ウルトラウーマンベスとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ウルトラウーマンベスの意味・解説 

ウルトラマンUSA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/03/01 02:41 UTC 版)

(ウルトラウーマンベス から転送)

ウルトラマンUSA』(ウルトラマンユーエスエー)は、アメリカハンナ・バーベラ・プロダクションと日本の円谷プロダクションが製作したアニメ作品および、その劇中に登場する架空の組織の呼び名。アニメーションの実制作はスタジオ・ザインと葦プロダクション(現:プロダクション リード)が請け負った。英題『ULTRAMAN THE ADVENTURE BEGINS』。アメリカでは、1987年にテレビ放送され、日本では「ウルトラマン大会(フェスティバル)」と題して、1989年4月28日に劇場公開された。同時上映は『ウルトラマン 恐怖のルート87』『ウルトラマンA 大蟻超獣対ウルトラ兄弟』。上映時間は78分。




  1. ^ 以上の内容は円谷英明 「第三章 厚かった「海外進出」の壁」『ウルトラマンが泣いている 円谷プロの失敗』 講談社講談社現代新書〉、2013年、81 - 83頁。ISBN 978-4-06-288215-6より。
  2. ^ 大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』劇場パンフレットにおける坂本浩一監督のインタビューより。
  3. ^ 例外として『ウルトラマン80』のユリアンが登場して怪獣と戦ったことが一度ある。これは80の危機を救う為の1エピソードのみで、設定上でもユリアンは本来戦士ではなかった。
  4. ^ 二見書房『懐かしのヒーロー ウルトラマン99の謎』(著:青柳宇井郎/赤星政尚)の記述より。ただし実際にはアメリカのヒーロー作品においてマントを付けずに空を飛ぶキャラクターは決して少なくはない。
  5. ^ 通常サイズとしては歴代ウルトラ戦士で最長身。[独自研究?]
  6. ^ 通常サイズとしては歴代ウルトラ戦士で最重量。[独自研究?]
  7. ^ 「週刊ウルトラマンオフィシャルデータファイル」の記載より。なお、ソフビ人形の初期発売分には「ウルトラマンベス」の刻印が足裏にある。1990年代中頃のウルトラマンフェスティバルのチラシからウルトラウーマンベスの表記が使用されている。
  8. ^ 大石真司・江口水基・島崎淳・間宮尚彦 『円谷プロ全怪獣図鑑』 小学館、2013年、201頁。ISBN 9784096820742
  9. ^ 「海外版・ウルトラシリーズ(文・聖咲奇)」『不滅のヒーローウルトラマン白書』 朝日ソノラマ〈ファンタスティック・コレクション・スペシャル〉、1982年12月31日、初版、56頁。雑誌コード:67897-80。






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ウルトラウーマンベスに関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ウルトラウーマンベス」の関連用語

ウルトラウーマンベスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




ウルトラウーマンベスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのウルトラマンUSA (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS