インドール (インド)とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > インドール (インド)の意味・解説 

インドール (インド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/05/28 08:46 UTC 版)

インドールヒンディー語: इंदौर英語: Indore)は、インドマディヤ・プラデーシュ州南西部のインドール県英語版の県都である。人口196万人[1]




  1. ^ a b Provisional Population Totals, Census of India 2011 (PDF)” (英語). インド内務省. 2013年8月2日閲覧。
  2. ^ Demographia World Urban Areas - 9th Annual Edition (PDF)” (英語). Demographia (2013年3月). 2013年8月2日閲覧。
  3. ^ 南埜猛「躍進する地方都市」/ 広瀬崇子・近藤正規・井上恭子・南埜猛編著『現代インドを知るための60章』明石書店 2007年 275ページ
  4. ^ 南埜猛「躍進する地方都市」/ 広瀬崇子・近藤正規・井上恭子・南埜猛編著『現代インドを知るための60章』明石書店 2007年 274ページ
  5. ^ Indore, Bhopal temperatures dip to lowest in decade (recorded in 1936)
  6. ^ Indore Climate Normals 1971-1990”. National Oceanic and Atmospheric Administration. 2015年4月17日閲覧。
  7. ^ Ever recorded Maximum and minimum temperatures up to 2010 (PDF)”. India Meteorological Department. 2015年4月17日閲覧。


「インドール (インド)」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「インドール (インド)」の関連用語

インドール (インド)のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

水準点

VS46H/1DV

ホソメコンブ

赤目四十八滝

ゴール板装飾

鶴橋駅周辺のにぎわい

十種ヶ峰水源の森

ミズキ





インドール (インド)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのインドール (インド) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS