カムチャッカ半島とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > カムチャッカ半島の意味・解説 

カムチャツカ半島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/07/23 20:49 UTC 版)

(カムチャッカ半島 から転送)

カムチャツカ半島(カムチャツカはんとう、ロシア語Полуостров Камчатка パルオーストラフ・カムチャートカ、あるいはカムチャッカ)は、ユーラシア大陸の北東部にある半島である。南南西方向に伸びた半島であり、面積は472,300km2、長さ1,250km気候亜寒帯気候からツンドラ気候。全域がロシア連邦の領土であり、以前は南部がカムチャツカ州、北部がコリャーク自治管区に属していたが、2007年7月に両地域が合併してカムチャツカ地方となった。


  1. ^ 桂川甫周 『北槎聞略・大黒屋光太夫ロシア漂流記』 亀井高孝、岩波書店岩波文庫〉、1993年、38-41頁。ISBN 4-00-334561-4


「カムチャツカ半島」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

カムチャッカ半島に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「カムチャッカ半島」の関連用語

カムチャッカ半島のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

奈多・狩宿海水浴場

タッチ・オブ・クラース

フサゲツノヤドカリ

土質分類

違い棚

シグナスX FI

ミヤマイラクサ

ジャラ





カムチャッカ半島のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのカムチャツカ半島 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2015 Weblio RSS