ウルトラマンゼロ_THE_MOVIE_超決戦!ベリアル銀河帝国とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ウルトラマンゼロ_THE_MOVIE_超決戦!ベリアル銀河帝国の意味・解説 

ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/10/07 15:05 UTC 版)

ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国』(ウルトラマンゼロ ザ・ムービー ちょうけっせん! ベリアルぎんがていこく)は、2010年12月23日に全国松竹系映画館にて公開された円谷プロダクション製作の特撮映画作品。




注釈

  1. ^ ただし、昭和シリーズや『ウルトラマンメビウス』以外からの登場は『ウルトラマンマックス』のみで、前作登場した海外制作の『ウルトラマンG』、『ウルトラマンパワード』、『ウルトラマンUSA』や『ウルトラマンネオス』、『ウルトラマンボーイのウルころ』からのウルトラマンボーイは本作には未登場。
  2. ^ 劇場パンフレットでは『ウルトラマンティガ』でのゲスト出演についても言及している。
  3. ^ 監督のアベユーイチは『ネクサス』にも参加しており、同作品の「絆」というテーマが本作品にも通じるものであるとの考えから両名を起用したことを述べている[3]
  4. ^ 劇場パンフレットでは『ウルトラマンガイア』や『ウルトラマンメビウス』での出演についても言及している。
  5. ^ ゼロ役の宮野も含め、全員がガンダムシリーズの主人公を演じた経験があり、公式ウェブサイトのブログや劇場パンフレットでも言及されている。
  6. ^ 本作のウルトラの母、レオ、アストラ、メビウス、ヒカリ、キングには声優・俳優やその他のタレントが起用されていないため、一切の台詞は無し。レオの声を演じた真夏竜は、『ウルトラ銀河伝説外伝 ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ』に出演している。
  7. ^ 企画の岡崎聖は、『ウルトラマン80』30周年のイベントに両者が関わっていた流れから本作品への出演も依頼したことを述べている[3]
  8. ^ 劇場パンフレットでは『ジャンボーグA』でのゲスト出演についても言及している。企画の岡崎聖は、石田が『ミラーマン』40周年の挨拶で円谷プロダクションを訪れていたことから起用を提案しており、偶然の産物であったことを述べている[3]
  9. ^ 一体化した人間の意識がなくウルトラマンの意思で活動するのは『ウルトラマンメビウス』のハンターナイトツルギがセリザワカズヤに同化していたのと同様。分離した際に一体化していた記憶がなくなるのは「さらばウルトラマン」で初代ウルトラマンと分離したオリジナルのハヤタのリスペクトである。
  10. ^ ゼロは「ゼロちゃん」、ミラーナイトは「ミラーちゃん」、ジャンボットは「焼き鳥」、ジャンナインは「ナインの坊主」(兄弟合わせては「焼き鳥ブラザーズ」)、ピグモンは「チビ助」、エメラナは「姫さん」など。
  11. ^ ジャンボット自身が戦闘時の掛け声として用いることもある。ウルトラゼロファイトではジャンナインも使っている。
  12. ^ しかし、『ウルトラゼロファイト』の第二部の第10話ではジャンボットが破壊された際にグレンファイヤーが機能停止したジャンボットに対し途中から「ジャンボット!」と叫んでいる。
  13. ^ 神谷が『機動戦士ガンダム00』で演じていたティエリア・アーデのセリフからきている。
  14. ^ デザイン画ではジャンブレイドという名称だった[11]
  15. ^ 『ウルトラマン列伝』104話でグレンファイヤーが「バランダ」というバランダーVが由来になったと思われる怪獣と戦ったと明言したほか、『新ウルトラマン列伝』第9話でファイヤーマンが取り上げられた際にバランダーVの登場回である第10話の映像が使用されている。
  16. ^ 壊滅の描写は無くナレーションで説明されている。BDメモリアルボックスの特典映像の中にはカットされたシーンとしてウルトラ戦士が撃破する映像が存在する。
  17. ^ 2017年7月より『ウルトラマンジード』(テレビ東京)に主演。
  18. ^ 南原は『ミラーマン』でミラーマン/鏡京太郎の母・優子役を演じた上月左知子の実子であり、監督のアベや企画の岡崎聖は偶然の一致に驚いたという[3]
  19. ^ 公開直前の2010年10月10日に死去したため、これが彼の遺作となった[2][3]
  20. ^ 「絆の章」・「炎の章」・「鏡の章」・「鋼の章」・「光の章」というサブタイトルで分割されている。詳細はウルトラマン列伝#各話リストを参照のこと。
  21. ^ 「サロメの挑戦」、「ディメンジョンストーム」、「師弟共闘!」、「真の序章」、「運命の出会い」、「託された希望」、「仲間たちの絆」、「帝国の猛威」、「ウルティメイトフォースゼロ」というサブタイトルで分割されている。ただし、後述通り「サロメの挑戦」〜「真の序章」の前半はウルトラマンゼロVSダークロプスゼロの内容となっている。
  22. ^ ただし、使われたのは本作のバージョンではなく『キラー ザ ビートスター』で使われたバージョン。
  23. ^ カイザーベリアル仕様になっており、「(メ▼艸▼)」のようにちゃんと顔に傷がついている。

出典

  1. ^ キネマ旬報」2012年2月下旬決算特別号 206頁
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p 劇場パンフレットより。
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m 超全集 2011, pp. 57-59, 「アベユーイチ・隠田雅浩・岡崎聖・渋谷浩康スペシャル座談会」
  4. ^ a b c d e f g 超全集 2011, p. 61, 「造形チーム座談会」
  5. ^ 常識 2012, pp. 156-157, 「ウルティメイトフォースゼロ」.
  6. ^ a b c d 超全集 2011, pp. 66-67、76-77, 「後藤正行 竹内純インタビュー」
  7. ^ “宮迫 パワーアップして2年連続で悪のウルトラマン”. スポーツ報知. (2010年11月19日). http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20101119-OHT1T00015.htm 2010年11月19日閲覧。 
  8. ^ 今夜のドォーモ - どぉーも こゆきデス。
  9. ^ 超全集 2011, p. 43, 「二次元人の艦隊」.
  10. ^ 超全集 2011, p. 41, 「炎の海賊の艦隊」.
  11. ^ a b c d e f g h i j k l 超全集 2011, pp. 65-77, 「The Art of ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」
  12. ^ 「監督おかひでき×特技監督三池崇史対談」『ウルトラマンサーガ超全集』 構成 間宮尚彦・乗浜彩乃、小学館てれびくんデラックス 愛蔵版〉、2012年4月23日、57頁。ISBN 978-4-09-105137-0
  13. ^ a b c d e f g h 超全集 2011, pp. 36-37, 「ミラーナイト」
  14. ^ a b c d e f g h i j k 常識 2012, pp. 150-151, 「ミラーナイト」
  15. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t 円谷プロ全怪獣図鑑 2013, pp. 373-374
  16. ^ a b c d 超全集 2011, p. 60, 「アクションチーム座談会」
  17. ^ a b c d e f g h 超全集 2011, pp. 38-39, 「グレンファイヤー」
  18. ^ a b c d e f g h i 常識 2012, pp. 148-149, 「グレンファイヤー」
  19. ^ 超全集 2011, pp. 80-81, 「特別企画 円谷ヒーロー アーリー'70Sグラフィティ」.
  20. ^ a b c d e f 超全集 2011, pp. 32-33, 「ジャンボット」
  21. ^ a b c d e f g h i j 常識 2012, 「ジャンボット」
  22. ^ a b c d e 超全集 2011, pp. 30-31, 「ジャンバード」
  23. ^ a b c d e f g h 超全集 2011, p. 54, 「ダークゴーネ アイアロン」
  24. ^ a b c d e 常識 2012, pp. 178-179, 「アイアロン」
  25. ^ a b c d e f 常識 2012, pp. 176-177, 「ダークゴーネ」
  26. ^ 劇場版パンフレットや雑誌「宇宙船」132号付録の宇宙船イヤーブック2011での記述より。
  27. ^ 常識 2012, pp. 153、176.
  28. ^ 米谷佳晃 『華麗なる円谷特撮デザインの世界 ミラーマン☆ジャンボーグA 米谷佳晃デザインワークス 1971〜1973』 講談社2014年4月14日、22頁。ISBN 978-4-06-364953-6
  29. ^ 携帯サイトはダークゴーネが更新しているので、俺様の…”. Twitter (2010年12月6日). 2014年2月24日閲覧。
  30. ^ 常識 2012, p. 177, 「Inside Story 初期設定にあった幻の恐竜型幹部」.
  31. ^ a b c d e 超全集 2011, p. 55, 「レギオノイド」
  32. ^ a b c d e f g h 常識 2012, pp. 180-181, 「レギオノイド(α)」「レギオノイド(β)」
  33. ^ ピックアップキャラクター「帝国機兵レギオノイド」! ウルトラマンゼロ THE MOVIE 公報ブログ
  34. ^ a b 超全集 2011, p. 56, 「ダークロプス」.
  35. ^ 「ウルトラマンオフィシャルデータファイル」のトピックインフォーションでの記述より[要文献特定詳細情報]
  36. ^ a b c d e パンフレットの監督のコメントより
  37. ^ 「ウルトラマンゼロ THE MOVIE」スペシャル放送企画!ウルトラマン列伝オフィシャルブログ 2011年10月29日
  38. ^ カイザーベリアル. “俺様何してたんだっけか・・・(メ▼皿▼;)…”. Twitter. 2014年2月24日閲覧。
  39. ^ 俺様大怪獣RR侵略の足跡 : 大怪獣バトルRR
  40. ^ <ウルトラマンゼロ>一日営業部長に就任 「明治プリン超BIG」をセールスニコニコニュース 2010年12月16日
  41. ^ ガルネク&ウルトラマンが合体!ゆるキャラ誕生meVIEWsa radio 2010年12月26日






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ウルトラマンゼロ_THE_MOVIE_超決戦!ベリアル銀河帝国」の関連用語

ウルトラマンゼロ_THE_MOVIE_超決戦!ベリアル銀河帝国のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

クリプタンツス

京うちわ

OH-1

ヘックスレンチ

近藤正和

ワサビ

偵察ロボット

ピカール





ウルトラマンゼロ_THE_MOVIE_超決戦!ベリアル銀河帝国のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS