エッカード・ファイファーとは?

Weblio 辞書 > 人名 > コンピュータ偉人伝 > エッカード・ファイファーの意味・解説 

エッカード・ファイファー

【英】Eckhard Pfeiffer

エッカード・ファイファーとは、米国企業経営者である。1941年ドイツ国ラウベン生まれCompaq社の社長最高経営責任者CEO)として、同社創業以来初となる大胆コスト削減実施し、社をパソコン市場でのトップシェアへ導いたことで知られている(Compaq2001年Hewlett-Packard吸収された)。

Compaq社はロッド・キャニオンらによって1982年設立されたコンピュータメーカーで、高級志向パソコン成功収めていた。しかし1990年頃、その高級志向イメージ逆にボトルネックとなり、経営危機直面してしまった。そこで、ロッド・キャニオン経営者の座を退き当時ヨーロッパ担当責任者務めていたエッカード・ファイファーが総合経営責任者に任ぜられた。

ファイファー氏の経営方針によってコスト削減徹底され、部品調達先見直しや、 海外組立工場での製造工程見直しが行われた。そしてパソコン量販店開拓により従来の3倍の販売店確保した上でそれまでの高級なイメージ覆す低価格パソコン「プロリニア」が投入された。

1991年には最盛期半分にまで落ち込んだ販売業績は、ファイファー氏の社長就任後たちまち回復した。そして1994年第1四半期にはパソコン出荷台数業界トップ躍り出た。

エッカード・ファイファー
※画像提供 / Accoona Corp.

略歴


1963年、カウフ・ベフトフシューレ大学卒業アメリカ渡りテキサス州ダラスサザン・メソジスト大学経営学修士号MBA)を取得
1964年テキサス・インスツルメンツ(TI)入社。主にマーケティング部門従事し、後に副社長就任
1983年テキサス・インスツルメンツ社の副社長から引き抜かれ、Compaq Computer入社ヨーロッパ担当副社長就任し、ドイツイギリスフランスへの現地法人設立に携わった。
1989年Compaq Europa設立社長への就任
1991年Compaq経営危機に瀕した際、創業者代わり社長CEOとなった。
2001年Compaq社がHewlett-Packardによって買収された際に、辞任

現在、エッカード・ファイファーは検索エンジン提供する中国発の新企業Accoona」社で経営に携わっている。





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「エッカード・ファイファー」の関連用語

エッカード・ファイファーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ジョン・ワーノック

ビントン・サーフ

グラハム・ベル

ロバート・ノイス

トーマス・エジソン

アラン・チューリング

スティーブ・ジョブズ

ジェリー・ヤン





エッカード・ファイファーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
コンピュータ偉人伝コンピュータ偉人伝
Copyright © 2005-2017 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリエッカード・ファイファーの記事を利用しております。

©2017 Weblio RSS