エボラウイルスとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > 生物 > ウイルス > エボラウイルスの意味・解説 

エボラウィルス

別名:エボラウイルス
英語:Ebola virus

エボラ出血熱EVD)の病原体として知られるウィルスフィロウイルス科Filoviridaeエボラウイルス属 (Ebolavirus)に分類される。さらに下位区分としてスーダン(SUDV)やザイール(EBOV)などの種に区分される。

エボラウィルスは細長い糸のような姿をしている。長さ1000ナノメートルnm前後で、曲がりくねった形をしている。曲がり方は一様でなく、多様性がある。

エボラウィルスのうち、ザイールスーダン、および、ブンディブギョ3種は、アフリカ過去大きな流行アウトブレイク)を引き起こしている。とりわけザイールは強い病原性を示すとされる病原体を安全に取り扱う環境として要求されるバイオセーフティレベルBSL)は最高ランクグループ4区分される。

関連サイト
エボラ出血熱とは - 国立感染症研究所
エボラウイルス疾患:背景とサマリー - 厚生労働省検疫所2014年3月WHOによる報告邦訳
2014年0808更新

エボラウイルス[Ebola virus]

 フィロウイルス科に属し出血熱原因ウイルスである。このウイルスは危険度分類で最高クラス分類され、国際伝染病指定されています。エボラ出血熱マールブルグ病もある。ウイルス感染後、インフルエンザ様の症状始まり高熱下痢などが出現し、発熱40達し嘔吐繰り返し出血性の丘疹紅斑出現し、その後肺炎肝炎腎炎がおこり全身リンパ節腫れショック症状腎不全などで7~14病日に死亡します。死亡率は、エボラ出血熱6070%、マールブルグ病4050%と言われてます。ワクチンなどの予防法確立されていないE型肝炎ウイルスは、A型肝炎ウイルスと同じように経口感染で、食中毒原因になる。主にインド東南アジアを含む熱帯亜熱帯発展途上国流行している。急性肝炎慢性化はしない。ウイルスの培養増殖はまだできないので、ワクチンなどの予防法確立されていない

エボラウイルス属

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/02/06 05:52 UTC 版)

(エボラウイルス から転送)

エボラウイルス属 (Ebola virus) とは、モノネガウイルス目フィロウイルス科に属するウイルスの1。ザイールエボラウイルス (Zaire ebolavirus) を模式種とする5を含む。エボラ出血熱病原体である[1]


[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g Proposal for a revised taxonomy of the family Filoviridae: classification, names of taxa and viruses, and virus abbreviations Archives of Virology
  2. ^ a b c taxonomy--San Diego 1998 Archives of Virology
  3. ^ a b c ICTV at the Paris ICV: Results of the Plenary Session and the Binomial Ballot Archives of Virology
  4. ^ a b c d e Questions and Answers about Ebola Hemorrhagic Fever Center for Disease Control and Prevention
  5. ^ Clinical Aspects of Ebola Virus Disease at the Ngaliema Hospital, Kinshasa, Zaire, 1976
  6. ^ Ebola haemorrhagic fever. The Lancet 377
  7. ^ a b c Known Cases and Outbreaks of Ebola Hemorrhagic Fever, in Chronological Order Center for Disease Control and Prevention
  8. ^ Isolation of Marburg-like virus from a case of haemorrhagic fever in Zaire. Archives of Virolog
  9. ^ Viral haemorrhagic fever in southern Sudan and northern Zaire. Preliminary studies on the aetiological agent. Archives of Virolog
  10. ^ Isolation and partial characterisation of a new virus causing acute haemorrhagic fever in Zaire. Archives of Virolog
  11. ^ Ebola Cote D'Ivoire Outbreaks Stanford University
  12. ^ Filoviridae: a taxonomic home for Marburg and Ebola viruses? Archives of Virolog
  13. ^ Differentiation of filoviruses by electron microscopy. Archives of Virolog
  14. ^ a b エボラ出血熱 厚生労働省
  15. ^ Ebola virus entry requires the cholesterol transporter Niemann-Pick C1 Archives of Virolog
  16. ^ Small molecule inhibitors reveal Niemann-Pick C1 is essential for ebolavirus infection Archives of Virolog
  17. ^ The origin and evolution of Ebola and Marburg viruses. Archives of Virology
  18. ^ Ebola Virus Baylor College of Medicine


「エボラウイルス属」の続きの解説一覧





エボラウイルスと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

エボラウイルスに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「エボラウイルス」の関連用語

エボラウイルスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

キヌハダウミウシ属の1種1

尾瀬国立公園

気球

白州

FACOM M-380モデルグループ

笹かまぼこ

リンコルン

ダグラス式DC-9-81型





エボラウイルスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2016 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
微生物管理機構微生物管理機構
Microbes Control Organization Ver 1.0 (C)1999-2016 Fumiaki Taguchi
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのエボラウイルス属 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS