オルダーとは?

Weblio 辞書 > 建築・不動産 > 外材一覧 > オルダーの意味・解説 

オルダー


日本同類のものとして、ヤマハンノキなどを含めたハンノキ類があります木材はほとんど、日本産のハンノキ類のそれと同じです。ただ、どちらかというと日本ハンノキ類の木材が、ほとんど目に触れなくなっているの反し最近になって、米国から輸入されるようになっています。一般にその使われ方が、表面に出ないような、芯材用として利用されるごとが主なため、末端利用者には、この木材日本輸入されていることは知られていないことでしょう。この木材は、米国西海岸地域から製材の形で日本へむけて輸出されており、用途によっては、かなりの量が使われています。

木材
心材淡黄色ないし赤褐色ですが、とくに目立つほど濃くなく、辺材との差もほとんどありません。木理一般に通直で、肌目は均一です。やや軽軟で、どちらかというと弱い木材といえます。反面加工し易いので、芯材のような形で用いるためには適した木材といえるでしょう気乾比重は0.45程度です。塗装はし易く、また接着良く出来ます輸入されているものをみると、小幅長さ限られた板が多くなっています。米国から、最近になって広葉樹製材品が輸入されるようになり、そのうちでも西海岸地域には、あまり広葉樹蓄積多くないので、代表的なものの一つでしょう。 

用途
米国では家具サッシュドア細工物などに用いられており、日本では、家具建具などの芯材などとして用いられているのではないでしょうか


オルダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/07/17 15:31 UTC 版)

(オルダー から転送)

オルダペルシア語: اورده ‎Ūrda/Hurdū、? - ?)は、ジョチ・ウルスの王族。チンギス・カンの長男ジョチの長男。ジョチの正室でコンギラト部族出身のサルタクを母に持つ[1]


  1. ^ a b 志茂碩敏『モンゴル帝国史研究正篇』(東京大学出版会, 2013年6月)、744頁
  2. ^ 赤坂『ジュチ裔諸政権史の研究』、128頁
  3. ^ a b c クシャルトゥルヌ、スミルノフ「カザフスタン中世史より」『アイハヌム2003』、62頁
  4. ^ a b 赤坂『ジュチ裔諸政権史の研究』、144頁
  5. ^ クシャルトゥルヌ、スミルノフ「カザフスタン中世史より」『アイハヌム2003』、58-59頁
  6. ^ ドーソン『モンゴル帝国史』2巻、150頁
  7. ^ ドーソン『モンゴル帝国史』2巻、218,228頁
  8. ^ 赤坂『ジュチ裔諸政権史の研究』、145頁
  9. ^ クシャルトゥルヌ、スミルノフ「カザフスタン中世史より」『アイハヌム2003』、61頁
  10. ^ 赤坂『ジュチ裔諸政権史の研究』、136-137頁
  11. ^ 北川誠一 74頁
  12. ^ Rashid/Rawshan vol. 1, p. 210.
  13. ^ 赤坂『ジュチ裔諸政権史の研究』32-33頁
  14. ^ クシャルトゥルヌ、スミルノフ「カザフスタン中世史より」『アイハヌム2003』、58頁
  15. ^ 『高貴系譜』にはジョチの諸子の系図上にもオルダの詞書にも「エセン」が載せられているが、『集史』ジョチ・ハン紀や『五族譜』にはその名は確認できない。
  16. ^ 北川誠一 74頁
  17. ^ Rashid/Rawshan vol. 1, p. 211.
  18. ^ 赤坂『ジュチ裔諸政権史の研究』、12-14,145頁、付録11-12頁
  19. ^ 北川誠一 74 - 75頁
  20. ^ Rashid/Rawshan vol. 1, p. 211.
  21. ^ 集史』ジョチ・ハン紀のオルダの条によると、チェケ・ハトゥン、トバカネ・ハトゥンともうひとりのハトゥンも、いずれもにコンギラト部族出身であるとしている。しかし、もうひとりの大ハトゥンはコンギラト部族出身のオゲ・ハン( ūka khān ?)という人物の娘であるが、当該箇所が資料中では(アラビア語版『集史』を含め)名前欄が空白になっており、名前は不明である。


「オルダ」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

オルダーに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「オルダー」の関連用語

オルダーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

オウシュウアカマツ

オベチェ

アピトン

エリマ

マンソニア

ココヤシ

サペリ

セプター





オルダーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本木材総合情報センター日本木材総合情報センター
©Japan Wood-Products Information and Research Center 2016 All Rights Reserved, Copyright
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのオルダ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS