キアシナガバチとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > 昆虫 > アシナガバチ > キアシナガバチの意味・解説 

キアシナガバチ

和名:キアシナガバチ
学名Polistes rothneyi
    ハチ目スズメバチ
分布北海道渡島半島以南),本州佐渡四国九州対馬屋久島奄美沖縄
 
写真(上):キアシナガ成虫(左雌,右雄)
写真(下):キアシナガ巣
説明
体長は約21〜26mm。体色黒色で鮮黄色斑紋がある。近似種のセグロアシナガバチとともに日本で最も大きなアシナガバチである。セグロアシナガバチとよく混同されるが,本種の前伸腹節には黄色の二縦線があるので区別できる(ただし,この形質沖縄では使えない)。オス触角先端が太いことで容易に区別できる。樹木人家軒先営巣する。セグロアシナガバチ平地に多いのに対して,本種は低山地に多い傾向がある。働きバチ数は最大でも約50匹である。日本アシナガバチ類のなかでは最も攻撃性および毒性が強い。
キアシナガ成虫(左雌,右雄)

キアシナガ巣


黄脚長蜂

読み方:キアシナガバチ(kiashinagabachi)

スズメバチ科の昆虫

学名 Polistes yokohamae






キアシナガバチと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「キアシナガバチ」の関連用語

キアシナガバチのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

オオトラカミキリ

ツツジ類芽枯病

アカスジキンカメムシ

マツノミドリハバチ

ルイスナガキクイムシ

シュレーゲルアオガエル

セグロシャチホコ

キオビホオナガスズメバチ





キアシナガバチのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
森林総合研究所森林総合研究所
(C) Copyright 2017 Forestry and Forest Products Research Institute, All right reserved
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2017 Weblio RSS