オオスズメバチとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 昆虫類 > ハチ > オオスズメバチの意味・解説 

オオスズメバチ

オオスズメバチ
オオスズメバチ
オオスズメバチ
名称
オオスズメバチ
飼育園館
都立動物園では飼育していません
生息地
日本北海道本州四国九州
体の大きさ
体長女王バチ37~45mm、働きバチ27~37mm、オスバチ27~39mm
見られる時期
初夏から秋。
特徴
黄色黒色しまもようがよく目立つ,世界でもっとも大きなスズメバチです。大木の洞の中や地面にできた空洞などに大きな巣を作ります。巣の近くを人が通ると,まわりを飛びながら,あごをカチカチと鳴らし,おどします。さらに巣に近づこうとすると刺しにきます。

オオスズメバチ

和名:オオスズメバチ
学名Vespa mandarinia Smith,1852
    ハチ目スズメバチ
分布北海道本州四国九州佐渡対馬種子島屋久島
 
写真(上):左から女王働きバチオス
写真(下):写真−3 土中の巣
説明
女王体長43〜45mm。働きバチ体長27ー38mm。スズメバチ類としては世界最大の種で,攻撃性毒性ともきわめて強い。主に土中営巣するが,樹洞伐根の下などにも営巣する。幼虫の餌としてコガネムシマツノマダラカミキリなどを好んで狩り堅い外骨格もろともかみ砕いた肉団子を巣に持ち帰る。また他のスズメバチ類,アシナガバチ類を頻繁に襲いセイヨウミツバチの敵としても有名。越冬から覚めた創設女王5月ころに営巣開始7月ころに働きバチが,秋から晩秋にかけてオスと新女王羽化する。巣の規模本州では最大で育室(六角形部屋)が30005000程度なわばり占有する性質強く樹液を吸っている働きバチ刺激すると襲われることがあるので要注意
日本産は亜種japonica Radoszkowskiとして扱われることがある
左から女王,働きバチ,オス

写真−3 土中の巣


オオスズメバチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/03/29 07:32 UTC 版)

オオスズメバチ(大雀蜂、学名:Vespa mandarinia)は、ハチ目スズメバチ科スズメバチ亜科スズメバチ属の昆虫の一種。


[ヘルプ]
  1. ^ オオスズメバチ 、 森林総合研究所、2010年4月18日閲覧
  2. ^ HORNET VENOMS:LETHALITIES AND LETHAL CAPACITIES, Justin O. Schmidt et al, 1986
  3. ^ Insect signalling: Components of giant hornet alarm pheromone(オオスズメバチの警報フェロモン)、 Nature、 2003
  4. ^ Brian Handwerk, "Hornets From Hell" Offer Real-Life Fright, National Geographic News(October 25, 2002)、2010年4月18日閲覧
  5. ^ 本種は完全な昼行性ではなく、夜間にも多く活動する。
  6. ^ ニホンミツバチ、CO2と熱で天敵撃退、京都新聞ウェブニュース(2009年8月13日9((木))、2010年4月18日閲覧
  7. ^ オオスズメバチの「警報フェロモン」の成分を突き止めた、小野正人、MATSUNAGA Waki、環境goo、2010/04/17閲覧
  8. ^ ススメバチの子(すずめばちのこ)球磨郡、熊本県地域振興部文化企画課博物館プロジェクト班、2010年4月18日閲覧


「オオスズメバチ」の続きの解説一覧





オオスズメバチと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

オオスズメバチに関連した本

オオスズメバチに関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「オオスズメバチ」の関連用語

オオスズメバチのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




オオスズメバチのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
東京ズーネット東京ズーネット
東京ズーネット」は財団法人東京動物園協会が運営する都立動物園の公式サイトです。
© 2001-2014 Tokyo Zoological Park Society. All rights reserved.
森林総合研究所森林総合研究所
(C) Copyright 2014 Forestry and Forest Products Research Institute, All right reserved
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのオオスズメバチ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS