カラカルとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 哺乳類 > ネコ科 > カラカルの意味・解説 

カラカル

カラカル
カラカル
カラカル
カラカル
名称
カラカル
飼育園館
都立動物園では飼育していません
生息地
インド北西部から中近東アフリカにかけての草原丘陵地
体の大きさ
体長60~92cm、尾長約30cm、体重13~19kg
えさ
肉食性で、小型レイヨウウサギなどを捕らえて食べます。動物園では、馬肉鶏頭などをあたえています。
特徴
オオヤマネコに似ていますが、カラカルは短毛で足と尾が長く、また顔にほおひげがないなどの違いがあり、全体ほっそりしています。砂漠草原などに単独でくらし、昼間は岩の裂け目洞穴にひそんで休み明け方夜に活動します。とてもびんしょうジャンプ力があり、2mくらいの高さなら、飛んでいるも捕らえることができます。木にも登ります。

カラカル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/04/10 16:44 UTC 版)

カラカルCaracal caracal)は、哺乳綱食肉目ネコ科カラカル属に分類されるネコ。本種のみでカラカル属を形成する。特定動物




「カラカル」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

カラカルに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「カラカル」の関連用語

カラカルのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ニホンアマガエル

カワウ

コモリガエル

ピューマ

ホンドタヌキ

マレーグマ

ドール

シャイナーサーフパーチ





カラカルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
東京ズーネット東京ズーネット
東京ズーネット」は財団法人東京動物園協会が運営する都立動物園の公式サイトです。
© 2001-2017 Tokyo Zoological Park Society. All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのカラカル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS