オイルシールとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 大車林 > オイルシールの意味・解説 

オイルシール(ロータリーエンジン用)

英語 oil seal

ロータリーエンジンにおいて、オイルローター側面から燃焼室漏れるのを防ぐために、ローター設けシールを指す。オイルシールの方式には、ローター側面サイドハウジングの間でシールするものと、ローター内周面とエキセントリックシャフト偏心部外周の間でシールするものがあり、一般的にローター側面シール方式が用いられている。ローター側面シール方式では、ローター側面の2重の同心溝に2本のリングシールはめ込みシールと溝の隙間をふさぐために、シール内周または外周Oリング装着する。また、溝の底部装着装着した波形スプリングによって、シール先端サイドハウジング面に押し付けられる。

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

オイルシール oil seal

簡単にいえば、機械から油がもれないよう防止する部品、 または装置をいう。回転軸ケースとの間の密封などに 用いられるもので、滑り面周囲に油を充満させ、 潤滑作用同時に油膜気密をつくる。

オイルシール

【英】oil seal , radial lip type seal

機器などから密封対象液が回転軸を伝わって漏れるのを防止する部品一般的に金属などの剛性をもつはめあい部と合成ゴムなど柔軟材質からなるリップ部で構成される密封装置である。
その他、潤滑剤やメンテナンス用品、作業環境保護など工場・現場が必要としている商品や供給会社に関する情報については、「ジュンツウネット21」で見ることができます。 ⇒ 「ジュンツウネット21」

オイルシール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/01/27 11:41 UTC 版)

オイルシールとは、回転における潤滑剤の漏れや異物の混入を防ぐ密封装置の一種。一言で言えば、オイル(油)をシールする(封じる)機械要素である。






「オイルシール」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

オイルシールに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「オイルシール」の関連用語

オイルシールのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

バックセンサー

すくい角

ビスタ

ドアウインドウガラス

Lアーム

ダッシュパネル

トルセンAタイプ

原油





オイルシールのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ダイキン工業ダイキン工業
Copyright (C) 2016 DAIKIN INDUSTRIES, ltd. All Rights Reserved.
潤滑通信社潤滑通信社
copyright © 潤滑通信社 All Rights Reserved
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのオイルシール (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS