カバチタレ!とは?

カバチタレ!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/07/04 03:00 UTC 版)

カバチタレ!』は、監修:青木雄二原作田島隆田島隆公式HP )、作画:東風孝広による日本漫画作品、およびこれを原作としたテレビドラマ講談社漫画雑誌モーニング』1999年5月から2005年30号まで連載された。その後、『モーニング』2005年33号からは続編となる『特上カバチ!! -カバチタレ!2-』(とくじょうカバチ カバチタレツー)を、2013年23号からは第3部となる『カバチ!!! -カバチタレ!3-』を連載している。2010年1月からは『特上カバチ!!』を原作としたテレビドラマを放送。




  1. ^ 普通の監修であれば作画や原作の脇に小さく出ているはずであるが、何故か一番上に出ている、背表紙に至っては二人の倍近い大きさで中心に出ている。
  2. ^ 交渉や刑罰が関わる行政書士法では認められていない案件、本来行政書士ができる事は書類の作成のみである
  3. ^ この作品の登場人物が堂々と話している法律の話は自分達に都合の良い様に狭量な解釈を話していたり、見落としや穴が多く、解決に至らないばかりか犯罪になってしまう危険性もあるなど、現実には使えないものばかりである
  4. ^ お金を請求するシーンのほとんどは恐喝であり、脅迫を使わないで解決した方が珍しいくらいである。無論、証拠隠滅など全くしていないので被害届を出されれば捕まるしかない。
  5. ^ 『極悪がんぼ』11巻 お互いが同じ案件に関わっていただけで共闘や対決という程ではない
  6. ^ 作中では「この物語はフィクションです。実際の人物、団体名とは関係ありません」としか書かれておらず。法律を扱う作品にも拘らず監修を用意しておらず、法的な間違いがある点や真似をすると犯罪になる危険性がある可能性について一切書かれていない。
  7. ^ 『特上カバチ!!』では基本的に一つのエピソードに一つ以上ある頻度で、『カバチ!!』に至ってはほぼ全て間違いであると考えた方がいいほどである。
  8. ^ 実際は公簿取引と土地が少ない可能性もあることの明記も必要、なければ有印私文書偽造に当たる危険性あり、更に正当性を主張すれば同行使に当たる危険性あり
  9. ^ 実際は家庭裁判所に届けて脅迫の証明できれば取り消せる、こんな事を言い出せば詐欺罪に当たる危険性あり
  10. ^ 月極駐車場でもない限り、コインパーキングの相場の割り増しで払うべき、この主張は恐喝であり、車が盗難や破壊されても駐車場の管理者に責任を問えず、保険も認められない危険な行為である
  11. ^ しいて言えばエホバの証人輸血拒否事件だが、これは当事者が医師と患者という関係や宗教上の理由があった点や意識がはっきりしている時に死んでもかまわないと何度も確認を取っていた点から全く当てはまらない。
  12. ^  昭和63年3月17日判決では同様のケースで有罪となっている、またここまでのスピード違反の追尾の場合には重大性の在る事故を防ぐための緊急性の在る正当行為と考えられるので、多少の違法性は見逃されるケースも多い
  13. ^ 特上カバチ!!1巻 そのような事はない、これが正しいとしたら弁護士が存在する以上行政書士にできる事は何もない
  14. ^ カバチ!!3巻 行政書士には利益相反になりえる争い事に介入する資格はない、これが正しいとしたら行政書士には民法108条違反が許される特例が必要である
  15. ^ カバチ!!11巻 無料でも相談に応じている時点で業務になる、これが正しいとしたら無料相談の内容をばらしても問題が無いことになってしまう
  16. ^ 事件性必要説で考えたとしても、事件性のある事件の交渉までしているために非弁行為は免れない。
  17. ^ 大野はプロの行動と言っているが、犯人蔵匿及び証拠隠滅の罪で完全なる犯罪である
  18. ^ 民法第709条 例え依頼人にお金を渡していたとしても大野事務所の責任で賠償しなければならない
  19. ^ a b 『極悪がんぼ』11巻巻末による
  20. ^ 自分で報告しようとしなかったのは、その日の朝に社長と喧嘩して言い出しづらかったから。
  21. ^ 法律を間違えて覚えていると疑わしき描写もあるが、明らかに違法行為であるとわかっている場合でも行っているため擁護のしようもない
  22. ^ 無報酬の依頼の筈であるので仕事どころか田村のエゴである
  23. ^ この件を境に田村が法律を勉強する描写が無くなっている
  24. ^ 初回と最終回は15分拡大で22:00 - 23:09
  25. ^ 但し、テレビドラマ撮影期間中のみであり、すでに篠原涼子本人は卒煙している。
  26. ^ 成人女性は1日平均15本以上30本未満。
  27. ^ 成人女性は1日最大7本以下。
  28. ^ 化学技術を使用しCG合成による方法もあったが、編集作業が困難であったため断念した。
  29. ^ TBS情報番組はなまるマーケット」のゲスト出演で堀北真希本人が証言した内容。
  30. ^ 出ていない週もある。
  31. ^ ドラマ「特上カバチ!!」に弁護士会が抗議「誤解与える」 MSN産経ニュース







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「カバチタレ!」の関連用語

カバチタレ!のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

焼石連峰水源の森

ウルメイワシ

掃海艦「やえやま」型

紙袋の口止め

大山桜

31000系

べが

7000形





カバチタレ!のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのカバチタレ! (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS