カウボーイビバップとは?

カウボーイビバップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/06/23 09:01 UTC 版)

カウボーイビバップ』(Cowboy Bebop)はサンライズ制作の日本SFアニメ作品。テレビ東京系などで1998年平成10年)4月から同年6月にかけて全26話中の一部(後述)が放送され、その後WOWOWで同年10月から1999年(平成11年)4月にかけて全26話が放送された。また、2001年(平成13年)9月には劇場作品『カウボーイビバップ 天国の扉』が公開された。




[ヘルプ]
  1. ^ 『アニメーションRE vol.2』、インデックス、2005年、14頁。
  2. ^ a b 「この人に話を聞きたい 第102回 渡辺信一郎」『アニメージュ 2007年10月号』、徳間書店、2007年、
  3. ^ 『アニメーションRE vol.2』、インデックス、2005年、17頁。
  4. ^ のちに『月刊ASUKAファンタジーDX』連載漫画のタイトルに流用された。
  5. ^ 『アニメーションRE vol.2』、14頁。
  6. ^ 佐藤大『メイキング・オブ・カウボーイ・ビバップ レックレス・プレイヤーズ』、95頁。
  7. ^ 『アニメーションノート No.3』、誠文堂新光社、2006年、58頁。
  8. ^ 日経BP社技術研究部 『アニメ・ビジネスが変わる―アニメとキャラクター・ビジネスの真実』 日経BP社、1999年。
  9. ^ 小黒祐一郎 『この人に話を聞きたい アニメプロフェッショナルの仕事 1998-2001』 飛鳥新社、2006年、16頁。
  10. ^ 第13回日本ゴールドディスク大賞 受賞作品一覧
  11. ^ Olympian Skates To The “Cowboy Bebop” Theme And We Love Him For ItGeek and Sundry, January 29, 2016
  12. ^ 史上初!「カウボーイビバップ」TVシリーズハイビジョン版&劇場版完全放送|WOWOWオンライン
  13. ^ 日曜6:00-6:30に放送していた
  14. ^ MOVIE ENTER!「カウボーイビバップ」のハリウッド実写版は制作進行中と原作監督が語る ハリウッドニュース2013年05月31日
  15. ^ “世界的高評価の「カウボーイビバップ」実写テレビシリーズ化!”. 株式会社 サンライズ. (2017年6月7日). http://www.sunrise-inc.co.jp/works/news/news_e.php?id=13029 2017年6月8日閲覧。 
  16. ^ 『トーク・アバウト・カウボーイビバップ』太田出版刊 51頁
  17. ^ 『トーク・アバウト・カウボーイビバップ』太田出版刊 61頁
  18. ^ 『トーク・アバウト・カウボーイビバップ』太田出版刊 193頁
  19. ^ 『トーク・アバウト・カウボーイビバップ』太田出版刊 193頁
  20. ^ 『トーク・アバウト・カウボーイビバップ』太田出版刊 209頁
  21. ^ 2009年開始のフジテレビの『ホンマでっか!?TV』やSTVラジオの『藤井孝太郎のログイン!よる☆PA』でもメインテーマで使用される。
  22. ^ 『トーク・アバウト・カウボーイビバップ』太田出版刊 256頁







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「カウボーイビバップ」の関連用語

カウボーイビバップのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

鶉図目貫

ロケットの構造と設計

送水車

沖縄海岸国定公園

サザン・オレンジ

サバ節

別珍

大気安定度





カウボーイビバップのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのカウボーイビバップ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS