カンツォーネとは?

Weblio 辞書 > 趣味 > 音楽用語 > カンツォーネの意味・解説 

カンツォーネ [3]イタリア canzone】

イタリア民衆広く愛唱されている歌謡総称。特に日本では,ナポリ地方生まれ流行歌をいう。
一四~一八世紀イタリア抒情詩型の一。ダンテ・ペトラルカによって確立。また,これに基づく歌曲および器楽曲カンツォーナ

カンツォーネ[canzone]

イタリア代表的ポピュラー・ミュージックのこと。本来のイタリア語の意味は“歌”というだけで特にジャンルを示すものではないが、一般的にイタリア太陽国民性思わせるような明るく、朗々と歌い上げられる曲を指す。

カンツォーネ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/04/25 05:06 UTC 版)

カンツォーネ (Canzone) は、イタリア語では単にを指す単語である。しかし、日本国内においては主に19世紀末から20世紀初頭に書かれたイタリアの大衆歌曲、特にナポリのもの(カンツォーネ・ナポレターナ、Canzone napoletana)を指すことが多い。これらはイタリア民謡とよばれることもあるが、古くより伝承された作者不詳の歌ではなく、近代において専門的な作曲家によって作曲された流行歌であるため、「民謡」と呼ぶのは適切ではないとする意見もある[誰によって?]。この他、1960年代1970年代に日本で流行したイタリアのポップスのこともカンツォーネと呼ばれる。




「カンツォーネ」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「カンツォーネ」の関連用語

カンツォーネのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

大血止め

モヘア

なた

WS003SH

眼窩

フクイラプトル・キタダニエンシス

AZオフロード

VG66J





カンツォーネのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ヤマハミュージックメディアヤマハミュージックメディア
Copyright(C) 2000-2017 YAMAHA MUSIC MEDIA CORPORATION. All Rights Reserved.
ヤマハミュージックメディア音楽用語ダス
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのカンツォーネ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS