ガンプラとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ガンプラの意味・解説 

ガンプラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/30 16:15 UTC 版)

ガンプラは、「ガンダムのプラモデル」の略称。 アニメ作品の『機動戦士ガンダム』をはじめとする「ガンダムシリーズ」において、主に劇中に登場したモビルスーツモビルアーマー等と呼ばれるロボットや艦船を立体化したプラモデルのこと。




注釈

  1. ^ 2007年から2008年にかけて再発売されたキャラクターモデルも当時より価格が上乗せされて販売されているものがある。
  2. ^ 厳密には1/142スケール。
  3. ^ 現在でも販売されている箱側面の完成品見本に名残がみられる。
  4. ^ 量産型ザクは初の立体化で、1/144スケールは年明けの1981年1月発売、1/100スケールは1982年9月発売となった。
  5. ^ だが、1/144スケール300円だったものが、HGだと1000円。「これで売れなかった松本、責任とれるのか?」と言われたと松本は当時を振り返っている。だが、「よりハイグレードのものを指向するのがプラモデルの本質だと信じていた、結果としてHGは売れたのでMGPGへと繋がった」とも語っている。ちなみにHGの名称は当時販売されていた12時間録画ビデオ「HGビデオ」からとったものだという。
  6. ^ 筆塗り/スプレー共にMr.カラーシリーズ(当然薄め液もMr.カラー用)とされており、ラベルにもMr.カラーのロゴが入っている。
  7. ^ ベストメカ・コレクションのNo.1はダイデンジン。また、他にもダイナロボゴライオンウルトラマン80のシルバーガルやスカイハイヤーなどの商品がラインナップされていた。シリーズは58光速電神アルベガスで終了。ガンプラコレクションでは作業用ザクがベストメカ・コレクションには存在しなかったNo.59として登場している。
  8. ^ なお、発売当時この3種はHGUC(ハイグレード・ユニバーサルセンチュリー)では商品化されていなかった。
  9. ^ ボックスアートも旧キット1/144の物をCGで再現した物になっている。
  10. ^ 一年戦争時のガンダムタイプGMシリーズなど。
  11. ^ 時系列的にこれより後となる『機動戦士ガンダムF91』『機動戦士クロスボーン・ガンダム』『機動戦士Vガンダム』からのキット化は2013年より行われている。
  12. ^ コーティングバージョン等のバリエーションを含めばνガンダムVer.Kaのチタニウムフィニッシュの16,000円が最高額。
  13. ^ ネット限定品にはなるが、バンシィ(最終決戦仕様)、クロスボーン・ガンダムX2、クロスボーン・ガンダムX3、強化型ZZガンダムの4種類も期間限定による受注生産販売をしている。
  14. ^ そのため、アドバンスドMSジョイントのランナーには成形材としてABSとPPの両方が打刻されている。
  15. ^ 但し、変形時に一部パーツを外す必要がある。
  16. ^ 一方で、HGではシールで対応していた表現(例えば、シナンジュの金と黒のエングレービング部分など)を中心に小型あるいは成形が薄いパーツが多く、Ζガンダムでは組み立てや変形作業でのパーツの破損が多発する原因ともなった。
  17. ^ マニピュレーターの指がすべて可動するキットなど。ガンプラ以外では、「スター・ウォーズ」シリーズのバトル・ドロイドのプラモデルでも採用されている。
  18. ^ ガンダムF90シリーズ・BB戦士の一部キット等、90年代前半のバンダイ製プラモデルの一部に採用された事はあった。
  19. ^ これの極致が、「MG 1/100 ターンX」と言える。「体のパーツが間接部位で分離してオールレンジ攻撃が可能」という設定を再現するため、関節の可動部分がすべてKPSの組み合わせで構成されており、マスターグレードの中でも大型のサイズでありながら、ボディを構成するパーツにはポリキャップやABSが全く使われていない(オールレンジ攻撃を再現する展示用スタンドはABSだが、やはりポリキャップは使われていない)。
  20. ^ 機動警察パトレイバー」のプラモデルにて、関節の被覆に多用されている。
  21. ^ 実際にこれをやっている例として、HGUCのジェガン、ジェガンD型、ジェガン(エコーズ仕様)がある。元々のジェガンのキットが、「機動戦士ガンダムUC」のOVA製作段階に企画されたためである。
  22. ^ 実際には、当時はMGシリーズは存在していない。

出典

  1. ^ 日経産業新聞1982年2月16日
  2. ^ 『ガンプラの常識 第1次ガンプラブーム編』p80
  3. ^ a b 「ガンプラ」の3割はすでに海外で売れている 日経ビジネス 2015年7月17日
  4. ^ a b 『ガンプラの常識 第1次ガンプラブーム編』p78
  5. ^ a b c 『ガンプラの常識 第1次ガンプラブーム編』p79
  6. ^ マーチャンダイジングライツレポート1984年3月号
  7. ^ 買って、作って、学んで、楽しめる!国内初!「機動戦士ガンダム」シリーズのプラモデル「ガンプラ」の総合施設『THE GUNDAM BASE TOKYO』2017年8月19日(土)グランドオープン”. バンダイのプレスリリース. 2017年8月17日閲覧。
  8. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w 『みんなのガンプラ』p43
  9. ^ a b c d e 『みんなのガンプラ』p44
  10. ^ a b 『ガンプラの常識 第1次ガンプラブーム編』p66
  11. ^ a b c d e f 『ガンプラの常識 第1次ガンプラブーム編』p67
  12. ^ a b c 『新パーフェクトブック』p101
  13. ^ a b c d e f g 「語れ!機動戦士ガンダム」p90-P93
  14. ^ a b c d e f g h i j k l m n 『みんなのガンプラ』p45
  15. ^ 『新パーフェクトブック』p114
  16. ^ 『新パーフェクトブック』p116
  17. ^ a b c d e f g h i 『新パーフェクトブック』p115
  18. ^ 『新パーフェクトブック』p102
  19. ^ 『みんなのガンプラ』p55
  20. ^ a b c d e 『ガンプラの常識 第1次ガンプラブーム編』p90-p91
  21. ^ 『みんなのガンプラ』p54
  22. ^ 『みんなのガンプラ』p6
  23. ^ a b c d e f g h 『みんなのガンプラ』p46
  24. ^ 『ガンプラの常識 第1次ガンプラブーム編』p7
  25. ^ a b c 『みんなのガンプラ』p47
  26. ^ a b c 『ガンプラの常識 第1次ガンプラブーム編』p27
  27. ^ 『ガンプラの常識 第1次ガンプラブーム編』p22
  28. ^ 電撃ホビーマガジン』2001年4月号p18
  29. ^ 『ガンプラの常識 第1次ガンプラブーム編』p40-p41
  30. ^ a b c d 『みんなのガンプラ』p54
  31. ^ a b c d 『ガンプラの常識 第1次ガンプラブーム編』p68
  32. ^ a b c d e f g 『ガンプラの常識 第1次ガンプラブーム編』p69
  33. ^ 『ガンプラの常識 第1次ガンプラブーム編』p77
  34. ^ 『ガンプラの常識 第1次ガンプラブーム編』p70
  35. ^ a b c 『ガンプラの常識 第1次ガンプラブーム編』p71
  36. ^ a b c d e f 『新パーフェクトブック』p102
  37. ^ 『新パーフェクトブック』p106
  38. ^ 2020年ガンプラ40周年に向け「GUNPLA EVOLUTION PROJECT」始動!第1弾は「ゼータガンダム」!”. GUNDAM.INFO. 2017年8月17日閲覧。
  39. ^ a b c d e f g h 「語れ!機動戦士ガンダム」p80
  40. ^ a b 「GUNDAM WEAPONS」マスターグレードモデル"RX-78ガンダム"編p4
  41. ^ 日清食品ニュースリリース「カップヌードル×GUNPLA(R)たて型カップめん「カップヌードル《miniガンプラ》パック」数量限定新発売およびクローズドキャンペーンのご案内」 - 2009年8月3日閲覧。ちなみにカップヌードルとしては史上初の食玩となった。
  42. ^ 日清食品ニュースリリース『たて型カップめん』「カップヌードル シャア専用チリトマトヌードル 《miniガンプラ》パック」「カップヌードル シャア専用辛さ3倍チリトマトヌードル《miniガンプラ》パック」「カップヌードル シャア専用赤いチーズチリトマトヌードル《miniガンプラ》パック」数量限定新発売およびクローズドキャンペーンのご案内 - 2010年8月3日閲覧。
  43. ^ a b c 『ガンプラの常識 第1次ガンプラブーム編』p60-p61
  44. ^ 『1982 バンダイプラモデルカタログ』(1981年11月25日発行)p6。
  45. ^ Linkin Park - Somewhere I Belong - YouTube


「ガンプラ」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ガンプラ」の関連用語

ガンプラのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

画像から探す

CA004

諏訪之瀬島

921SH

スプルース

答志島和具浦漁港の塩ワカメづくり

モウハイチク

RF-4E

紙マーク





ガンプラのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのガンプラ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS