エツとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 魚類 > > エツの意味・解説 

読み方:エツ(etsu

カタクチイワシ科遡河魚


斉魚

読み方:エツ(etsu

ニシン目海魚


エツ

学名Coilia nasus 英名:Japanese tapertail anchovy
地方名ウバエツ 
脊椎動物門硬骨魚綱ニシン目カタクチイワシ科
色 形 住みか

※出典:長崎県水産部ホームページ

特徴
エツは内湾流入する河川河口付近に生息しており、筑後川河口付近とこれに流入する有明海に多い。産卵期には4〜5月頃で川をさかのぼって卵を産みその後は川を下り海に戻っていく。小骨が多いため刺身にするときは小さく包丁に入れないといけない。あまりおいしくない。漁獲量梅雨多く40年ほど前は太鼓を鳴らしながら早くから漁をしていたが、今はダム建設環境破壊により数がめっきり減ってしまった。

分布:有明海南シナ海北部 大きさ:30cm
漁法:  食べ方:塩焼き、みそぬた、天ぷらフライ

読み方:エツ(etsu

カタクチイワシ科遡河魚

学名 Coilia nasus


〓魚

読み方:エツ(etsu

カタクチイワシ科遡河魚

学名 Coilia nasus


斎魚

読み方:エツ(etsu

カタクチイワシ科遡河魚

学名 Coilia nasus


エツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/05/31 22:25 UTC 版)

エツ(斉魚、鱭魚、学名:Coilia nasus)は、ニシン目・カタクチイワシ科に分類される魚の一種。東アジア汽水域に生息する魚で、食用になる。




「エツ」の続きの解説一覧



  • 画数:23
  • 音読み:エツ、 エチ
  • ピンイン:ye1
  • 対応する英語:bee

※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「エツ」の関連用語




4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
94% |||||

エツのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

シマウミスズメ

アオリイカ

ヒラスズキ

アカトラギス

ヒラ

キチジ

ゴテンアナゴ

オニイザリウオ





エツのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
長崎県水産部長崎県水産部
Copyright © Nagasaki Pref. Japan.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのエツ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2017 Weblio RSS