ウクライナ化とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ウクライナ化の意味・解説 

ウクライナ化

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/12/16 19:21 UTC 版)

ウクライナ化(ウクライナか、ウクライナ語: Українізація: Украинизация)は、生活の諸分野におけるウクライナの言語と文化の諸要素を政治的に促進し実現するものである。とりわけ1923年から1933年にかけてウクライナ社会主義共和国においてソ連政府およびソ連共産党が行った公式の民族政策をいい、1923年に第12ロシア共産党大会で決定された非ロシアの自治共和国におけるコレニザーツィヤ政策(露: коренизация、現地化政策[1]、根付く政策)の一種である。政策の目的は、ソ連政権とウクライナ人との間の摩擦を和らげ、軍事的支配のみならず、効果的な政治的支配および行政的支配を確定することにあった。政策の方法は、ウクライナ語の教育および出版物の普及、共産党赤軍へのウクライナ人の採用などであった[2]




  1. ^ (日本語) 塩川伸明著 "ソ連言語政策史再考 (PDF) : 1. ソ連言語政策史概観 (2) ソヴェト政権初期" p. 162. (スラヴ研究; 46号. pp. 155-190) – 札幌: 北海道大学スラブ研究センター, 1999年.
  2. ^ 中井 1998:314-315.
  3. ^ Підкова 1993
  4. ^ Підкова 1993
  5. ^ 中井 1998:316-317.
  6. ^ 中井 1998:317.
  7. ^ 中井 1998:317.
  8. ^ Підкова 1993
  9. ^ Підкова 1993
  10. ^ Підкова 1993
  11. ^ 中井 1998:317-318.
  12. ^ またはIaroslav/Jaroslav Hrytsak/Hrycak。
  13. ^ 1996年時点の役職。
  14. ^ (日本語) 光吉淑江 (国際ウクライナ学会日本支部「ウクライナ研究会」運営委員、明治大学非常勤講師) 書評論文 "ヤロスラフ・フリツァーク著『ウクライナ史概略—近代ウクライナ民族の形成—』 (PDF) : " p. 281. (スラヴ研究; 46号. pp. 277-285) – 札幌: 北海道大学スラブ研究センター, 1999年.


「ウクライナ化」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ウクライナ化」の関連用語

ウクライナ化のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

フェリー お き

ハブ

萱野神社の春祭り

iPad mini 2

ロックフォール・ソシエテ

バーデン・バーデン

1000系

上代田





ウクライナ化のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのウクライナ化 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS