エングレービングとは?

Weblio 辞書 > 文化 > 美術用語 > エングレービングの意味・解説 

エングレービング

銅版画一種で、金属板に直接傷をつける技法だが、ドライポイント違いビュランという道具用いて断面三角形の溝を掘るため、金属滓が残らず比較大量にすることができる。

エングレービング(Engraving)


エングレービング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/01/09 08:07 UTC 版)

エングレービングengraving)とは版画の凹版技法のひとつで、ビュランという先端にダイアモンド用の固い刃のついたノミのような器具を使い、銅版に線を彫る。そして、その溝にインクを埋め、それを刷って作品にする版画技術。鮮明な線が特徴とされる。エッチングより成立は早い。ただ単に金属やガラスを削ること、あるいはそれによる彫金作品を意味することもある。ビュラン彫り。




「エングレービング」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

エングレービングに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「エングレービング」の関連用語

エングレービングのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

シース

アイボリーマイカルタ

ウッドマイカルタ

サンバースタッグ

エスカッション板

インターフレーム

ダマスカス鋼

コンシ-ルドタング





エングレービングのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
横浜美術学院横浜美術学院
Copyright © 2016 横浜美術学院 AllRights Reserved.
ジャパンナイフギルドジャパンナイフギルド
Copyright (C) 2016- JKG, All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのエングレービング (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS