ウルトラセブンの登場怪獣とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ウルトラセブンの登場怪獣の意味・解説 

ウルトラセブンの登場怪獣

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/17 16:20 UTC 版)

ウルトラセブンの登場怪獣(ウルトラセブンのとうじょうかいじゅう)は、特撮テレビ番組ウルトラセブン』に登場する架空の怪獣宇宙人ロボット、その他の生物の詳細を記述する。




[ヘルプ]

注釈

  1. ^ 『ウルトラマン大辞典』では、ダンが透視した際も同じ色であったことから、元々赤かったものと推測している[3]
  2. ^ 資料によってはノミ[13]シラミ[6][7]と記載しているものもある。
  3. ^ 『ウルトラセブン ベストブック』ではYR-Xと記述している[2]
  4. ^ 『ウルトラセブン ベストブック』では「50メートル」と記述している[2]
  5. ^ 解決後、ダンは「電送に似た方法」と分析している。
  6. ^ 『ウルトラマン白書』『円谷プロ全怪獣図鑑』ではニードル光線[10][9]、『ウルトラセブンイズム』では麻痺光線[4]と記述している。
  7. ^ 出発する際、石黒は「オゾンをいっぱい吸ってバカンスを楽しむぞ」と楽しそうに言っているが、オゾンは酸素同素体であり、生物には有毒な気体である。
  8. ^ 『ウルトラマン白書』ではVIRAと記述している[10]
  9. ^ 『ウルトラセブン ベストブック』ではANDROID-01と記述している[2]
  10. ^ a b c 『ウルトラセブン ベストブック』では「身長:1.5メートル、体重:60キログラム、出身地:不明」と記述している[2]
  11. ^ 『ウルトラセブン ベストブック』ではAILOSと記述している[2]
  12. ^ 『ウルトラマン白書』ではリング光線[10]、『ウルトラセブンイズム』では破壊光球[4]、『円谷プロ全怪獣図鑑』では破壊光弾[9]と記述している。
  13. ^ 『ウルトラセブン ベストブック』ではUNKNOWNと記述している[49]
  14. ^ a b 『ウルトラセブン ベストブック』では小型時の数値を「身長:60センチメートル、体重:1キログラム」[49]、『ウルトラセブンイズム』では通常時の数値を「不明」[4]と記述している。
  15. ^ 『ウルトラマン白書』では「宇宙」[10]、『ウルトラセブン ベストブック』では「不明」[49]と記述している。
  16. ^ 『ウルトラ怪獣列伝』では「麻痺光弾を放つ」と記述している[5]
  17. ^ 『ウルトラマン白書』ではパンチングハンマーと記述している[10]
  18. ^ 『ウルトラセブン ベストブック』では、個体名を表しているものと推測している[49]
  19. ^ 当初は山村哲夫が演じる予定であったが、円谷一の希望により中島に変更された[52]
  20. ^ 『ウルトラセブンイズム』では吸血植物[4]、『ウルトラ怪獣列伝』では怪奇植物[5]、『円谷プロ全怪獣図鑑』では擬似空間の植物と記述している。
  21. ^ 『キャラクター大全ウルトラセブン』では宇宙ダニ[7]、『円谷プロ全怪獣図鑑』では擬似空間のダニ[9]と記述している。
  22. ^ 『ウルトラマン大辞典』では生死不明と記述している[56]
  23. ^ 資料によってはニードルガンと記述している[10][4]
  24. ^ 資料では宇宙メリケンと記述している[10][1][6][9]
  25. ^ 『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE超全集』では、実際にレイオニクスであったかどうか疑問視する旨を記述している[65]
  26. ^ 『ウルトラマン大辞典』では「シャプレー星 - 青沢山脈の地底」と記述している[25]
  27. ^ a b 資料によっては、身長・体重を「不明」と記述している[76][4][5]。『ウルトラの常識 ウルトラセブン・ウルトラマンゼロ篇』では体重のみ「不明」と記述している[6]
  28. ^ 『ウルトラマン白書』では長時間の潜水能力を有すると記述している[10]
  29. ^ 『ウルトラセブン ベストブック』ではBRACOと記述している[49]
  30. ^ 『ウルトラマン白書』では金縛り光線と記述している[10]
  31. ^ 『ウルトラセブン ベストブック』では「170キログラム」と記述している[49]
  32. ^ 『ウルトラマン大辞典』では「シャドー星 - 富士見ヶ原」と記述している[79]
  33. ^ 『ウルトラセブンイズム』では、同話にフルハシ・マナ役で出演している山口奈々もカナン星人の声優を担当した1人ではないかと推測している[81]
  34. ^ 『ウルトラマン白書』ではPOLLと記述している[10]
  35. ^ a b 『ウルトラセブン ベストブック』では、身長・体重を「不明」と記述している[49]
  36. ^ 『ウルトラマン白書』では、三尺(約90cm)程度と記載している[27]
  37. ^ 『ウルトラマン画報 上巻』ではGANDARと記述している[11]
  38. ^ 『ウルトラマン大辞典』では「ポール星 - 極東基地付近」と記述している[79]
  39. ^ 資料では冷凍光線と記述している[10][1][79][11][4][7][9]
  40. ^ 特殊技術の高野宏一が山村に大ケガをさせないようにセブンとの格闘を避けたため、このような結果となった[52]
  41. ^ 当初は荒垣輝雄が演じる予定だったが、着ぐるみを小さく作ったために撮影前日には山村に変更された[86]。『ウルトラセブン ベストブック』では、ガンダー役を鈴木邦夫、ミクラス役を山村と記述している[49]
  42. ^ 『ウルトラの常識 ウルトラセブン・ウルトラマンゼロ篇』では、形状から鳥類が基になったものと推測している[6]
  43. ^ 『ウルトラマン白書』では放射能煙[10]、『円谷プロ全怪獣図鑑』では放射能ガス[9]と記述している。
  44. ^ 『ウルトラマン白書』では破壊光線と記述している[10]
  45. ^ 『ウルトラセブンイズム』では、「0.15トン」と記載している[4]
  46. ^ 『キャラクター大全ウルトラセブン』ではヘッドビームと記述している[7]
  47. ^ 資料によっては、身長・体重を「人間と同じくらい」[10]、「身長:人間大、体重:不明」[25]と記述している。
  48. ^ 『ウルトラ怪獣列伝』では、これが本来の姿なのか、地球人に変身した姿なのかは不明であるとしている[5]
  49. ^ 『ウルトラセブン研究読本』(洋泉社 2012年)によると、配役スタッフの台本では1号車の男(キル星人)を演じたのは野島となっているが、実際にこの配役で撮影されたかは不明と記載されている。
  50. ^ 『ウルトラマン大辞典』では「スパイナー実験場」[25]、『ウルトラセブン研究読本』では「不明」[8]と記述している。
  51. ^ 『ウルトラの常識 ウルトラセブン・ウルトラマンゼロ篇』では、第二次世界大戦後の「戦車をタンクと呼び換える」という流れの名残であったと解説している[6]
  52. ^ 『ウルトラセブンイズム』では破壊光線[4]、『キャラクター大全ウルトラセブン』では怪光線[7]と記述している。
  53. ^ 『ウルトラ怪獣大全集』では「1.8メートル」と記述している[1]
  54. ^ 『ウルトラ怪獣列伝』では液状プラスチックと記述している[5]
  55. ^ a b 『ウルトラセブン ベストブック』では、「身長:ミクロ、体重:0グラム」と記述している[89]
  56. ^ 『ウルトラセブン研究読本』では「不明」と記述している[8]
  57. ^ 資料によっては溶解液と記述している[1][9]
  58. ^ 『ウルトラセブンイズム』では、62メートルと記載している[4]
  59. ^ 『ウルトラマン白書』では「リッガー惑星」[10]、『ウルトラマン大辞典』では「浮遊惑星」[104]、『ウルトラの常識』『ウルトラセブン研究読本』『円谷プロ全怪獣図鑑』では「小惑星」[6][8][9]と記述している。
  60. ^ 鈴木邦夫と記載しているものもあるが[89][7][106]山村哲夫は加藤がリッガー、鈴木がアギラであったと述べている[18]
  61. ^ 『ウルトラ怪獣大全集』では「死体置場」と記述している[1]
  62. ^ 『ウルトラマン白書』では「太陽系の惑星」[10]、『ウルトラの常識 ウルトラセブン・ウルトラマンゼロ篇』では「太陽系に近い惑星」[6]、『ウルトラセブン研究読本』では「太陽系からそう遠くない星」[8]、『円谷プロ全怪獣図鑑』では「太陽系近くの惑星」[9]と記述している。
  63. ^ 『ウルトラマン画報 上巻』ではZAMPAと記述している[11]
  64. ^ 資料によっては「ヘルメス惑星」と記述している[6][8]
  65. ^ 『ウルトラマン大辞典』では遠隔操作器と記述している[110]
  66. ^ 資料によっては、「月砂漠」[10][1]、「月のチコ山 噴火口の谷間」[89][11]と記述している。
  67. ^ 『ウルトラマン白書』ではレッドショット光線[10]、『ウルトラ怪獣列伝』では破壊光弾[5]、『円谷プロ全怪獣図鑑』では破壊光線[9]と記述している。
  68. ^ 『ウルトラ怪獣大全集』では毒液[1]、『円谷プロ全怪獣図鑑』では水流[9]と記述している。
  69. ^ 資料によっては「1.8メートル」と記述している[7][8]
  70. ^ 山村哲夫と記載しているものもあるが[7]、山村本人は鈴木であったと述べている[18]
  71. ^ 池島美樹と記載しているものもあるが[7]、春原は自身が演じたと述べている[18]
  72. ^ 『ウルトラセブン ベストブック』ではTEPETO CYBORGと記述している[117]
  73. ^ 資料によっては「伊集湖」と記述している[118][8]
  74. ^ 『ウルトラセブン ベストブック』では「地球」と記述している[117]
  75. ^ 『ウルトラマン白書』では毒吸盤と記述している[10]
  76. ^ 同話のシナリオは、生原稿からすぐに決定稿が印刷された。これを改訂した台本の表紙には「決定稿2」と記載されている[122]
  77. ^ 『ウルトラセブン ベストブック』ではANDROIDと記述している[117]
  78. ^ プロップは『ULTRASEVEN X』のDEUSのウルトラガンの流用。
  79. ^ 『ウルトラセブン ベストブック』ではSEVEN-ROBOTと記述している[117]
  80. ^ a b 『ウルトラマン大辞典』では「身長:50メートル、体重:不明」と記述している[130]

出典

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak al am an ao ap aq ar as at au av aw ax ay az ba bb bc bd be bf bg bh bi bj bk bl bm bn bo bp bq br bs bt bu bv bw bx by bz ca cb cc cd ce cf cg ch ci cj ck cl cm cn co cp cq cr cs ct cu cv cw cx cy cz da db dc dd de df dg dh di dj dk dl dm dn do dp dq dr ds dt du dv dw dx dy dz ea eb ec ed ee ef eg eh ei ej ek el em en eo ep eq er es et eu ev ew ex ey ez fa fb fc ウルトラ怪獣大全集 1984, pp. 22-29, 「ウルトラセブン 全怪獣」
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak al am an ao ap ベストブック 1993, pp. 25-42, 「CHAPTER 2 侵略者の挑戦」
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m 大辞典 2001, pp. 112-121, 「く」
  4. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak al am an ao ap aq ar as at au av aw ax ay az ba bb bc bd be bf bg bh bi bj bk bl bm bn bo bp bq br bs bt bu bv bw bx by bz ca cb cc cd ce cf cg ch ci cj ck cl cm cn co cp cq cr cs ct cu cv cw cx cy cz da db dc dd de df dg dh di dj dk dl dm dn do ウルトラセブンイズム 2002, pp. 102 - 113, 構成・文 原彰孝「ウルトラセブン宇宙人・怪獣大図鑑」
  5. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak al am an ao ap aq ar as at au av aw ax ay az ba bb bc bd be bf bg bh bi bj bk bl bm bn bo bp bq br bs bt bu bv bw bx by bz ca cb cc cd ce cf cg ch ci cj ck cl cm cn co cp cq cr cs ct cu cv cw cx cy cz da db dc dd de df dg dh di dj dk dl dm dn do dp dq dr 怪獣列伝 2008, pp. 153-313, 「第2章 ウルトラセブン編」
  6. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak al am an ao ap aq ar as at au av aw ax ay az ba bb bc bd be bf bg bh bi bj bk bl bm bn bo bp bq br bs bt bu bv bw bx by bz ca cb cc cd ce cf cg ch ci cj ck cl cm cn co cp cq cr cs ct cu cv cw cx cy cz da db dc dd de df dg dh di dj dk dl dm dn do dp dq dr ds dt du dv dw dx dy dz ea eb ec ed ee ef eg eh ei ej ek el em en eo ep eq er es et eu ev ew ex ey ez fa fb fc fd fe ff fg fh fi fj fk fl fm fn fo fp fq fr fs ft fu fv fw fx fy fz ga gb gc gd ge gf gg gh gi gj gk gl gm gn go gp gq gr gs gt gu gv 常識 2012, pp. 5-134, 「ウルトラセブンの章」
  7. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak al am an ao ap aq ar as at au av aw ax ay az ba bb bc bd be bf bg bh bi bj bk bl bm bn bo bp bq br bs bt bu bv bw bx by bz ca cb cc cd ce cf cg ch ci cj ck cl cm cn co cp cq cr cs ct cu cv cw cx cy cz da db dc dd de df dg dh di dj dk dl dm dn do dp dq dr ds dt du dv dw dx dy dz ea eb ec ed ee ef eg eh ei ej ek el em en eo ep eq er es et eu ev ew ex ey ez fa fb fc fd fe ff キャラクター大全 2012, pp. 37 - 127, 「story & Alien, Monster」
  8. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak al am an ao ap aq ar as at au av aw ax ay az ba bb bc bd be bf bg bh bi bj bk bl bm bn bo bp bq br bs bt bu bv bw bx by bz ca cb cc cd ce cf cg ch ci cj ck cl cm cn co cp cq cr cs ct cu cv cw cx cy cz da db dc dd de df dg dh di dj dk dl dm dn do dp dq dr ds dt du dv dw dx dy dz ea eb ec ed ee ef eg eh ei ej 研究読本 2012, pp. 209-229, 「ウルトラセブン 宇宙人・怪獣大図鑑」
  9. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak al am an ao ap aq ar as at au av aw ax ay az ba bb bc bd be bf bg bh bi bj bk bl bm bn bo bp bq br bs bt bu bv bw bx by bz ca cb cc cd ce cf cg ch ci cj ck cl cm cn co cp cq cr cs ct cu cv cw cx cy cz da db dc dd de df dg dh di dj dk dl dm dn do dp dq dr ds dt du dv dw dx dy dz ea eb ec ed ee ef eg eh ei ej ek el em en eo ep eq er es et eu ev ew ex ey ez fa fb 円谷プロ全怪獣図鑑 2013, pp. 24-34, 「ウルトラセブン」
  10. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak al am an ao ap aq ar as at au av aw ax ay az ba bb bc bd be bf bg bh bi bj bk bl bm bn bo bp bq br bs bt bu bv bw bx by bz ca cb cc cd ce cf cg ch ci cj ck cl cm cn co cp cq cr cs ct cu cv cw cx cy cz da db dc dd de df dg dh di dj dk dl dm dn do dp dq dr ds dt du dv dw dx dy dz ea eb ec ed ee ef eg eh ei ej ek el em en eo ep eq er es et eu ev ew ex ey ez fa fb fc fd fe ff fg fh fi fj fk fl fm fn fo fp fq fr fs ft fu fv fw fx fy fz ga gb gc gd ge gf gg gh gi gj gk gl gm gn go gp gq gr gs gt gu gv gw gx gy 白書 1982, pp. 54 - 55, ウルトラセブン怪獣リスト
  11. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak al am an ao ap aq ar as at au av aw ax ay az ba bb bc bd be bf bg bh bi bj bk bl bm bn bo bp bq br bs bt bu bv bw bx by bz ca cb cc cd ce cf cg ch ci cj ck cl cm cn co cp cq cr cs ct cu cv cw cx cy cz da db dc dd de df dg dh di dj dk dl dm dn do dp dq dr ds dt du dv dw dx dy dz ea eb ec ed ee ef eg eh ei ej ek el em en eo ep eq er es et eu ev ew ex ey ez fa fb fc fd fe ff fg fh fi fj fk fl fm fn fo fp fq fr fs ft fu fv fw fx fy fz ga gb gc gd ge gf gg gh gi gj gk gl 画報 上巻 2002, pp. 61-78
  12. ^ a b c d e 『成田亨画集・ウルトラ怪獣デザイン編』(朝日ソノラマ・1983年)[要ページ番号]
  13. ^ a b 研究読本 2012, pp. 209 - 229, 「ウルトラセブン宇宙人・怪獣大図鑑」小林晋一郎のコメント。
  14. ^ a b c d e f g h 小学館『ウルトラ怪獣入門』(円谷プロ監修、大伴昌司構成)[要ページ番号]
  15. ^ a b c d e 『ウルトラゾーン公式ガイドブック』(ミリオン出版、2012年、ISBN 978-4-81-302189-6[要ページ番号]
  16. ^ a b c d e ウルトラゾーン完全ガイド 2012, p. 84, 「ウルトラゾーンアイキャッチコレクション」
  17. ^ a b c d e f g 大辞典 2001, pp. 357-359, 「わ」
  18. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak al am an ao ap aq ar as at au av aw ax ay az ba bb bc bd be bf bg bh bi bj bk bl bm bn 研究読本 2012, pp. 48 - 95、160 - 207, 「『ウルトラセブン』エピソードガイド」
  19. ^ a b c d 大辞典 2001, pp. 210-215, 「ち」
  20. ^ a b c d ファンタスティックコレクションNo.29『ウルトラセブン 特撮ヒーローのすばらしき世界』(朝日ソノラマ・1983年)[要ページ番号]
  21. ^ a b c d e f 怪獣列伝 2008, pp. 198-199, 「コラム ヒネったパターンが続出!『ウルトラセブン』の宇宙人のネーミング」
  22. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u 成田亨 2014, pp. 116-146, 「2-3 ウルトラセブン」
  23. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x ウルトラ銀河伝説超全集 2009, pp. 78-81, 「百体怪獣ベリュドラ完全攻略」
  24. ^ a b c d 大辞典 2001, pp. 266-273, 「ひ」
  25. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q 大辞典 2001, pp. 98-111, 「き」
  26. ^ 大辞典 2001, pp. 176-185, 「す」.
  27. ^ a b c d e f 白書 1982, pp. 106 - 107, 高山良策 怪獣造型写真集
  28. ^ a b c d ファンタスティックコレクション No.35『ウルトラセブン グラフィティ』(朝日ソノラマ・1984年)[要ページ番号]
  29. ^ ANNEinfinityの2014年7月4日のツイート2017年5月5日閲覧。
  30. ^ 研究読本 2012, pp. 67、213.
  31. ^ a b c d e f ギンガS超全集 2015, pp. 30-35, 「ウルトラマンギンガS怪獣大図鑑」
  32. ^ ギンガS SPECIAL NOTES I 2014, 「ART WORKS」.
  33. ^ a b ギンガS SPECIAL NOTES I 2014, 「STAFF INTERVIEW 小林雄次
  34. ^ a b c ギンガS SPECIAL NOTES II 2015, 「STAFF INTERVIEW シリーズ構成 小林雄次×中野貴雄」
  35. ^ a b 登場キャラクター ウルトラマンギンガS 公式インフォメーション”. 2017年3月5日閲覧。
  36. ^ ギンガS SPECIAL NOTES I 2014, 「友也のウルトライブデータベース」.
  37. ^ a b c ギンガS超全集 2015, pp. 92-93, 「ART of ウルトラマンギンガ」
  38. ^ a b c 大辞典 2001, pp. 186-190, 「せ」
  39. ^ 研究読本 2012, pp. 248 - 249, インタビュー小林夕岐子.
  40. ^ a b ギンガS SPECIAL NOTES I 2014, 「STAFF INTERVIEW 中野貴雄
  41. ^ ギンガS SPECIAL NOTES II 2015, 「EPISODE GUIDE」、「STAFF INTERVIEW シリーズ構成 小林雄次×中野貴雄」.
  42. ^ a b c d e ギンガS SPECIAL NOTES II 2015, 「ART WORKS」
  43. ^ a b 「STAFF INTERVIEW 脚本 小林雄次×中野貴雄」Blu-ray『劇場版 ウルトラマンギンガS 決戦!ウルトラ10勇士!! Blu-ray メモリアル BOX』(バンダイビジュアル BCXS-0996)封入 作品解説書 SPECIAL NOTES(構成・文:島崎淳 / 監修:小林雄次 / 執筆協力:戸倉光治)
  44. ^ (日本語) 劇場版 ウルトラマンギンガS 決戦!ウルトラ10勇士!! Blu-ray メモリアル BOX (Blu-ray). バンダイビジュアル.. BCXS-0996  坂本浩一監督インタビュー
  45. ^ a b ウルトラゾーン完全ガイド 2012, p. 71, 「ウルトラゾーンアイキャッチコレクション5」
  46. ^ a b c d e f g h i j k l m n 大辞典 2001, pp. 12-28, 「あ」
  47. ^ a b c d e ウルトラセブンイズム 2002, pp. 66 - 67, STAFF INTERVIEW 市川森一
  48. ^ 研究読本 2012, p. 71.
  49. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak al am an ao ap aq ar as at au av aw ax ay az ba bb bc bd be bf bg bh bi bj bk bl bm bn bo bp bq br bs bt bu bv bw bx by bz ca cb cc cd ce cf cg ch ベストブック 1993, pp. 45-62, 「CHAPTER 3 狙われる予感」
  50. ^ 全怪獣怪人 上 1990, pp. 255 - 256.
  51. ^ a b c d e 大辞典 2001, pp. 335-338, 「ゆ」
  52. ^ a b 研究読本 2012, p. 265.
  53. ^ 研究読本 2012, p. 78.
  54. ^ a b c d e f g h i j ウルトラセブンイズム 2002, pp. 76 - 80, ウルトラセブン1967 ストーリー紹介
  55. ^ a b c d ウルトラゾーン完全ガイド 2012, p. 96, 「ウルトラゾーンアイキャッチコレクション」
  56. ^ a b c d e f g h i j k l m n 大辞典 2001, pp. 287-292, 「へ」
  57. ^ 円谷プロ画報 2013, p. 201.
  58. ^ 研究読本 2012, p. 80.
  59. ^ 研究読本 2012, pp. 152 - 157, 「ウルトラセブンメイキング集part2」
  60. ^ a b c d 大辞典 2001, pp. 249-265, 「は」
  61. ^ 研究読本 2012, p. 82.
  62. ^ a b c ウルトラゾーン完全ガイド 2012, p. 9, 「ウルトラゾーンアイキャッチコレクション1」
  63. ^ a b c d e f g 大辞典 2001, pp. 156-175, 「し」
  64. ^ 『テレビマガジン特別編集・ウルトラマン大全集』(講談社・1987年) p.170
  65. ^ a b c d ウルトラ銀河伝説超全集 2009, p. 53, 「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 怪獣・宇宙人図鑑」
  66. ^ 円谷プロ全怪獣図鑑 2013, p. 370.
  67. ^ 大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE”. 2017年2月10日閲覧。
  68. ^ KKベストセラーズ発行『語れ!ウルトラマン 兄弟激闘編』103頁。
  69. ^ a b ヒーロー&怪獣 ウルトラマンX(エックス)公式サイト”. 2017年3月9日閲覧。
  70. ^ a b X超全集 2016, p. 43, 「ウルトラマンX怪獣大図鑑」
  71. ^ a b 怪獣 ウルトラマンオーブ公式サイト”. 2017年3月9日閲覧。
  72. ^ a b オーブ完全超全集 2017, p. 61, 「ウルトラマンオーブ怪獣大図鑑」
  73. ^ キャラクターランドSP 2017, p. 55, 「『ウルトラマンオーブ』スーツアクターヒーローズリスト」.
  74. ^ オーブBDBOX II 2017, 「EPISODE GUIDE 第18話 ハードボイルドリバー」.
  75. ^ 『別冊映画秘宝ウルトラマン研究読本』洋泉社191ページ
  76. ^ a b 大辞典 2001, pp. 312-319, 「み」
  77. ^ ウルトラ怪獣全史 2014, p. 33.
  78. ^ a b c d e f g h i 大辞典 2001, pp. 274-286, 「ふ」
  79. ^ a b c d e f g h i j k l m 大辞典 2001, pp. 78-97, 「か」
  80. ^ a b ウルトラゾーン完全ガイド 2012, p. 104, 「ウルトラゾーンアイキャッチコレクション8」
  81. ^ ウルトラセブンイズム 2002, p. 60, 田島淑樹「ゲスト俳優、女優の顔ぶれ」.
  82. ^ 『ウルトラ怪獣DVDコレクション19 ウインダム・アギラ』(講談社・2012年)p.5より。
  83. ^ 研究読本 2012, p. 306, 「ウルトラセブンコメント集」若山真樹コメントより.
  84. ^ a b c d e f 大辞典 2001, pp. 293-298, 「ほ」
  85. ^ ウルトラゾーン完全ガイド 2012, p. 40, 「ウルトラゾーンアイキャッチコレクション3」.
  86. ^ a b c 研究読本 2012, p. 266
  87. ^ ウルトラ銀河伝説超全集 2009, p. 73, 「イメージボード」.
  88. ^ ウルトラゾーン完全ガイド 2012, p. 59, 「ウルトラゾーンアイキャッチコレクション4」.
  89. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak al am an ao ap aq ar as at au av aw ax ay az ba bb bc bd be bf bg bh bi bj ベストブック 1993, pp. 63-79, 「CHAPTER 4 戦え!U警備隊」
  90. ^ 「ウルトラセブンの新事実77!! 新事実40 ボーグ星人はやはりきくち英一!?」、『別冊映画秘宝 特撮秘宝』vol.1、洋泉社2015年6月18日、 79頁、 ISBN 978-4-8003-0648-7
  91. ^ ウルトラ怪獣全史 2014, p. 35.
  92. ^ ウルトラゾーン完全ガイド 2012, p. 115, 「怪獣ことわざ5」.
  93. ^ ウルトラセブンイズム 2002, pp. 61 - 63, STAFF INTERVIEW 満田かずほ.
  94. ^ 全怪獣怪人 上 1990, p. 257.
  95. ^ 週刊「ウルトラマン オフィシャルデータファイル」(デアゴスティーニ・ジャパン[要文献特定詳細情報]
  96. ^ ウルトラゾーン完全ガイド 2012, p. 74, 「怪獣漫才ダイジェスト UNIT1-3」.
  97. ^ 「ウルトラゾーン公式ガイドブック」p.76のニイルセンのコメント
  98. ^ a b オーブ完全超全集 2017, pp. 103-110, 「スペシャル企画 ウルトラマンオーブクロニクル<年代記>」
  99. ^ 『ウルトラマン大全集 II』(講談社・1987年)より[要ページ番号]
  100. ^ a b c d e f 大辞典 2001, pp. 194-209, 「た」
  101. ^ 円谷プロ画報 2013, p. 173.
  102. ^ ウルトラゾーン完全ガイド 2012, p. 122, 「怪獣ことわざ6」.
  103. ^ 円谷プロ画報 2013, p. 53.
  104. ^ a b c 大辞典 2001, pp. 345-348, 「り」
  105. ^ a b c d 円谷プロ画報 2013, p. 202.
  106. ^ 『ウルトラ怪獣DVDコレクション19 ウインダム・アギラ』(講談社・2012年)p.7。
  107. ^ a b 白書 1982, p. 47, 史上最大の傑作「ウルトラセブン」
  108. ^ 研究読本 2012, p. 173.
  109. ^ 昭和42年 ウルトラセブン誕生 - NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
  110. ^ a b c d e f g 大辞典 2001, pp. 141-155, 「さ」
  111. ^ a b c 大辞典 2001, pp. 299-311, 「ま」
  112. ^ a b c d ウルトラセブンイズム 2002, pp. 64 - 65, STAFF INTERVIEW 飯島敏宏
  113. ^ 研究読本 2012, p. 184.
  114. ^ 研究読本 2012, p. 226.
  115. ^ 「円谷ロボット怪獣図鑑」『別冊映画秘宝 円谷プロSFドラマ大図鑑』 洋泉社〈洋泉社MOOK〉、2013年、133頁。ISBN 978-4-8003-0209-0
  116. ^ 『大人のウルトラセブン大図鑑』[要ページ番号]
  117. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ベストブック 1993, pp. 81-94, 「CHAPTER 5 暁に旅立つ日」
  118. ^ a b c d e f 大辞典 2001, pp. 218-226, 「て」
  119. ^ ウルトラゾーン完全ガイド 2012, p. 47, 「怪獣ことわざ2」.
  120. ^ 『テレビマガジン特別編集 ウルトラマン大全集』(講談社・1987年) p.127
  121. ^ 劇中の台詞より。
  122. ^ 現代書館『上原正三シナリオ選集』2009年
  123. ^ a b 「INTERVIEW 上原正三」『テレビマガジン特別編集 変身ヒーロー大全集』 講談社1995年11月30日、191頁。ISBN 4-06-178419-6
  124. ^ a b c 大辞典 2001, pp. 354-356, 「ろ」
  125. ^ 「高野浩幸のFantastic Dramaで友情クロス」、『宇宙船』Vol.100(2002年5月号)、朝日ソノラマ2002年5月1日、 93頁、 雑誌コード:01843-05。
  126. ^ 円谷プロ画報 2013, p. 60.
  127. ^ a b c d e f 常識 2012, pp. 168-169, 「サロメ星人ヘロディア」
  128. ^ a b 円谷プロ全怪獣図鑑 2013, p. 371
  129. ^ 円谷プロ全怪獣図鑑 2013, p. 390, 「column イベントに登場したウルトラ怪獣」.
  130. ^ a b 大辞典 2001, pp. 240-242, 「に」






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ウルトラセブンの登場怪獣」の関連用語

ウルトラセブンの登場怪獣のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ソングホール

2車線の道路

山桜

大堂津海水浴場

前腕の骨

肩関節

指板

Range Rover Sport





ウルトラセブンの登場怪獣のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのウルトラセブンの登場怪獣 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS