BLOG. 2016年12月25日閲覧。
  124. ^ WEBプロモーションディレクター (自社WEBメディア) ※…(正社員) / 株式会社Speee”. じげん. 2016年12月25日閲覧。
  125. ^ 朽木誠一郎 (2016年9月10日). “医療情報に関わるメディアは「覚悟」を - 問われる検索結果の信頼性”. Yahoo!ニュース(個人). 2016年12月24日閲覧。
  126. ^ 肉級 (2016年9月6日). “【DeNAパクリ】キュレーションメディアの依頼の実態を掴んだ結果マジで酷いことになってます!【20161202更新】”. 29歳コンサルタント女子が異世界から思うこと. 2016年12月25日閲覧。
  127. ^ Yuhei Iwamoto, Shota Niikuni. “DeNA守安氏「認識が甘かった」——WELQに端を発したキュレーションメディアの大騒動”. TechCrunch Japan. 2016年12月25日閲覧。
  128. ^ イッコウ (2016年12月5日). “キュレーションメディアで記事の削除・非公開化続く 「Spotlight」「by.S」でも一部記事を非公開に”. ねとらぼ. 2016年12月18日閲覧。
  129. ^ 中村二郎 (2016年12月6日). “DeNA「まとめサイト非公開」が他社にも波及、“反買いたたき”の取り組みも始まる”. 日経BP. 2016年12月18日閲覧。
  130. ^ 吉岡綾乃 (2016年12月8日). “DeNA南場会長「WELQを検索して愕然とした」〜謝罪会見、4つの疑問”. PRESIEDNT Online. 2016年12月8日閲覧。
  131. ^ 藤崎麻里 (2016年12月8日). “DeNA問題でクラウドソーシング大手が新指針”. 朝日新聞. 2016年12月8日閲覧。
  132. ^ femitからのお知らせ”. Jenny (2016年12月6日). 2016年12月25日閲覧。
  133. ^ まとめサイト、終了・公開中止相次ぐ リクルートなど”. 日本経済新聞 (2016年12月9日). 2016年12月18日閲覧。
  134. ^ DeNA「ウェルク」都が聴取…誇大広告の疑い 読売新聞 2016年12月7日
  135. ^ DeNA、「MERY」も含めた10サイトを全て非公開に キュレーションメディア問題を受けて ねとらぼ 2016年12月5日 20時24分 UPDATE
  136. ^ まとめサイト、記事削除広がる リクルートなど 2016/12/5 2:00 日本経済新聞 電子版
  137. ^ a b よっぴー (2016年12月9日). “炎上中のDeNAにサイバーエージェント、その根底に流れるモラル無きDNAとは”. yahoo!ニュース. 2016年12月10日閲覧。
  138. ^ 藤代裕之 (2016年12月8日). “プラットフォームを「隠れみの」 DeNA大炎上の本質”. 日本経済新聞. 2016年12月10日閲覧。
  139. ^ まとめサイト「WELQ」巡り都が調査開始”. 日テレNEWS24 (2016年12月8日). 2016年12月19日閲覧。
  140. ^ 山本一郎 (2016年12月8日). “【DeNAまとめサイト問題】「キュレーションサイト」は曲がり角 サイバーエージェントやヤフーも中止 IT業界のずさんなメディア運営が浮き彫り”. yahoo!ニュース. 2016年12月18日閲覧。
  141. ^ リクルート、著作権問題で「アニプラ」など4サイトを終了または非公開化 ねとらぼ 2016.12.09
  142. ^ 鳴海淳義 「ネットがこのままではいけない…」NAVERまとめ生みの親がキュレーションの問題点と新方針を語る BuzzFeed posted on 2016/12/05 18:03
  143. ^ 岡田有花 (2016年12月12日). “NAVERまとめに無断転載“された”側の訴え……「抗議への対応に驚愕」”. Tmedia. 2016年12月18日閲覧。
  144. ^ 池谷勇人 (2014年4月21日). “「辛くない時期はなかった」 月間1億2000万PVで得たもの/失ったもの 清水鉄平「はちま起稿」に狂わされた人生”. ねとらぼ. 2016年12月21日閲覧。
  145. ^ a b 信原一貴 まとめサイトの盗用、どう対処? 弁護士「プロでなくても使用料」 withnews 2016年12月11日
  146. ^ 女子SPA!編集部 DeNAだけじゃない、300円でパクリ・嘘記事を書く“ブラック内職”の実情 女子SPA! 2016.12.06
  147. ^ 渡辺隆広 (2016年12月1日). “DeNA WELQ と検索技術の課題”. ASCII.jp. 2016年12月8日閲覧。
  148. ^ DeNA問題でクラウドソーシング大手が新指針 朝日新聞 2016.12.09
  149. ^ Kikka (2016年12月18日). “「クラウドソーシングサイトも共犯だ」 キュレーションメディア炎上騒動についてWELQ記事寄稿ライターが怒りの告発”. ねとらぼ. 2016年12月19日閲覧。
  150. ^ 「ネタバレ・まとめサイト」に出版社動く 警告なく法的手段とる可能性も
  151. ^ ヘイトスピーチ:ネット発言で在特会提訴へ 在日女性毎日新聞 2014年8月15日[リンク切れ]
  152. ^ “ネット掲示板運営者を提訴 在日コリアン差別記事”. 共同通信社. 47NEWS. (2014年8月18日). http://www.47news.jp/CN/201408/CN2014081801001719.html 2015年5月12日閲覧。 
  153. ^ 中傷記事「転載しただけ」でも名誉毀損に 東京高裁が初認定 安易な「転載・まとめ」に警鐘 2013年12月3日 18時6分 UPDATE ねとらぼ
  154. ^ 最上和喜 まとめサイト:実はステマ もうけ話にツッコミ、全て偽装 毎日新聞 2014年10月11日 16時10分(最終更新 2014年10月11日 16時38分)(アーカイブ)
  155. ^ 産経新聞 (2014年4月11日). “2ちゃんねる転載禁止 揺れる「まとめサイト」の行方は(2/3ページ)” (日本語). 2014年4月17日閲覧。
  156. ^ “佐世保事件で誤報を信じた地元住民…まとめサイトの鵜呑みは危険”. 東スポWeb (東京スポーツ新聞社). (2014年8月8日). http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/298624/ 2014年8月13日閲覧。 
  157. ^ 山本一郎 なんか、はちま清水さんとスクエニの管理職が居酒屋でコミットしている写真がどうので炎上謝罪してるけど、それを言ったらそんなはちま清水さんをコンサルで雇用してるDMMとかどうなってしまうんだ。 10:29 PM - 29 Apr 2016 (アーカイブ)
  158. ^ がんで闘病していたヤマグチノボル氏に対して「やらおん」は何をしたのか 2016年12月7日14:51 by shishimaru Buzzap!
  159. ^ ゲーム関係者が人気ゲームブログに怒り / 煽りしかしらないゴミブログ - ロケットニュース24(β) 2011年2月15日
  160. ^ ゲーム会社副社長がブログ『オレ的ゲーム速報』を訴えると発言 ロケットニュース24(β) 2009年7月24日
  161. ^ 平林久和 言論の自由はどこまで言論の自由を許すか?・・・平林久和「ゲームの未来を語る」第21回 インサイド 2011年8月15日
  162. ^ はちま起稿が「被災者の事を考えると飯がうまい!」「ゆっくり被曝していってね!!!」
  163. ^ 田亀源五郎が「銀の華」アニメ化報道を否定、「ネタ」としての扱いに「心が折れそうになる」とコメント
  164. ^ 人々はそれでもまだアフィリブログ【はちま】【刃】をリツィートし続けるのだろうか
  165. ^ はちまやオレ的 ゲハブログ(アフィリブログ)の影響で 当ブログでの発言に支障が出ていた件について
  166. ^ Megumi_Ogataのツイート (668586654920126464)
  167. ^ 徳重辰典 ニンテンドースイッチの記事で「はちま起稿」がデマ、任天堂が完全否定 BuzzFeed posted on 2016/10/21 20:09
  168. ^ “産地偽装”は「言われなき中傷」 2chまとめサイトなどにJAグループ熊本が強く抗議”. ITmedia (2011年10月20日). 2011年10月20日閲覧。
  169. ^ 俺『井上マー』の『クリームパン』が『2ちゃん』で盗まれてたうえに『パクった』扱いされてるよw冗談じゃない。
  170. ^ TANTAN_U1のツイート (607770523943043072)
  171. ^ ひろゆき (2006年6月23日). “2ちゃんねるで学ぶ著作権”. 元祖しゃちょう日記. 2016年12月23日閲覧。
  172. ^ 2ch「ステマ」戦争 人気板が住民大移動で一気に縮小、その背景の事情と心情(2/4)、ITmedia 2012年1月13日
  173. ^ 一部ブログサイトによる、本サイト記事の内容の曲解について/東京黎明ノート
  174. ^ 管理人のみならず「本人および関係者による類似サイトへの著作物の利用も同様に禁止」とした。
  175. ^ 2ちゃんねるの内容で広告付きまとめサイトを作成している人は登録必須に Gigazine Posted by logc_nt 2012年7月10日 11時25分44秒
  176. ^ 『2ちゃんねる』から“ゲハブログ”への転載禁止にゲームメーカー「よかったかというと疑問」 ゲームショップ「原点に立ち返れ」、ガジェットニュース2012年7月19日付
  177. ^ 「はちま」「オレ的」の転載に怒り個人ゲームブログからも「転載やめて」の声、ねとらぼ 2012年7月18日
  178. ^ NHN、「2ch転載禁止」のまとめサイトに記事・広告削除を要請へ、ITmedia 2012年7月20日 17時25分 UPDATE
  179. ^ 「転載禁止」で岐路に立たされたまとめサイト 「はちま」「オレ的」「やらおん」は影響力3分の1に、ねとらぼ 2012年8月7日 2012年8月16日閲覧
  180. ^ 2chまとめを装った悪質広告にひろゆき警告 マジキチ速報、妹はVIPPERなどに「転載禁止」の可能性 2013年11月27日閲覧。
  181. ^ 書き込みの名前欄が「以下、転載禁止でVIPがお送りします」となり事実上の表明であった。
  182. ^ 2ちゃんねる最大板「ニュー速VIP」が転載禁止に、ITmedia 2014年3月3日 3時3分 UPDATE
  183. ^ 2ch人気板「ニュー速VIP」「なんJ」 相次ぎ「転載禁止」に、IT Media 2014年3月3日
  184. ^ 保守色の強い2ch「ニュース速報+」も転載禁止に 旧速も、IT Media 2014年3月4日
  185. ^ 2ちゃんねる 通称「ゲハ」こと「ゲーム業界、ハード板」も転載禁止へ、ねとらぼ 2014年3月4日
  186. ^ ひろゆき氏の「2ch.sc」公開される 2chとほぼ同じだが「転載禁止」消える?、ITmedia 2014年4月12日
  187. ^ 本サイトのコンテンツはAetas株式会社およびGamer Networkの著作物です。はちま起稿、オレ的ゲーム速報 刃などへの転載はご遠慮ください。(gamesindustry.biz japan editionフッター)


「まとめサイト」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

キュレーションサービスに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「キュレーションサービス」の関連用語

キュレーションサービスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

Xperia feat. HATSUNE MIKU SO-04E

Lui

Dell Streak

MONO MO-01J

Dell XPS 15

Xperia PLAY

Kobo Glo HD

Mac OS X Mountain Lion





キュレーションサービスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2017 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリキュレーションサービスの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのまとめサイト (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS