エリスロポイエチンとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 化学 > 化合物 > エチン > エリスロポイエチンの意味・解説 

エリスロポイエチン

別表記:erythropoietinエリスロポエチン

体内赤血球産生調節するホルモン。不足すると貧血などを起こす。エリスロポイエチンは遺伝子組み換え技術により人工的製造可能となっており、慢性腎不全による貧血症などに対す医薬品として用いられる。

エリスロポエチン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/11/04 10:45 UTC 版)

(エリスロポイエチン から転送)

エリスロポエチン(erythropoietin; 略称: EPO)とは、赤血球の産生を促進するホルモン分子量は約34000、165個のアミノ酸から構成されている。血液中のエリスロポエチンは、貧血赤血球増加症などの鑑別診断に用いられる。また、正当な医療目的以外にドーピングに使用されることが知られている。




  1. ^ ドーピングとの闘いー事例紹介”. 財団法人 日本分析センター. 2013年7月25日閲覧。
  2. ^ Lee Rodgers (2009年12月15日). “アンチ・ドーピング専門家「選手たちは新型EPOが検出不可能だと間違って信じている」”. cyclingtime.com. 2013年7月25日閲覧。
  3. ^ アームストロング氏、更なる訴訟に直面”. AFP (2013年3月2日). 2013年7月25日閲覧。


「エリスロポエチン」の続きの解説一覧





エリスロポイエチンと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

エリスロポイエチンに関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「エリスロポイエチン」の関連用語

エリスロポイエチンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




エリスロポイエチンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2014 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのエリスロポエチン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS