オンプレミスとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > オンプレミスの意味・解説 

オンプレミス

別名:自社運用
【英】on-premise

オンプレミスとは、企業などが情報システム自社保有し、自社設備において運用することである。

「premise」とは構内店内という意味の英語で、平たく言えばオンプレミスとは自社運用のことである。従来自社運用一般的な運用形態であり、特別な呼称呼ばれる機会は稀であった。近年になってクラウドコンピューティングやグラウドサービス、SaaSPaaSといった概念一般的になり、それらの概念に対して従来型の自社運用明示するための表現として、「オンプレミス」が用いられるようになっている


オンプレミス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/01/06 05:24 UTC 版)

オンプレミス (英語 on-premises)[注 1] とは、情報システムを使用者(通常は企業)自身が管理する設備内に導入、設置して運用することをいう。元来は普通に見られる運用形態であったが、2005年ころからインターネットに接続されたサーバファームSaaSクラウドコンピューティングなど、外部のリソースをオンデマンドで活用する新たな運用形態が浸透するにつれて、従来の形態と区別するためにレトロニムとして「オンプレミス」の語が使われるようになった。自社運用(型)とも訳される[1]




  1. ^ 英語文法上は "on-premises" と複数形にすべきところ、"on-premise" と誤って単数形でつづられている場合もある。


「オンプレミス」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

オンプレミスに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「オンプレミス」の関連用語

オンプレミスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




オンプレミスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2014 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリオンプレミスの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのオンプレミス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS