ガイア理論とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ガイア理論の意味・解説 

ガイア理論

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/04/13 01:06 UTC 版)

ガイア理論(ガイアりろん)とは、地球生物が相互に関係し合い環境を作り上げていることを、ある種の「巨大な生命体」と見なす仮説である。ガイア仮説ともいう。




  1. ^ ラブロック 「まえがき(ラブロックではなく、日本人によるもの)」『ガイアの復讐』 中央公論新社2006年ISBN 4-12-003774-6
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n ラブロック 「第二章」『ガイアの時代 - 地球生命圏の進化』 工作舎、1989年、pp.45-86。ISBN 4-87502-158-5
  3. ^ それまでの学者たちというのは(例えば地球物理学者生物学者者なども)それぞれひとつひとつの狭いタコツボ的な専門分野に閉じこもり、ひとつの分野だけで小さく自己完結した理論体系・説明体系を主張しがちで、また他の分野はできるだけ無視し、他の分野の理論は説明に不要であるかのように振舞うことで、ひいては自分自身がある特定分野の学者としてこの世に存在する意味を主張しようとするようなところがあったが、このような外から見た地球の写真を実際に見ることで、そのような偏狭で自己中心的な態度を離れ、地球全体を視野に入れるようにいざなわれたというのである(『ガイアの時代 - 地球生命圏の進化』)。
  4. ^ EICネット環境用語集【ガイア仮説】


「ガイア理論」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ガイア理論に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ガイア理論」の関連用語

ガイア理論のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

TR-IA

給桑ザル

シンブル

シイラ

小原和紙

苗鹿の常夜燈

西教山水源の森

インドシナウォータードラゴン





ガイア理論のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのガイア理論 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS