キャッチライトとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > キャッチライトの意味・解説 

キャッチライト

【英】catchlight

キャッチライトとは、人物顔写真撮影する際、瞳に映りこませる光のことである。

瞳に適度な光を映りこませると、生き生きとした輝きのある表情演出できる。光にはフラッシュ光やレフ板自然光利用する場合の他に、キャッチライト用の光源用意する場合もある。

カメラ・デジカメのほかの用語一覧
撮影技術:  逆光  キヤノン  逆光補正  キャッチライト  広角  光学ズーム  コンバージョンレンズ

キャッチライト

読み方きゃっちらいと

ポートレート撮影、特に顔のアップ撮影ではポイントとなる目の輝き強調するために、モデルの目の中に光らせる白い輝きのこと。この輝きを入れようとする場合ストロボを使ったり、白い レフ板 を使ったりする。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「キャッチライト」の関連用語

キャッチライトのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

Modbook

Wi-Fi STATION N-01J

Microsoft Wireless Mouse 1000

Microsoft PixelSense

P-smart ケータイ

SG-1000

dynabook UX

GALAXY Note II SC-02E





キャッチライトのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2017 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリキャッチライトの記事を利用しております。
カメラマンWebカメラマンWeb
© 2005-2017 モーターマガジン社 All rights reserved.

©2017 Weblio RSS