ウィーン分離派とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ウィーン分離派の意味・解説 

ウィーン分離派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/01/21 20:37 UTC 版)

ウィーン分離派(-ぶんりは, Wiener Secession, Sezession)は、 1897年にウィーンで画家グスタフ・クリムトを中心に結成された新しい造形表現を主張する芸術家のグループ。セセッションゼツェッシオンともいう。ウィーン分離派の活動はアーツ・アンド・クラフツアール・ヌーヴォーなどに影響を受け、モダンデザインへの道を切り拓いた。クリムトに見られるように世紀末の官能的、退廃的な雰囲気も漂わせている。




「ウィーン分離派」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ウィーン分離派に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ウィーン分離派」の関連用語

ウィーン分離派のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

EX-S880

引っ掛けリーチ

イヌサフラン

カンマストローク

三軸圧縮試験

ヴィッテル ルジェ カシス

カフェプレス

浄水セット





ウィーン分離派のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのウィーン分離派 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS